最近の記事
(01/03)Webサイトを丸ごと保存し、iPhoneでオフライン表示させる 〜WebsiteExplorer+GoodReader(WindowsPC)
(01/02)iPhone カメラロールの保存先フォルダー
(10/26)ECサイトについて勉強中
(09/08)GoPro HD ファームウェアアップデートがようやく公開
(09/03)ヤフオク落札品で空撮機材製作中
(08/16)ルービックキューブ 神の数字は「20」と証明 〜iPhoneアプリ CubuCheater(公開停止)は何手で完成?
(08/15)kobank.jp 「パラグライダー用語辞典」 
(08/14)超すすすめ 〜無料オンラインストレージ NEVER Nドライブ
(08/13)iPhone備忘録 〜必見! iOS4.02にアップデートしない(できない)場合でも最低限やっておきたいこと PDF Patch (要JB)
(08/03)iPhone備忘録 〜カメラシャッター音を消す
(07/31)完成! 3Dパラグライダームービー 〜編集後記
(07/28)YouTube、Flash動画・アルバムの全画面表示(フルスクリーン)で真っ白になったときの対策 〜ハードウェアアクセラレーションをオフ
(07/16)StyleTap iPhone版が新発売 〜フライトシーンを変えることになるかも
(07/16)Google Earth 5.2 〜軌跡トレースのアニメーション化で苦戦中
(07/15)パラグライダーヘルメットをカメラヘルメットに改造 第3弾 〜 GoPro HERO専用ブラケット取付
(07/13)iPhone3GS備忘録 〜UserAgent関連サイト
(07/12)iPhone3GS備忘録 〜iTunes同期にケーブル不要 Wi-Fi同期できるWi-Fi Sync(要JB)
(07/12)一夜漬けで学ぶ今年(2010年)の異常気象
(07/11)iPhone3GS備忘録 〜iPhoneをアルチバリオメータ化するアプリ theVariometer iVariometer
(07/10)iPhone3GS備忘録 〜TinyUmblleraでiOS 4のECID SHSH1を取得・保存する
2011年01月03日

Webサイトを丸ごと保存し、iPhoneでオフライン表示させる 〜WebsiteExplorer+GoodReader(WindowsPC)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

WebサイトをPCで丸ごと保存し、iPhoneに転送し”オフライン”で表示・閲覧する方法について備忘録として書き留めた。(丁寧な解説ではないがご容赦を)

これにより通信料や通信スピードの遅さを気にすることなく、外出先などでいつでもサイトを閲覧・表示させることが可能.。またはサイトをオフライン環境でプレゼン表示させることもできるようになる。

動作確認はiPhone3GSで行っているが、iPhone4、iPadでも可能と思われる。

iPhoneにもサイトをダウンロード・保存してオフライン表示・閲覧できるアプリはいくつかあるが、ダウンロード・保存するにはそのページを表示させておくかサイトのURLを入力する必要があり、サイト全体を解析してリンク先など含めて丸ごと保存できるアプリは残念ながらまだ見つけることができない。

そこで私が行ったやり方は、Webサイトのダウンロード・保存はPC(Windows)で行い、PCに保存したデータをiPhoneに転送する。

<WindowsPC>

まずは、WindowsPC上でサイトデータを保存するために、サイト解析機能を備えたダウンロードツール”Website Explorer”を用いる。

Website Explorer”はリンク追跡機能により指定されたウェブサイトを探査し、 その階層構造とファイル構成をエクスプローラ形式で表示してくれる。また解析したサイトから、ファイルを指定して、またはフォルダごとまとめてダウンロードすることができる。 トップレベルフォルダを指定すればサイトを丸ごとダウンロードが可能であり、サイトを予め表示させておく必要がなく、リンク先を含めて階層構造を維持したまま自動的に保存してくれる。使い方などは公式サイトを読んでいただくとして、この高機能なダウンロードツールが、個人での非商用利用は無償であり、この場をお借りして作者の梅ちゃん堂さんに感謝したい。

これでPCでサイトをオフライン表示・閲覧できるようになったが、今回はさらに保存データをiPhoneに転送し、iPhoneでオフラインで表示・閲覧できるようにすることが目的なので、次にiPhone側での準備について説明。



          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月02日

iPhone カメラロールの保存先フォルダー

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

i-FunBoxを使ってカメラロールに保存された撮影済写真や、画面キャプチャーした画像を取り出す際、iPhoneの内部の保存先がわからないと困るので調べてみた。末端のフォルダー番号は自動で作成されているようなので個体ごとに異なるかもしれないが

 //private/var/mobile/Media/DCIM/xxxAPPLE    xxxには数値3桁が入る

に保存されている。

階層が深いので、右クリックで「Add to Shortcuts」でi-FunBoxにショートカットを作成しておけばワンクリックで上記フォルダーにたどり着けるので便利だ。

2011-01-02_190633.jpg

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年08月16日

ルービックキューブ 神の数字は「20」と証明 〜iPhoneアプリ CubuCheater(公開停止)は何手で完成?

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

rubikcube.gif昨日のYahooニュース、今日の日経新聞などにも記事が掲載されていたが、ルービックキューブはどんな状態からも20手以内で各面の色がすべて揃うということが証明されたようだ。NewScientsitの原文はこちら

つまりルービックキューブを渡されてから揃うまで21手以上かかったら、どこかにミスがあったということになる。

色の全組合せは4325京(兆の上の位)通りにもなるそうだが、これを米独の研究者がGoogleのコンピュータを使って全パターンの計算を行って20手以内との結論を得たとのこと。「神の数字」と言われ長年研究対象となってきたが今回の検証で決着した。

 と、この記事を読んで急にルービックキューブがしたくなった。といっても手元にはないのでこれに代えるiPhoneアプリがないかとググってみたら、こんな動画を発見。

すごい。このiPhoneアプリ”CubeCheater”はルービックキューブを誰でも簡単に6面完成するための手順を解析表示してくれるアプリ。

カメラ非搭載のiPodTouchではキューブの状態を手入力、カメラ搭載のiPhoneではカメラでキューブを撮影すると自動でキューブの状態を判別してくれる。

入力が終わったら解決(solve!)ボタンをタップすると、ものの数秒で完成、その後段階を追って手順を表示してくれる。

残念ながら、現在法的な諸事情から公開不可能となり、すでにAppStoreから入手はできなくなっている。公式サイト

昨年までは公開されていて、Touch Labさんのブログなどでも紹介されているが、多言語対応(日本語含む)のVer.1.2の後、いつ公開中止となったかはわからなかった。一部では神アプリと言われるすばらしいアプリだけに残念。

PS:その後さらに検索したところ、このアプリではどうも神の数字は「21」のようだ。今回の結論「20」には一手及ばないが、ものの数秒で完成させる内部のアルゴリズムのすごさ、またこれがiPhoneで動くというのには驚嘆。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年08月13日

iPhone備忘録 〜必見! iOS4.02にアップデートしない(できない)場合でも最低限やっておきたいこと PDF Patch (要JB)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

iOSのセキュリティパッチである、iOS4.0.2 (iPhone/iPod Touch) & 3.2.2 (iPad) がリリースされている。

iOS4にも対応したJailBreakツール”JailBreakMe” が、iOSのPDFの脆弱性(セキュリティホール)を利用した方法であり、(”JailBreakMe”自体は悪意を持ったウィルスではないが)、今後これを参考にこの脆弱性を利用したウィルスが開発されると、ブラウザで悪意あるPDFファイルを開いただけで、ぞっとするような被害に巻き込まれる可能性がある。

内部の個人情報を悪用されるといった従来のPCでの被害以外に、通話機能やGPS機能を持つiPhoneやiPad(3Gモデル)では、遠隔操作を受けた場合、勝手に電話を使用されたり、位置情報、通話内容といったプライバシー情報を窃取されかねないという。

参考記事  潟宴bク <注意喚起>アップル社製iPhoneやiPadの脆弱性を悪用した攻撃の可能性

問題は、これが”JailBreakしていようとしていまいが関係なく”iOS4.0.2 (iPhone/iPod Touch) & 3.2.2 (iPad) 以前の、”全てのiPhone、iPad、iPod Touchユーザがいまこの脅威にさらされている” ということだろう。

次の参考記事は必読。 ITメディアエンタープライズ:JailBreakMe脆弱性に関するQ&A

iOS4.0.2 (iPhone) & 3.2.2 (iPad)はこの脆弱性に対処したバージョンなので、この脅威から逃れたいならば、一刻も早く本体をiTunesに接続し、iOS4.0.2 (iPhone/iPod Touch) & 3.2.2 (iPad) へアップデートするべきだろう。

でも・・・・ この問題の周知を含めて、どれほどの人がいまこのアップデートの必要性を理解し作業を終えただろうか。

さらに、現在リスクを承知の上で、自己責任でJailBreakを行っているユーザは、アップデートの必要性はわかっていても、今回のアップデートによって本体が再び入獄されてしまい、当分の間再びJailBreakすることができなくなることを知っているだろうから、敢えてアップデートしたくないというケースもあるだろう。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 18:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年08月03日

iPhone備忘録 〜カメラシャッター音を消す

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

先週末、iPhoneのインターバル撮影アプリを使って5秒おきに夕景を撮影していたのだが、シャッターが切れるたびに「カジャーッ」と結構大きな音を立てるので周囲で本を読んでいた人に申し訳なくて、せっかくの好位置から離れて撮影をしなくてはならなかった。

iPhoneに限らず、ケータイやデジカメのこのシャッター音、日本では一部不心得者のおかげで、音量設定の如何を問わず鳴るようになっているのだが、インターバル撮影や連写といったシーンでは騒々しくシャッター音が出てしまってはかえってマナー違反となりかねない。

iPhoneで本格的にカメラを使っていなかったので、これまで消音化はしていなかったが、遅ればせながら消音化アプリを探す。

残念ながらノーマルのiPhoneではソフトを使った消音化やシャッター音の音声ファイルを直接書き換えるなどはできない。iPhoneはJB化済であることが前提。

さっそくSBSettingsのアドオンで”ShutterSoundToggle”というのがあるのを知ってCydiaを検索するが見つからない。

どうも公開停止になってしまったようだ。

引き続きググってみた結果、同じくSBSettingsのアドオン”RecSoundToggle”と、iPhoneのサイレントスイッチの設定に従ってシャター音もオンオフできる”SilentPatcher”というアプリが見つかった。

検討した結果、iPhoneの世界標準仕様に合わせた”SilentPatcher”をインストール。

iPhoneの機種やOSによっては不具合があるようだが、私の環境(3GS OS:3.12)では問題なく動作した。

但し、今後iOS4へのアップグレード時に不具合があれば”RecSoundToggle”に入れ替えも検討さねばならず、備忘録として書き留めておくことに。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月16日

StyleTap iPhone版が新発売 〜フライトシーンを変えることになるかも

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

連日のiPhoneネタであるが、パラグライダーやハング、グライダーなどのパイロットにとっては朗報になるに違いない。

Style Tap”に何とiPhone対応版が登場したのである。

StyleTap Platform for iPhone v0.9.011 Released

Posted: 14 Jul 2010 06:41 AM PDT

StyleTap Platform for iPhone v0.9.011 is now available for download through Cydia and provides the following:
  • Support for iPad and iPhone OS 4 (iOS4).
          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月13日

iPhone3GS備忘録 〜UserAgent関連サイト

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする                 このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月12日

iPhone3GS備忘録 〜iTunes同期にケーブル不要 Wi-Fi同期できるWi-Fi Sync(要JB)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

Wi-Fi Sync”を導入すると、iPhoneとiTunesがWi-Fi(無線LAN)で同期できるようになり、わざわざケーブルで接続する必要がなくなります。 

  20100712_213006_PENTAX Optio A40_640.jpg
    iTunesにケーブルレスで同期できます

ものは試しにとやってみたらiTunesだけでなく、ファイル転送ツール”iFunBox”もWi-Fiで繋がってしまいました。

 20100712_213054_PENTAX Optio A40_640.jpg 
iFunBoxとiPhone間のファイル転送もWi-Fiでできます

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月11日

iPhone3GS備忘録 〜iPhoneをアルチバリオメータ化するアプリ theVariometer iVariometer

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

関連記事 iPhoneがFlytecバリオに変身???

昨日の記事にさっそくマイミクさんからコメントが寄せられましたが(笑) iPhoneをアルチ・バリオメータ化するアプリケーションを2つ見つけました。

ようやくiPhoneをフライトシーンで使うという本来の目的に入っていけたようです。

theVariometerは私のiPhoneのファームウェア(FW)バージョンでは導入できず。
iVariometerは有料版導入済です。

今後これらのアプリケーションについての記事は、新サイトの方で掲載していく予定です。

なお、新サイトでは、GPSのトラッカークライアントアプリ”LiveTrack24Lite”についても連載開始しましたのでよろしくお願いします。

1)  theVariometer 
    Released: Jun 30, 2010 Version: 1.0 
    http://itunes.apple.com/app/thevariometer/id376519869?mt=8
    価格:230円

 6月30日にリリースされたばかり。iPhoneのFWバージョンは3.13以上が必要

 画面周りはFlytecに似てなかなかセンスいいですねぇ
 ただ、リリース初版ということでAppStoreには、”音量調節ができない”、”バリオの表示がすぐに狂う”、”地図”画面に切り替えるとアプリがクラッシュするとの酷評レビューが1件あり。

 残念ながら私のiPhoneは敢えてFWバージョンを上げていないので導入できません。
 ※通常の方法でFW(OS)バージョンを上げるとモデムFWバージョンまで上がってしまい、モデムFWは一度上げるとダウングレードできなくなります。iOS 4はまだまだ問題多そうですし。わざわざこのアプリのためだけにFW更新はしたくないし・・・

   thevariometer.jpg


2) iVariometer 
    Updated: Jan 07, 2010 Current Version: 1.3 

    有料版
    http://itunes.apple.com/app/ivariometer/id329197814?mt=8 
    価格:450円

    Free版
    http://itunes.apple.com/jp/app/ivariometer-free/id333965478?mt=8

  こちらもまだ初リリースから9ケ月経過したばかりですが、まめに更新されていて、評価も☆4つ(1つだけ☆1つ)と高評価を得ています。
  有料版とFree版の違いは調べず、有料版を購入しましたが実戦投入はこれから
  現行バージョン(1.3)では対応FWバージョンは3.0以降となっていたので問題なく導入できました。

    ivariometer.png

 蛇足:iPhoneアプリは、バージョンアップして対応FWのバージョンが上がってしまうと、それ以前のFWのiPhoneには導入できなくなります。そのアプリの古いバージョンもAppStoreからは登録削除されてしまうので、FWバージョンアップするか、指をくわえて見ているだけになります。古いバージョンでもいいので導入できるようにしてくれないかな。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月10日

iPhone3GS備忘録 〜TinyUmblleraでiOS 4のECID SHSH1を取得・保存する

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

関連記事 iPhone3GS備忘録 〜Cydia保存のSHSHをPCに保存する

 AppleVoiceさんでも繰り返し呼びかけているように、iPhone3GSやiPadなど、復元にAppleの認証を必要とする機種のユーザは、ファームウェア(FW)バージョンごとにECID SHSHを保存しておくことがとても大事。

ノーマルで使い続けていく方は必須ではありませんが、それでもFWバージョンが上がってアプリが動作しない、またiPhoneやiPadの動作が不安定になったといった場合に、ECID SHSHさえ保存しておけば旧FWバージョンに復元して使えるというオプションを残しておけます。

FWのバージョンが上がれば、もうAppleでの旧FWバージョンでの認証取得はできなくなり、該当するFWバージョンのECID SHSHを保存していない限り、そのFWバージョンへのダウングレードはできません。

ECID SHSHは1台ごと、FWバージョンごとに内容が異なるので、必ず自分の本体でFWバージョンごとに行っておく必要があります。

また保存先はCydiaだけでは不十分。自分のPCにも保存しておけば、万一Cydiaサーバが停止してしまった場合でも安心です。

※JBしていない場合は、Cydiaサーバでの保存ができませんが、自分のPCに保存しておけば問題ありません。

手間を惜しまず几帳面にやっていた方だけが後々救われます。

やり方は、前記事では”Umbllera”を使いましたが、その後”Umbllera”がバージョンアップし名称も「TinyUmbllera」に。 執筆日現在Ver.4.00.22

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhoneがFlytecバリオに変身???

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

スマートフォンでバリオ

GPS搭載してるんだったらできるはず ?

前から誰か作ってくれないかなあと思っていたのですが ・・・・

おお、こんなものが!!

iphoneflytec.jpg 

しかもこれってどこかで見たことがある??

 flytec6015Lg.jpg

スキンにしてはリアルすぎます!!

懸命に探してみました ・・・!

でもみつからず ・・・ 

効果音だけのようでした

でもあきらめずに探す

iPhoneでバリオ・・・ありましたよ !

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 10:24 | Comment(3) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月09日

iPhone3GS備忘録 〜WinterBoardでテーマ変更(要JB)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

画面のデザインくらい自由にさせてほしいと思ってもiPhoneではJBしていないとムリなんですね。

オク入手の際”WinterBoard”は導入済だったので、後はCydia収録のテーマに入れ替え。

という訳で、これがいまの私のiPhoneテーマのトップページ。

整然とアイコンが並んだテーマと違って、このゴチャゴチャ感、それでいてセンスの良い大型アイコンも気に入っています。

いかにもJBしたiPhoneらしいですね♪

IMG_0109.PNG

 でも、次にめざしているのはこれ。

テーマ自体はCydiaで入手できましたが、単にテーマを変更しただけでは他のテーマと代わり映えしませんでした。

ここまでにするには、相当しっかりカスタマイズしないといけないようです。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 20:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月08日

iPhone3GS備忘録 〜iPhone構成ユーティリティを使ったプロファイル作成の肝

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 Appleから無償提供されている”iPhone 構成ユーティリティ”を使って、構成ファイルを作れば、パケット通信をWi-Fi利用だけに限定し、3Gパケット通信を遮断することができます。 少し古い記事ですが、AllAboutでもこちらで取り上げられています。 ※現在構成ユーティリティはWindows Xp,Vista,7に対応

 構成ユーティリティ使い方がわからない、作成が面倒という方は、”APN disabler”という名前で作成済みプロファイルを公開しているサイトもあり、これならユーティリティは不要で、プロファイルをiPhoneにインストールするだけで使えます。  参考リンク   

 パケット代を節約するために自宅のWi-Fiでのみ使おうと思っていても、出先で気づかぬうちに3Gパケット通信が行われ、思わぬパケット代がかかってしまっていると悩んでいる方や、特にSBのSIMを挿したままiPhoneを海外に持参される方にはお勧めです。

 iPhone側はJBの必要もありません。また”APN disabeler”を入れても、音声通話や、SMS、GPS、Wi-Fiネット接続は問題なく使えます。但しMMSは不可。

 ※7月21日からは海外パケットし放題(定額)のサービスが開始するとはいえ、設定を誤ると定額対象にはなりません。(過去記事) 海外で不要な3Gパケットを行わないためにも、”APN Disabler”を導入するメリットはあると思います。

 ※iOS 4.0 ではモバイルデータ通信をオフにする機能がサポートされ、”APN disabler”を使わず、設定だけで変更できるようです。

 と、実はここまでが前置きで(長い!)、ここからが肝。

 この”iPhone 構成ユーティリティ”を使えば、3Gパケット通信遮断用のプロファイルだけでなく、設定を代えて別のプロファイルも作れるわけです。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone3GS備忘録 〜iPhone共通の管理権限パスワードを変更 mobileterminal (要JB)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 iPhoneの管理権限パスワードは、「root」と「mobile」という2つのアカウントに対して、世界中のiPhoneがすべて初期設定は”alpine”。

 通常使用では問題ないとしても、JB後のiPhoneに”OpenSSH”などを導入した場合、共通パスワードのままだと、悪意あるユーザに簡単に自分のiPhone内部に侵入されてしまいます。

 ファイル転送などはSSHを使わず他の代用ツールで行うなど、安易にSSHを利用しないことが第一ですが、万一盗難等によるパスワード・ハックのリスクも考えれば、初期パスワードのままでいるのはとても危険。

というのでさっそく管理権限パスワードを変更しました。

使用ツールは”mobileterminal” (要JB) ダウンロードはCydiaから。

変更方法はこちらこちらなどのサイトなどで解説されています。

IMG_0100.PNG IMG_0098.PNG
 新・旧パスワードの入力の際は画面には何も表示されない。(緑部)
 私は一度入力を失敗したのでやり直している。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月02日

iPhone3GS備忘録 〜 インドネシア語ー日本語辞書をiPhoneで無料で使う

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

関連記事 SoftBank X01ht カスタマイズ(4) インドネシア語辞書をWindows PC,Windows Mobileで使う (前編) (中編) (後編)

3年前、当時使っていたスマートフォンのSoftBank X01htにインドネシア語辞書を入れた際の記事を書いていましたが、使用機種をSoftBank X04HTに代えてからもインドネシア語辞書は使い続けています。

ただ残念なことに、X01ht、X04HTのディスプレイは小さくて、スタイラスを使った操作はやりづらく、次第に使う機会が減っていたのも事実。

iPhone3GSなら、画面も広くてスタイラスも不要。でもX01htもX04HTもOSはWindows Mobile。一方iPhoneはWindows Mobile機ではありません。

同じスマートフォンでも、いまの辞書ソフトは動きません。

そこで今回インストールしたのが ”EBPocket for iPhone/iPod touch” ※1.14で iPad/iPhoneの両方に対応

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月28日

iPhone3GS備忘録 〜SBSettingsでステータスバー表示追加

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

今回オクで入手したiPhoneには複数のアプリが追加インストールされていたが、その中にはJBアプリも。

その中の”SBSettings”(要JB。インストールはCydiaから)を使って、ステータスバーの表示を少しいじってみました。

多機能なランチャーとしても使える”SBSettings”ですが、今回は機能拡張のほんの一部を試してみたに過ぎません。

変更箇所:日付、フリーメモリーを追加表示

IMG_0019.PNG IMG_0020.PNG IMG_0021.PNG

ただこういうことはちゃんと備忘録に留めておかないと後々どうやって行ったか忘れてしまいそうなので、タイトル通り備忘録として書留めておくことに。

使い方はこちらの記事を参考にさせていただきました。わかりやすい説明をありがとうございます。

でもこういうことってWindows Mobileならノーマルな機種でもツールさえ入れればすぐにできることだけど。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone3GS備忘録 〜無線LAN(Wifi)が切れる・不安定になる場合の対策

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 昨晩来、iPhoneを無線LAN(Wifi)接続している最中、突然画面に現在の接続が継続できないとのメッセージが出て接続が切れてしまう現象が起こるようになりました。※ちなみに3Gはオフの設定にしています。

 Wifi設定をやり直しても、今度はネットワーク/無線LAN親機すら検索しない。一旦iPhoneの電源を落として再起動しても状況は変わりません。

ググってみると同じような症状で困っている人は結構おられるようです。

引き続き対策が書かれていないか調べてみると、iphonist.net blogさんがこちらで対策を書かれていました。

iPhone OS 3.0でWiFiが不安定な時の対応

[設定] ⇒[一般] ⇒ [リセット] ⇒ [ネットワーク設定をリセット]

さっそく試してみると、再びネットワークを検出するようになり、接続も安定したようです。

どうも情報ありがとうございました。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月27日

iPhone3GS備忘録 〜パケット定額

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 ソフトバンク孫社長がiPhone4発売当日店頭で、海外でもパケット定額を行うことをアナウンスしていましたが、7月下旬から主要国でサービス開始となるようです。

sbworldpacketteigaku.png

 iPhoneなどスマートフォンは頻繁にパケット通信を行う端末で、自分が気づかないうちにもパケット接続が行われています。日本で使っている端末をそのまま海外に持ち出すと、海外でのパケット利用がパケット定額の対象外なので要注意だった訳ですが、海外利用もパケット定額対象となるなら安心なわけで、歓迎といったところでしょう。

 でも定額はデータ通信(パケット)だけ、通話に関しては従来通りなら、やはりSIMロック解除のメリットはあるでしょうね。※通話は海外SIMで、通信はSBのSIMでと使い分けるのはかえって面倒ですね。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月26日

iPhone3GS備忘録 〜 Cydia保存のSHSHをPCに保存する

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

Cydiaサーバー保存のECID SHSHをローカルのPCにもファイル保存しておく方法。

手元のiPhone3GSは前所有者がCydiaにファームウェア(FW)3.1 3.12 3.13のECID SHSHをon file(保存)済。

IMG_0003.PNG

感謝感謝!

しかし、Apple Voiceさんのこちらの記事を読んで、Cydiaサーバだけでなく、自分のPCにも保存しておく必要があることを理解した。

これは3GSだけでなく、こちらの記事の通り、最新のiPhone4ユーザにとっても大事。一般ユーザにとっては無関係と思われるが、将来オク出品を考えてるなら、その価格にも影響するだろうから結構大事かも。

しかし、新たにECID SHSHを作成しようにも、○ppleはすでに3.13以前のFWバージョンでの認証をしてくれない。

ならばCydiaに保存されたSHSHを読み込んで自分のPCに保存しなくてはならないけれど、どんなツールを使えば良いのやら。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月25日

遅ればせながらiPhone

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

真新しい”iPhone4”をゲットといいたいところですが、手元のiPhoneは前モデルの”iPhone 3GS

しかしiPhone4の現金販売価格よりも高価です。

なぜ、iPhone4でないかといえば、現在”3G”、 ”Xシリーズ”(銀SIM)も併用しているので、(少なくともいまのところ)黒SIMしか使えないiPhone4は見送りなんです。

そこでiPhone4乗り換えでオク出品されている3GSに注目。勿論こちらも通常の契約者なら黒SIMなんですが(笑)・・・・

ところで、出品中の3GSの中には、早期に購入したものを、わざわざご丁寧にOS(ファームウェア)をiOS4にアップグレードして出品されているものもあるようですが、かえって落札価格を下げてしまっているのは勿体ないことです。

なんでも新しければよいというものではないんですね。

一方、旧ブートROM(シリアル3、4桁目で判定)の3GSは価格も高く、さらに旧OS(ファームウェア)バージョンでのECID SHSHが保存されているモノは希少。3GSでいろいろカスタマイズをしたい方はよく商品情報を確認しておかないといけませんよ。※3GはSHSHそのものを取得できないので問題にはなりません。

iPhone4より高値となるのはそれなりの理由があってのことですが、私もこれからいろいろ使い込んでみたいと思います。

IMG_0001.PNG IMG_0002.PNG
   こちらはノーマル仕様     画面表示もがらりと変更できる

IMG_0013.PNG IMG_0003.PNG
 海外のSIMを入れても認識   旧ファームのSHSHが保存されているのがポイント 

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。