最近の記事
(01/03)Webサイトを丸ごと保存し、iPhoneでオフライン表示させる 〜WebsiteExplorer+GoodReader(WindowsPC)
(01/02)iPhone カメラロールの保存先フォルダー
(10/26)ECサイトについて勉強中
(09/08)GoPro HD ファームウェアアップデートがようやく公開
(09/03)ヤフオク落札品で空撮機材製作中
(08/16)ルービックキューブ 神の数字は「20」と証明 〜iPhoneアプリ CubuCheater(公開停止)は何手で完成?
(08/15)kobank.jp 「パラグライダー用語辞典」 
(08/14)超すすすめ 〜無料オンラインストレージ NEVER Nドライブ
(08/13)iPhone備忘録 〜必見! iOS4.02にアップデートしない(できない)場合でも最低限やっておきたいこと PDF Patch (要JB)
(08/03)iPhone備忘録 〜カメラシャッター音を消す
(07/31)完成! 3Dパラグライダームービー 〜編集後記
(07/28)YouTube、Flash動画・アルバムの全画面表示(フルスクリーン)で真っ白になったときの対策 〜ハードウェアアクセラレーションをオフ
(07/16)StyleTap iPhone版が新発売 〜フライトシーンを変えることになるかも
(07/16)Google Earth 5.2 〜軌跡トレースのアニメーション化で苦戦中
(07/15)パラグライダーヘルメットをカメラヘルメットに改造 第3弾 〜 GoPro HERO専用ブラケット取付
(07/13)iPhone3GS備忘録 〜UserAgent関連サイト
(07/12)iPhone3GS備忘録 〜iTunes同期にケーブル不要 Wi-Fi同期できるWi-Fi Sync(要JB)
(07/12)一夜漬けで学ぶ今年(2010年)の異常気象
(07/11)iPhone3GS備忘録 〜iPhoneをアルチバリオメータ化するアプリ theVariometer iVariometer
(07/10)iPhone3GS備忘録 〜TinyUmblleraでiOS 4のECID SHSH1を取得・保存する
2010年06月28日

iPhone3GS備忘録 〜無線LAN(Wifi)が切れる・不安定になる場合の対策

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 昨晩来、iPhoneを無線LAN(Wifi)接続している最中、突然画面に現在の接続が継続できないとのメッセージが出て接続が切れてしまう現象が起こるようになりました。※ちなみに3Gはオフの設定にしています。

 Wifi設定をやり直しても、今度はネットワーク/無線LAN親機すら検索しない。一旦iPhoneの電源を落として再起動しても状況は変わりません。

ググってみると同じような症状で困っている人は結構おられるようです。

引き続き対策が書かれていないか調べてみると、iphonist.net blogさんがこちらで対策を書かれていました。

iPhone OS 3.0でWiFiが不安定な時の対応

[設定] ⇒[一般] ⇒ [リセット] ⇒ [ネットワーク設定をリセット]

さっそく試してみると、再びネットワークを検出するようになり、接続も安定したようです。

どうも情報ありがとうございました。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月27日

iPhone3GS備忘録 〜パケット定額

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 ソフトバンク孫社長がiPhone4発売当日店頭で、海外でもパケット定額を行うことをアナウンスしていましたが、7月下旬から主要国でサービス開始となるようです。

sbworldpacketteigaku.png

 iPhoneなどスマートフォンは頻繁にパケット通信を行う端末で、自分が気づかないうちにもパケット接続が行われています。日本で使っている端末をそのまま海外に持ち出すと、海外でのパケット利用がパケット定額の対象外なので要注意だった訳ですが、海外利用もパケット定額対象となるなら安心なわけで、歓迎といったところでしょう。

 でも定額はデータ通信(パケット)だけ、通話に関しては従来通りなら、やはりSIMロック解除のメリットはあるでしょうね。※通話は海外SIMで、通信はSBのSIMでと使い分けるのはかえって面倒ですね。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月26日

iPhone3GS備忘録 〜 Cydia保存のSHSHをPCに保存する

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

Cydiaサーバー保存のECID SHSHをローカルのPCにもファイル保存しておく方法。

手元のiPhone3GSは前所有者がCydiaにファームウェア(FW)3.1 3.12 3.13のECID SHSHをon file(保存)済。

IMG_0003.PNG

感謝感謝!

しかし、Apple Voiceさんのこちらの記事を読んで、Cydiaサーバだけでなく、自分のPCにも保存しておく必要があることを理解した。

これは3GSだけでなく、こちらの記事の通り、最新のiPhone4ユーザにとっても大事。一般ユーザにとっては無関係と思われるが、将来オク出品を考えてるなら、その価格にも影響するだろうから結構大事かも。

しかし、新たにECID SHSHを作成しようにも、○ppleはすでに3.13以前のFWバージョンでの認証をしてくれない。

ならばCydiaに保存されたSHSHを読み込んで自分のPCに保存しなくてはならないけれど、どんなツールを使えば良いのやら。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月25日

遅ればせながらiPhone

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

真新しい”iPhone4”をゲットといいたいところですが、手元のiPhoneは前モデルの”iPhone 3GS

しかしiPhone4の現金販売価格よりも高価です。

なぜ、iPhone4でないかといえば、現在”3G”、 ”Xシリーズ”(銀SIM)も併用しているので、(少なくともいまのところ)黒SIMしか使えないiPhone4は見送りなんです。

そこでiPhone4乗り換えでオク出品されている3GSに注目。勿論こちらも通常の契約者なら黒SIMなんですが(笑)・・・・

ところで、出品中の3GSの中には、早期に購入したものを、わざわざご丁寧にOS(ファームウェア)をiOS4にアップグレードして出品されているものもあるようですが、かえって落札価格を下げてしまっているのは勿体ないことです。

なんでも新しければよいというものではないんですね。

一方、旧ブートROM(シリアル3、4桁目で判定)の3GSは価格も高く、さらに旧OS(ファームウェア)バージョンでのECID SHSHが保存されているモノは希少。3GSでいろいろカスタマイズをしたい方はよく商品情報を確認しておかないといけませんよ。※3GはSHSHそのものを取得できないので問題にはなりません。

iPhone4より高値となるのはそれなりの理由があってのことですが、私もこれからいろいろ使い込んでみたいと思います。

IMG_0001.PNG IMG_0002.PNG
   こちらはノーマル仕様     画面表示もがらりと変更できる

IMG_0013.PNG IMG_0003.PNG
 海外のSIMを入れても認識   旧ファームのSHSHが保存されているのがポイント 

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月20日

空撮カメラ取付用ベルクロ塗装

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

九州地方も今週あたりから梅雨前線の影響で天気も下降線が続いています。

今週末も雨の予報。しばらくフライトもお預けになりそうです。

でもそんな雨の時こそ来るフライトのための準備や点検の機会。

レスキューのリパック、機体のエア漏れチェックなどなど勤しみましょう。

私はグライダーを入替えたため、新たなグライダーに空撮用カメラを取付るのためのベルクロを新調。

といっても、100均で購入した手芸用のワンタッチテープに、新しいグライダーのカラーに合せて塗装しただけなのですが。

それでもこんな時間もまた楽しいものです♪

20100520_222415_PENTAX Optio A40.jpg

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | パラグライダー>バリ島>2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月17日

動画編集のお題2つ

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

お題1

連写撮影した静止画像に残像効果をつけて1枚にまとめる。カシオのハイスピードEXILIM のマルチモーション機能を使えばデジカメ単体で、なくてもPhotoShopなどアプリの機能を使えばそう大した時間もかからずに編集できてしまいますが、動画でこれをやっているのを発見。どうやればできるのだろう? ストロボ・モーションというのだそうだが高価なAfter Effectsを使ってもささっとはいかないよう。ましてAfter Effectsなどとても高くて手も出ないし。

201004252_480.jpg

http://paraglidetv.com/videos/paragliding-general/bip-bip.html

お題2

僕もVADO使いだけど、このアイデアはすごい。3台で同時撮影したものを横に並べてパノラマ・スティッチ。これ空撮でやれたら見ごたえありそうです。パノラマ加工も静止画なら専用ソフトやPhotoShopでササッでできますが動画でとなるとAfter Effectsを使ってもなかなか一筋縄ではいかないよう。

201004254_480.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=iXWBxrrW2kY

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 22:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動画編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月26日

直焦点AF BORG 〜Tokina EMZ130AF II 100-300mm F1:5.6-6.7 玉抜き改造+BORG 45EDU (後編)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

前編はこちら 

Tokina EMZ130AF II 100-300mm F1:5.6-6.7の玉抜き改造。

はじめての玉抜き改造ながら、レンズ(玉)はすべてネジ込み式だったので、ジャパンホビーツールから販売されている”吸盤オープナー”を使って、簡単に玉抜きができました。

外した前玉(対物レンズ)をBORG45EDUに置換するため、手元にあったパーツを組み合わせて以下の内容で組み上げました。

Tokina EMZ130AF II の玉全部を抜いて、BORG45EDUに置換したことで、8群10枚から2群2枚のシンプルな構成に。

焦点距離:325mm X 1.5 = 487mm相当 ※PENTAX k-x (APSC) の場合

20100424_173308_PENTAX Corporation_PENTAX Optio A40_640.jpg 20100424_173110_PENTAX Corporation_PENTAX Optio A40_640.jpg

構成は、写真左から順に、M52用ラバーフード(市販) − 45EDU対物レンズ[2046] − M57延長筒M[7603] − ミニミニドローチューブ[7205] − M57→M58 AD[7407] − 55/58ステップアップリング(市販) − Tokina EMZ130AF II

このうちラバーフードはなくても構いません。また、M57M58 AD[7407] − 55/58ステップアップリング は、八仙堂さんから発売されている 55/57ステップアップリング 1つで代用できます。

この組み合わせで約3m〜無限遠まで合焦します。しかもオートフォーカズ(AF)が利きます。

但し、F AFアダプタ X1.7と同様に、完全なAFではなく、ある程度まで手動(マニュアル)でフォーカスを追い込んだところで、シャッター半押しするとオートで微調整。合焦点するとカメラが”ピピッ”と音で知らせてくれるので、そのままシャッターを全押しします。

AFで合焦する範囲が小さいので、音が鳴ったあとでシャッターを切れば失敗も少なく歩留まりもすこぶる高いです。

AFモードは AF.C にしておくと合掌範囲が外れても微調整ですぐにまた”ピピッ”となってくれます

このTokinaレンズを使った撮影の難点といえば、AF時に鏡筒部(より先)がごそっと回転しながら伸縮するので、左手を鏡筒の回転を止めてしまわないようにそっと支えるようにしなくてはならないことでしょうか。

その対策としてミニミニドローチューブ[7205]を入れ、ドローチューブのネジを緩めておくことで、鏡筒部の回転はドローチューブの内筒までとなり、ドローチューブ外筒より対物側は回転しませんので、M57延長筒 − ドローチューブの部分はしっかりと左手で支えることができるようになりました。勿論ドローチューブは被写体までの距離に応じて伸縮させています。また、私は左手小指を軽くTokinaの鏡筒にあて、前後に伸縮の微調整を行っています。これらの操作は実際にやってみないと感覚がつかめないと思いますが、半自動のAFで、早くピントを合わせるためにも有効と思います。

今回Tokina EMZ(玉抜き改造)を使ったAFでは、PENTAX純正の”F AFアダプター”を使う場合比べて次の利点を感じました。

・F AFアダプタのレンズ群を介さないので、BORGの素のままの性能が期待できる。
・F AFアダプタを使う場合、F値の制約から、レデューサやクローズアップレンズを入れてF値を小さくする必要がありますが、日中45EDUを使う場合、それらを使わずとも合焦します。但し近接距離では鏡筒の伸縮が長くなる分暗くなりAFが迷う場合がありました。
・F AFアダプタ(実売2万円程度)に比べて、Tokina EMZ130AF II なら実売2〜5千円程度(中古)と随分安価で済みます。

さっそく試し撮影を行ってみました。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 22:54 | Comment(25) | TrackBack(0) | BORG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。