最近の記事
(01/03)Webサイトを丸ごと保存し、iPhoneでオフライン表示させる 〜WebsiteExplorer+GoodReader(WindowsPC)
(01/02)iPhone カメラロールの保存先フォルダー
(10/26)ECサイトについて勉強中
(09/08)GoPro HD ファームウェアアップデートがようやく公開
(09/03)ヤフオク落札品で空撮機材製作中
(08/16)ルービックキューブ 神の数字は「20」と証明 〜iPhoneアプリ CubuCheater(公開停止)は何手で完成?
(08/15)kobank.jp 「パラグライダー用語辞典」 
(08/14)超すすすめ 〜無料オンラインストレージ NEVER Nドライブ
(08/13)iPhone備忘録 〜必見! iOS4.02にアップデートしない(できない)場合でも最低限やっておきたいこと PDF Patch (要JB)
(08/03)iPhone備忘録 〜カメラシャッター音を消す
(07/31)完成! 3Dパラグライダームービー 〜編集後記
(07/28)YouTube、Flash動画・アルバムの全画面表示(フルスクリーン)で真っ白になったときの対策 〜ハードウェアアクセラレーションをオフ
(07/16)StyleTap iPhone版が新発売 〜フライトシーンを変えることになるかも
(07/16)Google Earth 5.2 〜軌跡トレースのアニメーション化で苦戦中
(07/15)パラグライダーヘルメットをカメラヘルメットに改造 第3弾 〜 GoPro HERO専用ブラケット取付
(07/13)iPhone3GS備忘録 〜UserAgent関連サイト
(07/12)iPhone3GS備忘録 〜iTunes同期にケーブル不要 Wi-Fi同期できるWi-Fi Sync(要JB)
(07/12)一夜漬けで学ぶ今年(2010年)の異常気象
(07/11)iPhone3GS備忘録 〜iPhoneをアルチバリオメータ化するアプリ theVariometer iVariometer
(07/10)iPhone3GS備忘録 〜TinyUmblleraでiOS 4のECID SHSH1を取得・保存する
2010年05月17日

動画編集のお題2つ

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

お題1

連写撮影した静止画像に残像効果をつけて1枚にまとめる。カシオのハイスピードEXILIM のマルチモーション機能を使えばデジカメ単体で、なくてもPhotoShopなどアプリの機能を使えばそう大した時間もかからずに編集できてしまいますが、動画でこれをやっているのを発見。どうやればできるのだろう? ストロボ・モーションというのだそうだが高価なAfter Effectsを使ってもささっとはいかないよう。ましてAfter Effectsなどとても高くて手も出ないし。

201004252_480.jpg

http://paraglidetv.com/videos/paragliding-general/bip-bip.html

お題2

僕もVADO使いだけど、このアイデアはすごい。3台で同時撮影したものを横に並べてパノラマ・スティッチ。これ空撮でやれたら見ごたえありそうです。パノラマ加工も静止画なら専用ソフトやPhotoShopでササッでできますが動画でとなるとAfter Effectsを使ってもなかなか一筋縄ではいかないよう。

201004254_480.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=iXWBxrrW2kY

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 22:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動画編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年05月29日

Divx動画配信サイト Vreel 〜 オープンはいつ

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 2月末にDivX Stage6が閉鎖となって以来、DivXムービーは自力で公開する以外に方法がなかったのですが、ユーザの期待を背負って、新たな配信サイト”Vreel”が立ち上がろうとしています。

 ・・・・が、βテストユーザの募集があったりといよいよオープン秒読みかと思われたのが、ここへ来て経営側とプログラミングチームとの間でいろいろとあったようで、未だにβテストも開始できていません。これで果たしてオープンにこぎつけることができるのかどうか・・・

 Not much longer, stay tuned   の文言を眺めるばかりの毎日です

 と、ロゴと掲示板が変更されていました。

                 旧ロゴ                  新ロゴ vreel_old.jpg  vreel_new.jpg


 

 

 

 

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年04月27日

画面録画ツール ScreenFlash  

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 久しぶりに画面録画ツールを活用して、フライトシミュレータのショートムービーを作成。

 地上からのサーマル(見える!)を捉えて上昇中のパラグライダーをクリップしてみました。音声は入れていないがバリオ(昇降計)からは心地よい上昇音が鳴り続けています。

 Windows上で画面の動きを録画してくれるツールには、フリーウェアの”劇場版ディスプレイキャプチャ あれ”や”カハマルカの瞳”が、市販アプリケーションでは”Camtasia Studio”などが有名ですが、私が3年ほど前から使用しているのは”Screen Flash”。

 アプリケーションと同時起動してアプリケーション画面を録画する場合、特に私のような古いPCを利用しているとアプリケーションの動作が相当重たくなってしまいます。比較するとCamtasiaの方が少し軽いような気もしますが、Screen FlashにはCamtasiaにはない独自の編集機能があって、やや古いツールながら重宝して使っています。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年04月18日

DivX Stage6閉鎖の真相 〜 それでもDivXを使い続けたい DivXのブログ貼付けについて

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

関連記事: 高画質動画サイトDivX Stage6 最終日
        YouTube動画が高画質対応へ 〜 FLV動画の高画質(FLV4)化と変換ツールについて
        バリ島パラグライダームービー(2007)をVeohで公開
        

 閉鎖予告からわずか2日、2月28日に高画質動画配信サイトの雄”Stage6”が閉鎖となって約2ケ月が経とうとしています。なぜ売却ではなく閉鎖の道を選択したのかは未だよくわかりませんが、当初伝えられていたサイト運営の膨大なコスト負担だけでなく、著作権侵害訴訟によって多額の損害賠償を求められる可能性があったことが、3月に入り同社の最高財務責任者によって明らかにされています。

 動画配信サイトの運営の難しさは並大抵ではなさそうですね。

 さて、Stage6の閉鎖以降、私もveohはじめいくつかの動画サイトを試用していますが、なかなかこれに代わるサイトに巡り合えません。

 と気づいたのは、Stage6閉鎖によっても別にDivXそのものがなくなった訳ではなく、ただDivX形式のままアップロードしたり配信してくれるサイトがなくなっただけです、

 ならば自前で動画の保存場所さえ確保できれば、あとはDivXのブログへの貼付方法(タグ)さえわかればいい訳です。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年03月27日

YouTube動画が高画質対応へ〜 FLV動画の高画質(FLV4)化と変換ツールについて

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 以前こちらの記事でアナウンスしていたYouTube動画の高画質化について、3/26に公式ブログで正式にアナウンスがありました。高画質化はまだ一部に限られ順次拡大とのことですが、高画質再生と従来の再生(スムーズ再生)とを選択できるようになったようです。 また動画アップロードサイズも1GBまで拡大。

 過去にアップロードされた動画も再アップロードすることなく高画質再生ができるようになる(順次対応中)というのは、YouTube内部ではアップロード時の動画ソースも保持していて、高画質でアップロードされた動画はこのソースを再利用することで高画質化させるという仕組みのようです。 もともと低画質でアップされた動画は高画質にはなりませんので・・(笑) YouTubeへもできるだけ高画質でアップロードしましょう。

 2月末に高画質動画配信サイト”DivX Stage6”がサービス終了となり残念な思いをしていましたが、ようやくYouTubeが高画質対応となったことは朗報です。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 07:12 | Comment(3) | TrackBack(0) | 動画編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年03月24日

一昔前のPCでもハイビジョンHD動画を快適再生〜世界最速H.264ソフトウェアデコーダ「CoreAVC」は強くお勧め

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 16GBのSDHCカード(Class6)が何と6999円(平成20年3月2日現在)と安く購入できるようになり、これまでためらっていたハイビジョンモード(HD)での動画撮影も気楽に行えるようになりました。

 ただ、如何せん私の現在の再生環境はといえば、ハイビジョン対応のテレビもなければ、現在主に使っているデスクトップPCのスペックは7年前の仕様に少し手を加えた程度のもので、[ OS: Windows XP2  CPU: Pentium 4 2.0GHz  メモリ:1024MB グラフィックボード:NVIDIA GeForce2 MX(AGP4Xモード動作) ビデオメモリ:16MB ] では、せっかくハイビジョンで撮影した動画も、カクカクした再生になったり、コマ落ちもひどく、10秒もしないうちに再生画面が静止画となって固まってしまいます。これではせっかくのHD動画も再生する気にもなれません。
 ※HD1AはフルHD(1920X1080pixel)対応ではなく最大で1280×720pixel、30fps・9Mbpsまで

 ところが、こちらのGIGAZINEさんの記事で、一昔前の低スペックのPCでもフルHDのH.264動画がサクサクと再生できるCoreAVCなる最新コーデック(ビデオデコーダ)があるらしいことを知り、さっそく導入(有償)してみることにしました。
 ※GIGAZINEさんにはいろいろ助けられる記事が多くて重宝しています。

 ただ、私が使っているSanyo Xacti DMX-HD1Aの動画記録フォーマットは「mpeg4形式」で、現在主流である「mpeg4 AVC/H.264形式」ではありません。HD1A、HD2以降に発売されたDMX-CG65やDMX-HD1000といった機種では「mpeg4 AVC/H.264形式」となっていて、「CoreAVC」の恩恵を受けられても、HD1Aのmpeg4では効果がないかもと思えたのですが・・・
 ※蛇足ながらHD1AのHD動画はフルHD対応ではなく、最高で1280×720 ピクセル(30fps ・9Mbps )です。) 

 結論からいうと7年前のPCでも(HD1Aの)ハイビジョンHD動画がサクサクと再生されるようになりました!!

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 21:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 動画編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年02月28日

高画質動画共有サイトDivX Stage6 最終日

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

本日を以って動画配信サイトDivX Stage6がサービスを終了します。

サービス終了を告げる突然のメールが届いたのは2日前。高画質を売りに急成長を遂げながら運営コストの問題や、競合サイトと差別化できる独自のビジネスモデルを構築することができなかったなどの理由が挙げられています。

残念です・・・

最終日の今日、これはと思う高画質の動画を見つけてダウンロードしています。

ところでYouTubeは昨年11月、3ケ月以内に高品質のビデオ再生ができるようになるとの発表をしていましたがもう始まったの? 既にアップロード済の動画についても、YouTube内部ではアップロード時の品質で保管されているようで、再度アップロードしなくても品質がアップするとのこと。期待して待ちましょう。

個人的には、低画質の静止画像が表示される再生初期画面を何とかしてほしいのですが・・・

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 20:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動画編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年11月25日

DVDからケータイ(携帯電話)への動画変換〜Acala DVD 3gp Ripper

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 お気に入りのDVDをケータイ(携帯電話)で観るため、 いくつかのフリーウェアを使って携帯用の動画を作成する手順がいろいろなサイトで紹介されています。DVD DecrypterやDVD Shrinkなどのリッピングツールでリッピング、その後携帯動画変換君やDVD2AVIで動画コンバート、 AVIUTLで合成といった手順ですが、いずれにせよ何段階かの手順を踏まねばならず結構手間がかかります。

 有料のDavideo5VRProを使えばリッピング後のデータを1回で私が使っているSoftBank携帯X01ht (PocketPC)用の動画形式に1回で変換できるのですが(※他の携帯では読めないので注意)、 AVI形式では最新のDivX6に対応していないこともあって、これに代わるツールを探してみました。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 動画編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年06月22日

SoftBank X01htでDVD鑑賞 動画変換ツール PocketDivXEncorderなど

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 6月11日NiftyがYouTubeなど動画配信サイトの動画にコメントをつけることができる”ニフニフ動画”をスタート、 6月19日には本家YouTubeが日本語サイトをオープンさせたりと、 相変わらず動画配信サイトの話題には事欠きません。

 私もインターネット上の配信動画から、お気に入りがあればダウンロードしてPCやSoftBank携帯 X01htで鑑賞しています。また最近はDVDをX01htで鑑賞することが多くなりました。 YouTube動画のダウンロードやDVDのリッピング方法については他のサイトやブログを参照いただくとして、 PC内の動画やDVDを携帯やPDA、 iPod、PSPで鑑賞するための変換ツールも、探してみるといろいろとあるようです。

 現在私が多用しているのは” PocketDivXEncorder” と” Xmpeg”。 無料ツールながら使い勝手も良く、DivXコーデックが使えるので、 圧縮しても画質が良いのが嬉しいところ。

 SoftBanK X01htでの再生ツールはすでに紹介した”CorePlayer Mobile”。こちらは有料ながら、 DivXやXvid、H.264、MPEG4など多くの動画、音声フォーマットに対応したWindows Mobile用のプレイヤーです。

20070622225020 左はそのキャプチャー画面。縦表示ではこのように再生画面は小さくなりますが、 ワンクリックで全画面表示モードに切り替えれば、画面サイズは320X240になります。

最近”メタボ” が大いに気になる私ですが、いま最も注目を集めているこの短期間ダイエットプログラムなら、少しは引き締まった体を取り戻せるでしょうか。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年04月08日

動画編集(1)アップロード編 Riva FLV Encorder+ Flash Video Player

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 Googleで”動画”で検索すると約126,000,000件、”動画編集” とした場合でも約5,930,000件ものページがヒットするなど(いずれも2007/4/7現在)、動画への関心は高いですね。 動画といえばやはり世界最大の動画投稿サイトである”YouTube”の人気はすごいもので、 1日35,000件を超える投稿があるそうです(2006/4現在)。

でも、世界に公開するまでもない身近な動画や簡単な動画などまでYouTubeにアップするのは気がひける。 国内の動画配信サービス” らくちんFLVメーカー” などを使う方法もありますが広告が入るのはいや。投稿サイトを使わず、 広告もなしでサイトやブログに載せたいというときもあると思います。

ここで紹介する私のやり方は、動画を軽量化したうえで、 YouTubeの再生画面に似た再生ボタン付きのプレイヤーをサイトやブログに貼り付ける方法です。広告もありません。

最近のブログではこちらで使用しました。

※以下はある程度動画の知識がある方を前提としており、ツールの紹介にとどめます。 使い方などの詳細はリンクを貼っておきますのでそちらを参照ください。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 00:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動画編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。