最近の記事
(01/03)Webサイトを丸ごと保存し、iPhoneでオフライン表示させる 〜WebsiteExplorer+GoodReader(WindowsPC)
(01/02)iPhone カメラロールの保存先フォルダー
(10/26)ECサイトについて勉強中
(09/08)GoPro HD ファームウェアアップデートがようやく公開
(09/03)ヤフオク落札品で空撮機材製作中
(08/16)ルービックキューブ 神の数字は「20」と証明 〜iPhoneアプリ CubuCheater(公開停止)は何手で完成?
(08/15)kobank.jp 「パラグライダー用語辞典」 
(08/14)超すすすめ 〜無料オンラインストレージ NEVER Nドライブ
(08/13)iPhone備忘録 〜必見! iOS4.02にアップデートしない(できない)場合でも最低限やっておきたいこと PDF Patch (要JB)
(08/03)iPhone備忘録 〜カメラシャッター音を消す
(07/31)完成! 3Dパラグライダームービー 〜編集後記
(07/28)YouTube、Flash動画・アルバムの全画面表示(フルスクリーン)で真っ白になったときの対策 〜ハードウェアアクセラレーションをオフ
(07/16)StyleTap iPhone版が新発売 〜フライトシーンを変えることになるかも
(07/16)Google Earth 5.2 〜軌跡トレースのアニメーション化で苦戦中
(07/15)パラグライダーヘルメットをカメラヘルメットに改造 第3弾 〜 GoPro HERO専用ブラケット取付
(07/13)iPhone3GS備忘録 〜UserAgent関連サイト
(07/12)iPhone3GS備忘録 〜iTunes同期にケーブル不要 Wi-Fi同期できるWi-Fi Sync(要JB)
(07/12)一夜漬けで学ぶ今年(2010年)の異常気象
(07/11)iPhone3GS備忘録 〜iPhoneをアルチバリオメータ化するアプリ theVariometer iVariometer
(07/10)iPhone3GS備忘録 〜TinyUmblleraでiOS 4のECID SHSH1を取得・保存する
2010年07月16日

Google Earth 5.2 〜軌跡トレースのアニメーション化で苦戦中

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

earth_1.gifGoogle Earthはバージョン5.0以降でこれまで有料版でしかできなかったGPS機器からの直接読み込みを無料版でもサポートしているが、最新版の5.2になって、

  • さらにGPS対応機能が強化され、インポートできるGPSデータタイプが追加された.。
    新たに対応したのは、NMEA(.logと.nmea)、 Garmin GDB、 Garmin Training Center、Ozi Explorer。
    またGarminのGPXファイルからはGarmin fitness extensionsデータ読み込みが可能になった。
  • 複数の軌跡をGoogle Earth内で描くことができるようになった。
    ⇒仲間同士のフライトやコンペなどで利用すれば面白そうだ。
  • 高度、速度等の軌跡をGoogle Earth内へ表示でき、ペイン画面下に表示される。
  • グラフ機能では、合計最大高度、最大傾斜率、平均速度等の統計が表示される。

     googleearth52_1.jpg

 このように、特に高度情報を重視するスカイスポーツにとっての機能がさらに充実している。

 が、いざ軌跡をアニメーション化させてみると、私の環境に問題があるのか、YouTubeの公式動画のように軌跡上にアイコンが表示されない。

パラグライダーでセンタリング中の軌跡では、軌跡上にアイコンが表示されないことにはどこをどうセンタリングしているのかさっぱりわからない。

自動ではアイコンは表示されないのだろうか。ググってみても未だ答えがみつからない。

 しかし、驚いたのはYouTubeにアップされているもう1つの公式動画  ・・・・これには目を見張った

やり方次第で、2次元のアイコンどころか、このように3Dモデルでさえ表示できるのだ。

このブログでも以前に紹介したが、パラグライダーシミュレーションソフト「Paraglider Simulator for Google Earth」では、いち早くGoogle Earth内へのパラグライダーの3Dモデルを使ったシミュレーションを実現しているが、トラッキングデータの読み込みやトレースには対応していない。

これが、Google Earth単体で実現可能だということをこの公式動画では証明しているのだ。

しかし、残念ながらGoogle Earthの設定ではできないのなら、自分で直接KMLを加工するしかない。

さっそくサンプルデータを使って、直接KMLをいじってみるが、KML自体をほとんど理解できていないので暗中模索。

まずはようやくここまでできたが、2次元のアイコンとパラグライダーの3Dモデル(アドバンス シグマ)とが重なってしまっている。

 googleearth_try_1.jpg googleearth_try_2.jpg
                重なっている飛行機のアイコンを消したい

 さらに記事掲載用に画面キャプチャーしていてとんでもないことに気がついた。

 パラグライダーが後ろ向きに飛んでしまっている! これはなんとかしなくてはいけない。

 googleearth_try_3.jpg
    ありゃりゃパラグライダーが逆向き 



          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth / Google Maps | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。