最近の記事
(01/03)Webサイトを丸ごと保存し、iPhoneでオフライン表示させる 〜WebsiteExplorer+GoodReader(WindowsPC)
(01/02)iPhone カメラロールの保存先フォルダー
(10/26)ECサイトについて勉強中
(09/08)GoPro HD ファームウェアアップデートがようやく公開
(09/03)ヤフオク落札品で空撮機材製作中
(08/16)ルービックキューブ 神の数字は「20」と証明 〜iPhoneアプリ CubuCheater(公開停止)は何手で完成?
(08/15)kobank.jp 「パラグライダー用語辞典」 
(08/14)超すすすめ 〜無料オンラインストレージ NEVER Nドライブ
(08/13)iPhone備忘録 〜必見! iOS4.02にアップデートしない(できない)場合でも最低限やっておきたいこと PDF Patch (要JB)
(08/03)iPhone備忘録 〜カメラシャッター音を消す
(07/31)完成! 3Dパラグライダームービー 〜編集後記
(07/28)YouTube、Flash動画・アルバムの全画面表示(フルスクリーン)で真っ白になったときの対策 〜ハードウェアアクセラレーションをオフ
(07/16)StyleTap iPhone版が新発売 〜フライトシーンを変えることになるかも
(07/16)Google Earth 5.2 〜軌跡トレースのアニメーション化で苦戦中
(07/15)パラグライダーヘルメットをカメラヘルメットに改造 第3弾 〜 GoPro HERO専用ブラケット取付
(07/13)iPhone3GS備忘録 〜UserAgent関連サイト
(07/12)iPhone3GS備忘録 〜iTunes同期にケーブル不要 Wi-Fi同期できるWi-Fi Sync(要JB)
(07/12)一夜漬けで学ぶ今年(2010年)の異常気象
(07/11)iPhone3GS備忘録 〜iPhoneをアルチバリオメータ化するアプリ theVariometer iVariometer
(07/10)iPhone3GS備忘録 〜TinyUmblleraでiOS 4のECID SHSH1を取得・保存する
2009年09月01日

マーメイドは実在する!? マカオ City of Dreams バーチャルアクアリウム 〜 ”Marina the Fire Eating Mermaid”

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

関連記事 香港・マカオ1人旅 〜 マカオ・ムービー City of Dreams バーチャルアクアリウム

 6月に開業したマカオ・タイパ島の巨大リゾート都市”City of Dreams”の入口には、バーチャル(仮想)水族館の中でマーメイドたちが艶かしく泳いでいて、私も思わず夢中になってムービーカメラで撮影したものでした(笑)   技術的な解説はこちらこちら

 virtual aquarium_macau.jpg

 ところが、YouTubeにアップしたこの動画にコメントがあって、このマーメイドには実在のモデルがいて、その名も”Marina the Fire Eating Mermaid”ということを教えてくれたので、さっそくググッてみました。

こちらの写真がリアルワールドの”Marina the Fire Eating Mermaid

こちらのサイトには彼女に関する詳しい情報が掲載されています。 

今年5月までの毎週金曜日、米フロリダの Sheraton Yankee Clipper Hotel内のバー”The wreck Bar”では彼女のショーを堪能しながらお酒を楽しめたようですよ。

残念ながら現在はホテルも改装中のため閉館されていて観ることはできませんが、そこはちゃんとYouTubeの方にアップされていました。

日本にもこんなバーがあったらきっと通い詰めてしまうでしょうね♪ 

彼女とはFaceBookでお友だちになりました。 

 Marina the Fire Eating Mermaid Marina the Fire Eating Mermaid 
      息継ぎなしで長い時間泳げるものです。その他の彼女の動画はこちら



          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ1人旅>2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月04日

香港・マカオ1人旅 〜 香港・マカオで携帯、データ通信

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

おことわり:今回の記事では筆者の推測や思い込みも含まれている点があり、実際とは異なる点もあるかと思われる。もし記事を読まれて間違っている点などあればコメントでお知らせいただけると嬉しい。

 今回の旅行、日本からはSIMフリー化した2台の携帯(ソフトバンク”X04HT”と”705NK”)を持参したが、帰国後も”705NK”(Nokia N73)にはまだマカオで購入したCTMのプリペイドSIMが入ったままで、いまも起動すると国際ローミング状態で繋がっている。
※写真ではドコモのネットワークでローミングしているが、ソフトバンクへも切替できる。

 IMGP0283_640.jpg Screenshot0040.jpg Screenshot0039.jpg
   マカオCTMのプリペイドSIMカードを入れた705NK(SIMフリー化済) ドコモでローミング中

 SIMカードはマカオのフェリーターミナルで購入したものだが、すでに額面を使い切って残額はすでに0。カードの有効期限は2010年1月20日なので、インターネットでチャージして使い続けることはできるが、今のところチャージしてまで使い続ける理由も見当たらない。

 今回の旅では、マカオでは”CTM”を、香港では”チャイナモバイル”(中国移動通信)のプリペイドSIMと2枚のSIMカードを使用したが、カード購入後の開通作業も自分で携帯を操作して約2、3分であっさりとできてすぐに使用できた。

 IMGP0293_640.jpg IMGP0295_640.jpg
 プリペイドSIMカード 左:マカオCTM  右:チャイナモバイル

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 06:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ1人旅>2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月02日

香港・マカオ1人旅 〜 旅のコミュニケーションツール(3) 携帯電話で中国語翻訳 ”翻訳ウォーカーJ北京V3”

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 旅のコミュニケーションツール、最後に紹介するのは日本語⇒中国語、中国語⇒日本語翻訳アプリ。

翻訳ウォーカーJ 北京V3 + 日中・中日辞典  轄sd社

 翻訳ウォーカー北京.jpg 

 PCで使える翻訳アプリはたくさんあれど、これは携帯電話で使えるアプリである。

 ケータイが日中・中日翻訳機に早替わり、しかも中国語は音読に対応。 但し使えるのはソフトバンクの携帯電話”X01HT”・”X04HT”・”X05HT"などのXシリーズ、ドコモなら”HT-01A”・”HT-02A”などのWindows Mobileケータイ(スマートフォン)やPDAに限られる。
 ※最新の対応機種はこちらで確認されたい。

 5月から中国語(普通語)を学んでいるがまだほとんど喋れないし、といって会話本を持っていくのも面倒。そんな折、インターネットの旅行記を読んでこのアプリを知り、なかなか好評価なので旅行10日前に購入してインストールして使い始めた。でも買って大正解!

 香港、マカオで普段使われているのは「広東語」だが、中国語(普通語)でコミュニケーションする機会があって、わからない中国語はケータイに入力してもらえば(手書き入力OK)1発で日本語に翻訳される。辞書要らずなのでコミュニケーションが弾むのである。ケータイが喋るので相手も興味深々。いろんな言葉を入れて遊んでみた。

 先に紹介した「14ケ国語マトリックス翻訳機 Global Talker」などの電子翻訳機や、外国語辞書搭載の電子辞書では、翻訳はあくまで内蔵の単語や文例に限られるが、これだと予め準備された文例以外にも、自由に文章を入力して日中・中日翻訳ができる。しかも中国語は音読対応。翻訳結果は保存しておけるので自分なりの文例集を作っておける。 小学館の日中+中日辞典も内蔵で定価19800円(16800円で購入)とコストパフォーマンスは抜群。 

 Windowsケータイを持っていたらぜひ使ってみてほしいお勧めのアプリ♪

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ1人旅>2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港・マカオ1人旅 〜 旅のコミュニケーションツール(2) 14ケ国語マトリックス翻訳機、会話帳

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

14ケ国語マトリックス翻訳機 GLOBAL TALKER Asian Ver.V GT-1400a  アジア・中東言語版 発売元:(有)東江物産

昨年Ver.V発売直後にヨドバシ店頭で購入。シリーズには主要言語版もあるが、勉強中のインドネシア語が含まれているのがアジア・中東言語版だったこともありこちらを選択した。
※同社では多数同様の翻訳機を扱っているので、購入前には同社サイトで確認のこと。

いまだに新聞広告、ネットなどでは1世代前のVer.UがVer.Vより高いか値段で売られているので注意。

収録単語28,000×14言語、収録文例:3,300×14言語、すべてネイティブ音声付き(VerUより単語数は3.4倍、文例は1000以上追加)

 タイトル通りアジア・中東言語14ケ国語(日本語,英語,韓国語,北京語,広東語,上海語,タイ語,ベトナム語,マレー語,タガログ語(Filipino),インドネシア語,ヒンディー語,ペルシャ語,アラビア語)をマトリックス(変換元、変換先言語の選択可)で翻訳可能でボタン1つで変換元、変換先の言語での音声を内蔵スピーカで発音してくれるのが特徴。

 語学学習用の電子辞書と比べて つくりは安っぽいが、14ケ国と多数の言語に対応し、Ver.Vでは収録単語、文例とも必要十分。音声付きで1万円台なら1台持っていて損はないと思う。但し、操作に時間がかかる、翻訳は収録された単語、文例に限定だが、これは電子辞書でも同じといえる。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 17:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 香港・マカオ1人旅>2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港・マカオ1人旅 〜 旅のコミュニケーションツール(1) 磁気式メモボード PILOT メモレBR

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 旅は1人旅が良い。行きたいと思ったときに、ふらりと出かけ、出かけたところで思いつきであちこち廻ってみる。著名な観光地には目もくれず、観光客が訪れそうにない路地裏にもどんどん入っていくし、そこでローカルの人たちの暮らしを垣間見るのがとても楽しい。

 1人旅で困ることといえば、大勢ならたくさんの種類の料理を頼めるのに、1人だとせいぜい2、3皿しか頼めないことくらい。また何か尋ねるにも、困ったことが起きても頼る人がいないので自分で切り抜けるしかない。旅先でのコミュニケーショは良くも悪くも1人旅の醍醐味、良い思い出になるし、次回は少しでも喋れるようになろうと外国語を始めるきっかけにもなる。

 今回は初めての香港、マカオ1人旅に持参したコミュニケーション・ツールについて少し書いてみることに。

PILOT 磁気式メモボード メモレBR (Memore BR)   潟pイロットコーポレーション

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ1人旅>2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月01日

香港・マカオ1人旅 〜 マカオ・ムービー City of Dreams バーチャル・アクアリウム、夜景、Wynn Macau噴水ショー

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 今回はHDムービーカメラで撮影した動画からいくつかを紹介。 画像をクリックすると動画を再生します。

●City of Dreams バーチャル・アクアリウム

virtual aquarium.jpg

タイパ島(Taipa)にあるベネチアンカジノに行く予定が、誤ってタクシーが乗りつけたのは”City od Dreams”。下調べもろくにせずマカオ入りしたため、ここが6/1に開業したばかりの総合エンタテイメント施設だとは帰国後「マカオぴあ vol.6 (夏2009.9) (ぴあMOOK)」を購入して知った。入口にあるスクリーンを大勢の人が見つめている。何かと思って眺めていたら、突然マーメイドが現れて魚やクラゲと戯れては消える。美しいマーメイドを撮影しようと30分あまり撮影を続けていたら、施設内を散策する時間がなくなってしまった。
約39万平方メートルの広大な敷地にハードロックホテル、クラウンタワーズ、今秋オープン予定のグランドハイアットマカオの3つのホテル、さらにカジノ、レストラン、ブランドショップなどが一体となった「City of Dreams」は6月開業したのはほんの第1フェーズにすぎない。周辺地域は拡張工事の真っ最中。まさにケタ違いのリゾート都市だ。 

 ●夜景

macau night.jpg

 リスボア(葡京酒店)と2007年オープンの系列店グランドリスボア(新葡酒店)はマカオのシンボル的なホテル。夜になると派手なネオンがホテル全体を包んで豪華そのもの。1万円台のムービーカメラで撮影したものだが夜にもかかわらず結構綺麗に撮影できた。撮影時刻は夜23時過ぎ。マカオの夜はまだまだこれからだ。 

●Wynn Macau (永利澳門酒店)噴水ショー 

fauntain show.jpg

リスボアホテルと道を挟んで建つWynn Macau(永利澳門酒店)の噴水ショーを危うく見逃すところだった。朝11時から深夜0時まで15分おきに行われているこの噴水ショーは誰もが無料で観ることができる。近くのホテルに泊まっていながら、ここを訪れたのは2日目の23:50過ぎ。翌日朝にはマカオを発たねばならず、まさにぎりぎりで最終回のショーを観ることができた。三脚を持ってきておらず、手振れが目立つが感動の噴水ショーだった。これを15分おきに行っているというのだからマカオってすごい!

YouTubeにはホテル側から撮影されたHD動画がアップされていたのでリンクを張らせていただいた。マカオに行ったら必見のショーだ。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:32 | Comment(3) | TrackBack(0) | 香港・マカオ1人旅>2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月31日

香港・マカオ1人旅 〜 World Highest マカオタワーでバンジージャンプ(233m) (2)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 エレベータを降り展望台へと出ると右手にA.J.Hackettの受付があって、ここでは”バンジージャンプ”のほか、バンジーのようなフリーフォール(自由落下)はないが、命綱を付けてタワー外部を降下する”スカイジャンプ”、安全装置を付けて展望台外側のデッキをスリル満点で歩く”スカイウォーク”、そして、展望台のある233mからさらにタワー最上部338mまでの105mを外部梯子で登る”マストクライム”(後述) の合計4つのアクティビティの受付を行っている。

 赤いシャツを着たスタッフに、予約済であると伝えたら、先約がないのですぐに跳べるとのこと。僕の後にも予約は入っていないようだ。週末なのでさぞかし混んでいるのだろうと日本から予約してきたのにいささか拍子抜け。これが本場ニュージランド(NZ)なら朝から長い行列ができているところだ。

 20090725_113158_PENTAX Optio A40_640.jpg 20090725_113206_PENTAX Optio A40_640.jpg
左:展望台からの眺め。手前のイラストはガラスに描かれている。 右:A.J.Hackettのアトラクション受付

 macau tower 61F.jpg
          画像をクリックすると動画再生

 持参したNZ、バリ島でのジャンプ証明書を見せると、20%の割引がOKとのことで、割引適用後の代金にDVD、CDのオプション料を加え、香港ドルで1900ドル余を支払う。またここで誓約書(英文)にサインを求められるのだが、経験者ならすでに内容はわかっているだろうとばかり、説明も省略してさっさとサインさせられ登録(レジスト)完了。※恐らく万一の事故の際の運営者側の免責などについて書いてあったように思う。

  登録(レジスト)完了後は、ジャンプ台に立って恐怖のあまりキャンセルしようとも代金の払戻しは受けられない。 初めてバンジーをする人は覚悟を決めておく必要がある。

 スタッフから床の足跡マークを辿って更衣室で初回ジャンプでもらえるTシャツに着替えをしてくるように指示される。(2回目以降はTシャツの代わりに専用のジャンプスーツを着て跳ぶ) またポケットの中の全ての私物やメガネなどもロッカーに置いてこなくてはならない。 持参したヘッドカメラでの撮影を申し出たが、チーフとおぼしきスタッフから「ダメ」の一言。ここで粘ってスタッフの機嫌を損ねても困るので諦める。自分でも落下の様子を動画で撮影してみたかった。

 PICT0008_640.jpg 20090725_114844_PENTAX Optio A40_640.jpg
     足跡マークをたどって更衣室へ      更衣室:右側が着替え室 左側にロッカー

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | 香港・マカオ1人旅>2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月29日

香港・マカオ1人旅 〜 World Highest マカオタワーでバンジージャンプ(233m) (1)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 一昨日の夜、香港から台湾経由で日本に無事帰国。

 前週末には香港を台風が通過したこともあって、この時期天候だけは心配だったが、幸い帰国日前夜から当日の早朝にかけて雨脚が強いときがあった以外は天気にも恵まれた。初めての香港、マカオでは全てが初体験尽くしだった。

 今回の旅の最大の目的はマカオタワー233mからのバンジージャンプ。

 良い歳をしてと云われそうだが、バンジージャンプの世界最高齢は何と94歳! 

 私などまだまだ若輩。あと40年は跳べるはず(笑) 

 初めてのバンジーは5年前、ニュージーランド南島クインズタウンのNavis Highwire 134mを跳んだのを機に、3年前にはバリ島Kuta Beach44mと、これまで2回経験している。 でもやはり世界一を高さを誇るマカオタワーを跳ばないことには話にならないのだ。

 福岡〜香港往復の格安航空券の広告を見て旅行を思い立ったのが2週間前。7月24日〜27日を旅行期間と決めて最初にしたことといえばもちろんネットからのバンジーの予約だった。 

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香港・マカオ1人旅>2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月26日

香港・マカオ1人旅 〜 マカオから香港に戻ってきました

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 先ほどマカオから香港に戻って、いま佐敦(Jordan)のホテルの部屋から書いています。

 7/24(金)〜7/27(月)まで香港・マカオ1人旅の最中ですが、7/24、25とマカオ2泊、香港は本日(7/26)1日だけの滞在なので、これからすぐに出かける予定でゆっくりとネットもできません。

 初めての香港、マカオですが、いまのところ全くモーマンタイ(無問題)で旅を続けています。

 地元福岡では大変な大雨で被害がでているようですが、いまのことろ自宅は問題ないとのこと。

 昨日は今回の旅の目的の1つ、建物からのジャンプでは世界一のマカオタワー233mからのバンジージャンプをしてきました!

 これでニュージーランド134m、バリ島44mに続いて世界3拠点でのバンジーを達成。

 今回さすが世界一の高さとあって空中でのフリーフォールの時間も長いこと。おまけにリバウンドの頂点で体の外側に引き起こすようになっているフックが引っ掛かってうまく外れず(安全上は問題はないのですが)地上に降りるまでまで逆さ吊りの状態がしばらく続きましたが、逆様になって上空からマカオを眺めるのもなかなかオツなものでした(笑)

 _AJH3151_640.jpg _AJH3154_640.jpg

 詳細レポートは後日。 では香港の街に繰り出してきます。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 15:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 香港・マカオ1人旅>2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。