最近の記事
(01/03)Webサイトを丸ごと保存し、iPhoneでオフライン表示させる 〜WebsiteExplorer+GoodReader(WindowsPC)
(01/02)iPhone カメラロールの保存先フォルダー
(10/26)ECサイトについて勉強中
(09/08)GoPro HD ファームウェアアップデートがようやく公開
(09/03)ヤフオク落札品で空撮機材製作中
(08/16)ルービックキューブ 神の数字は「20」と証明 〜iPhoneアプリ CubuCheater(公開停止)は何手で完成?
(08/15)kobank.jp 「パラグライダー用語辞典」 
(08/14)超すすすめ 〜無料オンラインストレージ NEVER Nドライブ
(08/13)iPhone備忘録 〜必見! iOS4.02にアップデートしない(できない)場合でも最低限やっておきたいこと PDF Patch (要JB)
(08/03)iPhone備忘録 〜カメラシャッター音を消す
(07/31)完成! 3Dパラグライダームービー 〜編集後記
(07/28)YouTube、Flash動画・アルバムの全画面表示(フルスクリーン)で真っ白になったときの対策 〜ハードウェアアクセラレーションをオフ
(07/16)StyleTap iPhone版が新発売 〜フライトシーンを変えることになるかも
(07/16)Google Earth 5.2 〜軌跡トレースのアニメーション化で苦戦中
(07/15)パラグライダーヘルメットをカメラヘルメットに改造 第3弾 〜 GoPro HERO専用ブラケット取付
(07/13)iPhone3GS備忘録 〜UserAgent関連サイト
(07/12)iPhone3GS備忘録 〜iTunes同期にケーブル不要 Wi-Fi同期できるWi-Fi Sync(要JB)
(07/12)一夜漬けで学ぶ今年(2010年)の異常気象
(07/11)iPhone3GS備忘録 〜iPhoneをアルチバリオメータ化するアプリ theVariometer iVariometer
(07/10)iPhone3GS備忘録 〜TinyUmblleraでiOS 4のECID SHSH1を取得・保存する
2009年05月05日

Touch Diamond/Touch Pro フライトコンピュータ仕様カスタマイズ (2)内蔵GPSの活用 その1

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

前記事 Touch Diamond/Touch Pro フライトコンピュータ仕様カスタマイズ (1)カスタマイズを始めよう 

X04HT.jpgHTC製Touch Diamond/Touch Pro (Softbank X04HT/X05HT, docomo HT-02A/HT-01A, イーモバイル S21HT, au E30HT)の利用者ならカズタマイズ次第で、フライトコンピュータ代わりにこれらのケータイを使うことができます。※写真はX04HT

今後は私がいま使っているX04HTを使ってカスタマイズを紹介していきますが、他のキャリアのケータイをお持ちの方も参考になるかと思います。但しカスタマイズについてはキャリア、メーカの保証対象外となりますのでくれぐれも自己責任で対応してください。
※X04HTデバイス情報:(ROMバージョン:1.73.762.15 JPN 、ROM日付:10/22/8、ラジオバージョン:1.07.25.0904 プロトコルバージョン:52.44.25.24H)

 ではTouch Diamond/Touch Proに内蔵されているGPSのフライトでの活用方法を中心にカスタマイズを始めていきます。

GPSの利用について、最初に注意しておくべき点があります。

  1. GPS機能はTouch Diamond/Proの電源がスリープモード(サスペンド)に入ると停止してしまう
  2. GPSの設定を安易に変更しない。※X04HTは要注意
  3. 内蔵GPSはTouch Diamond/Proの電源が入っている間は常に衛星を捕捉している訳ではない
          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月04日

Touch Diamond X04HTのGPSハードウェアポート設定が (なし)に書き換えられてしまう

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 危うくTouch Diamond X04HTの内蔵GPSが機能不全に陥るところでした。フーッ

 X04HTの内蔵GPSの設定は、[設定]-[外付けGPS]と進めていくと、標準設定では 

 GPS プログラムポート:(なし)  GPSハードウェアポート:COM4  ボーレート:4800 アクセス:GPSを自動的に管理するにチェック

 との設定になっているのですが、昨日いろいろ遊んでいて一旦この設定を変更したため、再び標準の設定値に戻そうとしたところ、GPSハードウェアポートに何度COM4の設定をしても、再び設定画面からGPSのハードウェアポートをみると (なし)に書き換えられてしまうのです。

このためLeonardo LiveはおろかGPSを扱う全てのアプリケーションからGPSにアクセスできなくなってしまいました。焦ってレジストリを直接書き換えようかとそれらしき設定を探すのですが見つかりません。ググッてみると海外のサイトの掲示板に同様の書き込みがあり、どうもROM (バージョン1.73.762.15)のバグのようです。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 15:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月24日

Touch Diamond/Touch Pro フライト・コンピュータ仕様カスタマイズ (1)カスタマイズを始めよう 

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

X04HT.jpg Touch Diamondは台湾HTC社から発売中のWindows Mobileスマートフォン。世界市場で発売開始から3ケ月で100万台以上売れたモンスターフォンだけに、昨年10月からの日本市場投入では、イーモバイル(S21HT)、NTTドコモ(HT-02A)、ソフトバンクモバイル(X04HT)の3キャリアから発売されています。

touch pro.jpg また、Touch Proは、Touch Diamondにキーボード、メモリーカードスロットが搭載された機種で、こちらはドコモ(HT-01A)、ソフトバンクモバイル(X05HT)から発売中。 
 ※KDDI(au)からも5月に法人向け機種E30HTとして発売予定。個人での購入もOKのようです。

 

 この2年間私が使ってきたのはソフトバンクのX01HT(HTC製。ドコモではhTc Zとして取扱)でしたが、今回機会があり中古のTouch Diamond X04HTを入手しました。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月22日

GPS内蔵 HTC Touch Diamond X04HT を中古で購入

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

X04HT.jpg オークションで、ソフトバンクのスマートフォンTouch Diamond X04HT”を入手しました。

 台湾HTC製”Touch Dimamond”は、”iPhone”の対抗機として世界市場では発売開始3ケ月で100万台以上が売れたというモンスター携帯で、日本市場でも昨年10月にイーモバイルから”S21HT”として発売され、その後ドコモが”HT02A”、ソフトバンクからは”X04HT”と複数のキャリアで発売中です。

 ただ、発売直後店頭で手にした感想はというと、iPhoneの3.5インチディスプレイに比べ、2.8インチのディスプレイはいかにも小さくて見劣りしてしまい (比較画像) 、個人的にはその後HTCが欧州市場に投入した”Touch HD”が本命と、日本での発売を心待ちにしているところでした。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 00:23 | Comment(3) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月15日

X01HTで4GB SDHC認識

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

過去記事: X01HTをリニューアル 〜 WM6化

 やわらか銀行のWindowsケータイX01HTを自己責任でWM6化して以来、WM5で使っていたアプリを再インストールして使っていますが、特にトラブルもなく快適です。

 こうなるとさらにアプリを追加したいところですが、2GBの外部Micro SDでは容量不足になるのではと気がかりでした。

 ググッててみると、X01HTで4GB以上のSDHCカードを使えるパッチファイルがあるとわかり、こちらからダウンロード(要登録)

また最高16GBのSDHCまで対応したcabファイルも別途ダウンロード済みですが、カードとの相性もあり認識しないとの報告もあり、個人的にも16GBまでは必要ないので、まずは無難に上記パッチで4GBのSDHCカードを試してみることに。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月01日

X01HTをリニューアル 〜 WM6化

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 X01HTの記事を書くのも久しぶりです

 2年前に契約したやわらか銀行の”X01HT”の割賦購入期間がようやく終ったのを機会に、ずっと思いとどまっていたX01HTのリニューアルをやってみました。

 OSのWindows Mobile 6 (WM6) 化。

 いまやXシリーズX04HTX05HTと代変わりし、X01HTの話題は随分と下火になり、一時は賑わったWM6化の話題も今ではブログや掲示板で取り上げられることも少なくなりました。

 WM6化は公式サポートではないため、保証は受けられなくなる、失敗すればうんともすんとも云わない「文鎮」となるリスクを伴うだけに、するかしないか迷いましたが、誘惑には勝てなかった(笑)

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年10月28日

SoftBank X01htカスタマイズ 欧米か!  i Phoneスキン

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

写真はサムネイルをクリックすると拡大表示します。写真の中でマウスを移動するとPREV・ NEXTボタンが現われ、前後の写真を続けて表示することができます。 表示を終了したい場合は写真の外でマウスをクリックしてください。

 随分と時間がかかりましたが、SoftBank X01htの表示をi Phoneライクに変更してみました。

 今年1月に発表され、6月末から米国で発売開始したi Phoneですが、 日本ではさまざまな事情から発売されるかどうかさえまだ未定のようです。ならばとWindows mobile用のスキンでX01htをi Phoneに変更してみました。実はi Phene発表前後にあったスキンは現在ほとんどのサイトから削除されていて入手しようと思ったときはとき遅し。 ようやくいくつかのサイトで見つけたものは内容も少し異なっているし、露語のサイトは全く理解できず、 翻訳サイトを介してようやく設置できました。

こちらが現在のSoftBank X01htの表示画面。

20071027213450 20071028165148
 左:デスクトップ画面。これでもオリジナルからはかなり変更しているのだが

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年10月04日

SoftBank X01htで快適YouTube♪ TCPMP+FLVプラグイン+mobytube.net

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

関連記事 SoftBank X01htカスタマイズ(8)  Coreplayerでパラグライダーワールドカップ2006を鑑賞

 現在私がSoftBank X01htで使っているメディアプレイヤー”CorePlayer”は

 ・音声形式:MP3, MP2, AAC, MKA, WMA, WAV, OGG, Speex, WAVPACK, TTA, FLAC, MPC, AMR, ADPCM, ALaw, MuLaw, Midi*

 ・動画形式:H.264 (AVC), MKV, MPEG-1, MPEG-4 part 2 (ASP), DivX, XviD, WMV*, MJPEG, NRE, MSVIDEO1

 と多様な音声、動画形式の再生ができるので重宝しています。

 ただ残念なことにそんなCorePlayerでも未対応の動画形式が・・・ いま注目の”FLV”です。  

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年05月22日

SoftBank ソフトバンク 携帯夏モデル Windows Mobile6 が2機種

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070522-00000054-zdn_m-mobi

ソフトバンクから発表された夏モデルの携帯。 全12機種のうち実に半数がシャープ製。x02ht

個人的に気になっていたX01htの後継機として、Windows Mobile 6 搭載機「X02HT」(HTC製。 発売7月下旬以降)が正式に発表されました。

 

 

x01tまた国内発売がアナウンスされていた東芝製「X01T」(発売8月中旬以降)も投入。 これでWindows Mobile 6搭載機も2機種に。

 

 

 

 

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年04月30日

SoftBank X01ht カスタマイズ(8) CorePlayerで パラグライダーワールドカップ2006を鑑賞

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 GW前半最終日の今日、生憎と午後から雨となりましたが、私は所要のため外出。往復の電車で昨晩ダウンロードしておいた” パラグライダーワールドカップ2006” を携帯でゆっくり鑑賞。

2007043020505120070430204448

 CorePlayer再生画面(縦表示のほか横表示、全画面再生も対応)

 以前はサイトで販売されていたワールドカップのビデオやDVDも、 いまではサイトからFREEでダウンロードできるようになったようですね。 2006年ツアーの動画は4月になって公開されたようですが私も昨日までノーチェックでした。

paragliding world cup

Paragliding World Cup  Toor 2006 movie

再生環境に応じて、iPod、AppleTV、Windows Media、Divxの4つの中から選択できるようになっています。 但しブロードバンド環境でもダウンロードには少々時間がかかります。


          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 21:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年04月29日

SoftBank X01htカスタマイズ(7) Google衛星画像のオフライン地図作成とGPS表示 Garmap CE 

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

SoftBank X01htにWindows Mobile版の”Google Maps”をインストールすれば、 BlueToothGPSを使って、 Googleの衛星地図画像上にリアルタイムに位置情報を表示できることは以前こちらで書いた通りです。
 

でも、リアルタイムで地図画像をダウンロードしながら表示し続けるとなると、パケット通信料だけでも馬鹿にならず (私はパケ放題プランには入っていませんし)、まして海外でのローミング時はパケ放題が適用外となるようなので、 それこそ旅行時に迂闊に利用しようものなら”パケ死”しかねません。

そこでGoogleの衛星地図画像をオフラインで利用できるように加工し、 さらにGPSトラックログを表示できる方法を探してみました。

Garmap CE

Garmap CE”。
Garmap CEはGarmin GPSとWindows CEでナビをしたり、 Garmin GPSのデータを扱ったりするソフトウェアです。Garmin社のハンディGPSはもちろん、 NMEA形式で出力するGPSでも使えるようなので、私のBlueToothGPSでもいけそうです。また地図はカシミール3D上の地図を簡単に変換して使えるプラグインがあるので、 これを利用してみることにしました。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年03月15日

SoftBank X01ht カスタマイズ (4) インドネシア語辞書を WindowsPC、Windows Mobileで使う (後編)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

参考記事  インドネシア語辞書を WindowsPC、Windows Mobileで使う (前編)
       インドネシア語辞書を WindowsPC、Windows Mobileで使う (中編)

中編に続き後編ではインドネシア語辞書をWindows Mobile(SoftBank X01ht,Willcom W-Zero3など)で使用するための手順をまとめてみました。

●Windows Mobileで使う (SoftBank X01ht, Willcom W-ZERO3など)

1 インドネシア語辞書データのダウンロード

 ・ @Nifty FWORLDのライブラリからPDIC用インドネシア語-日本語辞書Ver.1.4 (06.6.24更新)をダウンロードします。
  注:ダウンロードは@Niftyの有料会員登録が必要です。非会員の方はこちらから会員登録を行うか、 会員の方のダウンロードを依頼してください。

 ・ ダウンロードしたファイル(ファイル名:PDIC_INE.LZH) は圧縮ファイルになっているので解凍ツールを使って適当な場所に解凍します。解凍されてできたディレクトリに” INE17002.txt” が含まれていることを確認します。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 07:33 | Comment(5) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年03月14日

SoftBank X01ht カスタマイズ (4) インドネシア語辞書を WindowsPC、Windows Mobileで使う (中編)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

参考記事  SoftBank X01ht カスタマイズ (4) インドネシア語辞書を WindowsPC、Windows Mobileで使う (前編)  

PDICでインドネシア語辞書を使用するための手順をまとめてみました。

WindowsPCとWindowsMobileとでは

・PDICのタイプ(対応OS)が異なります。
・辞書データからPDICで使える辞書に変換する方法が異なります。

●Windows PCで使う  (Windows2000,XP,Vista)

1 インドネシア語辞書データのダウンロード

 ・ @Nifty FWORLDのライブラリからPDIC用インドネシア語-日本語辞書Ver.1.4 (06.6.24更新)をダウンロードします。
  注:ダウンロードは@Niftyの有料会員登録が必要です。非会員の方は会員登録を行うか、 会員の方にダウンロードを依頼してください。

 ・ ダウンロードしたファイル(ファイル名:PDIC_INE.LZH) は圧縮ファイルになっているので解凍ツールを使って適当な場所に解凍します。解凍されてできたディレクトリに” INE17002.txt” が含まれていることを確認します。

※後編でも書きますが、辞書データのダウンロードはWindows Mobileで使う場合も必要です。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 08:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年03月13日

SoftBank X01ht カスタマイズ (4) インドネシア語辞書を WindowsPC、Windows Mobileで使う (前編)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 自宅のWindowsPCとSoftBank携帯電話X01ht(Windows Mobile5.0搭載)にインドネシア語辞書をインストールしてみました。 これほど簡単にインストールして使えることはすごいです。 辞書はインドネシア語に限らず英語をはじめたくさんの外国語向けに作成されたものがあり同様に使えます。 私もはじめてこんな使い方を知りましたが、あなたも興味ある外国語の辞書をぜひ自宅のPCなどにインストールして使ってみてください。

 cap1  20070313085410
 左がWindows PC、右がSoftBank X01ht(Windows Mobile)の検索画面 クリックで拡大

使用するにはインターネットから辞書データと検索ソフトとを別々にダウンロードする必要があります。 辞書データと検索ソフトとがセットとなって辞書の検索機能が有効になるのですが、開発は別々のユーザ(またはグループ) によって行われているからです。

現在辞書検索用ソフトとして高機能で最も有名なものが”PDIC”で、 現在PDICに対応した辞書データが次々と作成されているようです。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 07:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年03月01日

SoftBank X01ht 新情報 ニューカラー(ホワイト)発売とMMS正式対応 3/16〜

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 x01ht_white 今日htc社サイトに掲載された情報です。 ニューカラー発売の噂は前からあった。 それよりもX01htだけできなかったMMS送受信が正式サポートされることとなり (パワーユーザはMMSLiteで対応)、 これまで購入をためらっていた方も買い求めやすくなった。 既存ユーザに対するサポートも近いうちに案内があるだろう。

日本では一時は廃れかけていたPDAも、+携帯電話=スマートフォンとしての多機能な活用期待から一気に人気化しそうな予感。

関連サイト htcジャパン  

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 16:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年02月27日

SoftBank X01ht カスタマイズ (3) Google Maps 衛星画像でGPS表示 (その3)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

関連記事  SoftBank X01ht カスタマイズ (3) Google Maps 衛星画像でGPS表示 (その1)
          SoftBank X01ht カスタマイズ (3) Google Maps 衛星画像でGPS表示 (その2)

 Google Mapsの日本語化ツールがhtc Fan Siteの方にアップされているのを知り、さっそくダウンロードしてみた。起動するときちんと日本語化され、 いっそう使いやすくなった。作者のKzouさんに感謝。

 リンク Google Mapsの日本語化MUI

日本語化前と日本語化後のサブメニュー比較

   20070225123512   20070225163333
      日本語化前               日本語化後

 画像をクリックすると拡大表示されます

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年02月26日

SoftBank X01ht カスタマイズ (3) Google Maps 衛星画像でGPS表示 (その2)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

関連記事  SoftBank X01ht カスタマイズ (3) Google Maps 衛星画像でGPS表示 (その1)
        SoftBank X01ht カスタマイズ (1) Bluetooth GPSを接続 (その3)

 Google MapsのGPS機能を確認しようと、 BluetoothGPSとともに自宅周辺で実験してみた。

まずはBluetoothでGPSを認識させ、Google Mapsを起動。[Menu]-[Track Location (GPS)]をタップ。タップ後現在地がGoogle Maps上にリアルタイムで点滅表示されるようになった。位置も正確なようだ。 携帯でこんなことまでできるのかと、しばし感動。

  20070225123512    20070225121109   
 Track Locationをタップすると直ちに現在地が点滅表示される

しばらく自宅周辺をバイクで走る。前のカゴにGPSを置いた状態だが、 Bluetoothは10mほどの距離であれば問題なく通信は可能で、途中受信が途切れることはなかった。

   
   SoftBank 3G携帯X01htとBluetoothGPS      GPSをバイクのカゴに入れて自宅周辺を走ってみた

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年02月25日

SoftBank X01ht カスタマイズ (3) Google Maps 衛星画像でGPS表示 (その1)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 Google Earthを使ったリアルな3次元カーナビが日本で発売されたら・・・・

下はGoogleがフォルクスワーゲン、NVIDIAと共同開発中のカーナビの写真。 昨年2月ラスベガスの展示会で発表されたプロトタイプとのこと。日本発売もそう遠くないかも知れない。
 関連記事  

   Figure-11_lr  Figure-3_lr

Googleが無償で提供するGoogle Erathのリアルな衛星画像には感動ものだったが、 もしこんなカーナビが日本で発売されれば欲しいと思うのは私だけではないだろう。

                           ■ ■ ■ ■ ■

 と、少し道を外れたが何かと目を離せないGoogleがWindows Mobileで”Google Maps”が利用可能になるソフトウェアを2月から無償で配布開始しているとの情報を得た。 これまでPC上でしか利用できなかったGoogle MapsがWindows Mobileを搭載したSoftBnakのX01htでも動作するというのだからさっそくダウンロードしてみることに。 ダウンロードはこちらで。 外部メモリーへのインストールもOK。

今回配布が開始されたGoogle Mapは、米国内のユーザー向けのもので、要な米国都市エリアの交通情報や、 目的地までのルート表示、マップ上に表示されている場所の詳細な情報の確認などまさに携帯版カーナビの仕様である。 さらに何といっても興味深いのはこの Windows Mobile版がGPSにも対応していることである。

残念ながら今回のリリース版では日本での地図表示ができないが、衛星画像は表示できる。また日本語検索ができるのはうれしい。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SoftBank X01ht カスタマイズ(2) 携帯電話でSkype無料通話を (その2)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

関連記事 携帯電話でSkype無料通話を (その1)

X01htでSkypeを使うためにはWindows mobile用のSkypeをインストールする必要がある。
正式版はSkype2.1だが、X01htではβ版のSkype2.2βataが使える。2.1に比べて動作が軽快との評価もあり、 こちらをダウンロードしてみた。参考まで末尾にインストール手順を書きとめた。

無線LAN接続後Skypeを起動。Skype IDとパスワードを登録すれば登録済みのコンタクトなどもちゃんと表示される。

  20070224011010   20070224010745  20070225111430
 プロフィールID部分はマスクをかけているが正しく表示されている。

注意:2.1は外部メモリー(micro SD)へのインストールもOKだが、 2.2βataは外部メモリーへのインストールしても動かなかった。必ずデバイスへインストールを行う必要がある。 (2007.2.24現在)

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 11:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年02月24日

SoftBank X01ht カスタマイズ(2) 携帯電話でSkype無料通話を (その1)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

今回はX01htを普段は通常の携帯電話として使いながら、 無線LAN環境ではSkypeを使って無料通話も行えるパワフルな使い方に挑戦。

Skypeといえば通常の電話と同等もしくはそれ以上の高音質で世界中と無料通話が楽しめるフリーのソフトウェア。 お互いがインターネットに接続されたPCにインストールするだけで無料で通話ができるし、SkypeOut機能を使えば、 固定電話や携帯電話向けの国際通話も格安で通話が可能となる。日本国内からの通話料はこちら
ソフトは無料で配布されており、 すでに使われている人も多いだろう。

 当初はヘッドセットで通話するスタイルだったが、その後Skypeソフトウェアを内蔵できる電話機型のUSB接続端末が登場.。 インターネットカフェや勤務先などでUSB端子に接続するだけで内蔵のSkypeが起動し、 自宅の使用環境のままSkypeが使えるようになった。

Logitec Skype専用 無線LAN携帯端末

 さらに現在では、Skype専用無線LAN端末も発売されている。 これはパソコンを介さず無線LANアクセスポイントにダイレクト接続できるSkypeソフト内蔵の専用端末で、 PCとの接続ケーブルもなく、PCの前に座っている必要がない。自宅では無線LANで、 外出先では公衆無線LANスポットを利用して通話ができるのは便利だ。但し無線LAN圏外では使えないし、 携帯とは別に持っていくのは何かと荷物だ。

 SoftBank 携帯電話のX01htユーザならば、わざわざこのような無線LAN端末を別途購入しなくても、 X01htをSkype端末として使うことができる。無線LAN圏内ならSkypeに切り替えて使うことが簡単に行える。 さっそくセッティングを始めよう。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年02月22日

SoftBank X01ht カスタマイズ(1) Bluetooth GPSを接続 (その3)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

関連記事 SoftBank X01ht カスタマイズ(1) Bluetooth  GPSを接続 (その1)
       SoftBank X01ht カスタマイズ(1) Bluetooth  GPSを接続 (その2)  

 その2までの手順ではX01htの画面から[設定]-[接続]をタップしてもGPSアイコンは表示されていない。 Googleで検索してみると先達の”ホタパパの”我的最愛”電脳日記” に接続成功事例があり、海外フリーウェアのfit4cat Helmes Tweakerをインストールするとの説明があった。

さっそく所在を探しインストールを行ってみる。 ドイツ語のサイトでありダウンロードにはメンバー登録が必要なためやや面倒であったが無事にダウンロードできたので手順を書き留めた。

fit4cat Helmes Tweakerのダウンロード手順 V1.1a(2007/2/20現在)

(メンバー登録済の場合は3へ)
1 こちらで必要事項を入力したら (質問項目はドイツ語です)Registrierenをクリック
2 フォーラム画面が表示されれば登録完了

3 こちらのHelmes Tweaker収録ページにアクセス
4 解説図の後にあるDownload Windows Instrallerをクリック
5 fit4cat_Helmes_Tweaker_Setup_V1[1].1a.zipをPCにダウンロード
6 zip解凍後にできるfit4cat Helmes Tweaker Setup.exeを実行しX01htにインストール
 (あらかじめActivsync起動しておき、PCとX01htを接続しておくこと)

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 22:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年02月21日

Softbank X01ht カスタマイズ(1) Bluetooth GPSを接続 (その2)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

関連記事  Softbank X01ht カスタマイズ(1) Bluetooth GPSを接続 (その1)

Bluetooth GPS をSoftbank 3G携帯電話X01htに接続する手順を紹介。GPSはGlobal Sat社BT359Wを使用しているが他のBluetooth GPSもほぼ同様と思われるので参考にどうぞ。

各サムネイル画像をクリックすると拡大表示されます

1 GPSの電源を入れる
2 コミュニケーションマネージャーから[設定] -[Bluetoothの設定]をタップ
3 [モード]タブで"Bluetoothをオンにする”にチェックを入れる

  20070221000843

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年02月20日

Softbank X01ht カスタマイズ(1) Bluetooth GPSを接続 (その1)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 国内では一時完全にすたびれた感のあったPDAがこのことろ息を吹き返しはじめているようだ。 昨日13年ぶりに携帯事業に新規参入したイー・モバイルが発売予定のシャープ製端末「EM・ONE(エム・ワン)」 を発表したがX01htと同様スライド式で小型キーボードが使える。

              Microsoft Windows Mobile 5.0搭載のEM・ ONE
              音声通話機能はないがワンセグ視聴が可能だ

 

国内の大型家電店からPDAコーナーが消えようとしていた2、3年前から私が注目していたのは、 台湾のMiTAC製の 「DigiWalker Mio 168(RS)」や「Mio P350」、D-Media System製の「inView N911」 といったGPS内蔵のPDAである。※音声通話(電話)機能はない。

 

左:inView N911 右:Mio168

 世界のカーナビ市場の半数を日本が占めていると言われるが、 日本では20万円以上もする高性能なカーナビが主流なのに対して、欧米などでは携帯型が人気である。 GPS内蔵のPDAも携帯は国内では生産されておらず、台湾メーカ製のPDAの日本語版をGPSショップで購入する必要があった。

 しかしやがて携帯にもGPS機能が搭載されるようになると、多機能ではなくともその利便性から国内でも携帯ナビが人気となっている。 今後は4月からの緊急通報時の位置通報システムへの対応義務化に伴い、3G端末のGPS(全地球測位システム) モジュール内蔵が原則化されることから、一層携帯でのGPS活用が進み、 またPDAによるGPSカーナビへの対応が加速するのではないかと思っている。

 残念ながら今回購入したX01htはGPSは標準装備ではないが(注1)、 PDAの拡張性を生かしてGPSが利用できるようにしたいと思っていたので、ネットでの情報を参考に、 Bluetooth対応のGPSを購入し接続してみることに。

 購入したGPSは台湾Global Sat社製のBT359W。 Bluetooth2.0対応のGPSはまだ少ないが、接続事例が紹介されていたことから安心感もあって購入。購入先はこちら。(注2)

BT950W  BT950W
BT950Wは82mmX41mmX13mmと小型ながらSiRF StarIIIの高性能チップ搭載。 Bluetooth2.0対応。
右は背面の内蔵リチウムイオンバッテリーを外したところ。使用可能時間は最大11時間

 注1:こんな話題もあるにはあるが。
 注2:本機のBluetoothは日本国内における技術適合証明を取得していません。日本国内での使用は電波法に抵触するので注意。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年02月12日

SoftBank X01ht (1) 携帯6年ぶりに買い替え

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 ことデジモノに関して新しいものにはかなり興味を惹かれる方だが、なぜか携帯に関してはカメラもない機種を使い続けて6年。 この間電池も取り替えずにいたと話すと結構周囲も驚く。MNP(ナンバーポータビリティ) も始まり選択の幅も広がったので6年ぶりに買い替えを思い立ち、今回選択したのはSoftBankのPDAタイプの電話機” X01ht” である。

 Vodafoneの買収、MNP開始後のドタバタなど何かとお騒がせ感のあるSoftBankだが、 世界標準といえるGSMでのVodafoneの知名度や技術、 特にSIMカード対応キャリアとしての実績から、 MNPはVodafone(現SoftBank)でと考えていた。

 候補はNokia製705NKとhtc製X01htに絞り込んだが、 本体を割賦購入した場合に特別割引が受けられる”スーパーボーナス”を利用するため、 2年間機種交換なしでもいろいろと遊べるであろうX01htに決めた。(3月に新しいPDA機種発売の情報もありかなり迷ったのだが)

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。