最近の記事
(01/03)Webサイトを丸ごと保存し、iPhoneでオフライン表示させる 〜WebsiteExplorer+GoodReader(WindowsPC)
(01/02)iPhone カメラロールの保存先フォルダー
(10/26)ECサイトについて勉強中
(09/08)GoPro HD ファームウェアアップデートがようやく公開
(09/03)ヤフオク落札品で空撮機材製作中
(08/16)ルービックキューブ 神の数字は「20」と証明 〜iPhoneアプリ CubuCheater(公開停止)は何手で完成?
(08/15)kobank.jp 「パラグライダー用語辞典」 
(08/14)超すすすめ 〜無料オンラインストレージ NEVER Nドライブ
(08/13)iPhone備忘録 〜必見! iOS4.02にアップデートしない(できない)場合でも最低限やっておきたいこと PDF Patch (要JB)
(08/03)iPhone備忘録 〜カメラシャッター音を消す
(07/31)完成! 3Dパラグライダームービー 〜編集後記
(07/28)YouTube、Flash動画・アルバムの全画面表示(フルスクリーン)で真っ白になったときの対策 〜ハードウェアアクセラレーションをオフ
(07/16)StyleTap iPhone版が新発売 〜フライトシーンを変えることになるかも
(07/16)Google Earth 5.2 〜軌跡トレースのアニメーション化で苦戦中
(07/15)パラグライダーヘルメットをカメラヘルメットに改造 第3弾 〜 GoPro HERO専用ブラケット取付
(07/13)iPhone3GS備忘録 〜UserAgent関連サイト
(07/12)iPhone3GS備忘録 〜iTunes同期にケーブル不要 Wi-Fi同期できるWi-Fi Sync(要JB)
(07/12)一夜漬けで学ぶ今年(2010年)の異常気象
(07/11)iPhone3GS備忘録 〜iPhoneをアルチバリオメータ化するアプリ theVariometer iVariometer
(07/10)iPhone3GS備忘録 〜TinyUmblleraでiOS 4のECID SHSH1を取得・保存する
2009年10月31日

十三夜の月をLUMIX GH1 + BORG 50EDUで初撮り

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 昨晩は風もなく澄み渡った空に煌々と月の光

 絶好のトレーニング機会と、買ったばかりの”LUMIX GH1”に”BORG 50EDU”をセットして初撮りに挑戦しました。

 昨晩の月が”十三夜の月”とはあとでクラブメンバーが教えてくれました。

 ”十三夜の月”を愛でるのは日本の古来からの慣わしとのこと。初撮りには絶好の天候でした。

 カメラ用の望遠レンズ代わりに、天体望遠鏡”BORG”を使った”直焦点撮影”では月もこんなに解像します。

  P1000124_800.jpg P1000143_800.jpg
BORG 50EDII+LUMIX GH1 ISO200 1/125秒 トリミング 09/10/30 サムネイルクリックで拡大

 写真の月は結構大きいですが、実は35mm換算約1000mmで撮影後にトリミングで切り出したもの。 ファインダー越しに見える月は小さくて、MF(マニュアルフォーカス)では焦点を合わせられません。

 とりわけ強度の近視に乱視、さらに最近では老眼も入りだした私にとっては至難のワザ。

 ところが、ファインダー、液晶画面の一部を拡大表示してくれる”MFアシスト機能”のおかげで、そんな私でもピントがここまで追い込めました。

 ただカメラ側には手振れ補正がないので、拡大表示される月はファンダー内を激しく暴れ、何とかシャッター速度を上げて撮影しました。

 やはり良い写真を撮るにはしっかりした三脚と雲台、シャッターリモコンは必需品ですね。

 そんな条件でもここまで解像するのはやっぱりBORGがあったればこそ。

 BORG、地上撮影でも使えます。



          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 12:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | BORG+ LUMIX GH1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
飛梅さん、こんにちは。お久しぶりです。

35mm換算約1000mmとは凄いですね。これは驚嘆すべきオモチャです。分解出来るとは言え結構な荷物ですね。

望遠も楽しいですが、マクロも広角も楽しいですよ。僕は、どちらかと言うと広角に興味があります。周囲がデフォルメされた画像なんか空きです。それとマクロ、「拙者は接写が好きじゃ」なんてね。(*^_^*)

明日は、三番目の孫の七五三のお参りです。GH1とHD-S10と三脚を持って生け捕りします。
Posted by GXB at 2009年10月31日 13:16
僕も広角、さらに魚眼で撮る写真が好きです。ペンタックス銀塩カメラのときの魚眼ズームレンズを持っていて、Kマウント⇒フォーサーズ⇒マイクロフォーサーズと2つのアダプタ経由でGH1に付けることはできます。でもGH1ではレンズ画角がレンズ焦点距離の2倍になってしまうので魚眼効果がなくなってしまいますね。
マイクロフォーサーズはやはり望遠に有利なので、しばらくはそれを最大限活かして望遠を狙っていくことにします。

昨日は撮影練習のため近場の水鳥撮りに行ってきました。望遠レンズと違って天体望遠鏡は長いのが難点ですが、分解できて重さも480gと、カメラの望遠レンズより軽いので苦になりません。でもこの長さなのでカメラを構えるといやでも目立ちました(笑)
また地上初撮りでは撮影事例のように解像した撮影はできませんでした。やはり練習が必要ですね。でもこの超ド級の解像写真が撮れるなら練習のし甲斐があります。
http://www.tomytec.co.jp/borg/world/new/2052/2052a.html

Posted by 飛梅 at 2009年11月01日 08:55
凄過ぎます
http://www.tomytec.co.jp/borg/world/topics2009/PA314309st3.jpg
77EDII(直焦点)+E-3+ISO1000+1/160秒+トリミング+半手持ち 撮影:中川昇 09/10/31

Posted by 飛梅 at 2009年11月03日 11:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。