最近の記事
(01/03)Webサイトを丸ごと保存し、iPhoneでオフライン表示させる 〜WebsiteExplorer+GoodReader(WindowsPC)
(01/02)iPhone カメラロールの保存先フォルダー
(10/26)ECサイトについて勉強中
(09/08)GoPro HD ファームウェアアップデートがようやく公開
(09/03)ヤフオク落札品で空撮機材製作中
(08/16)ルービックキューブ 神の数字は「20」と証明 〜iPhoneアプリ CubuCheater(公開停止)は何手で完成?
(08/15)kobank.jp 「パラグライダー用語辞典」 
(08/14)超すすすめ 〜無料オンラインストレージ NEVER Nドライブ
(08/13)iPhone備忘録 〜必見! iOS4.02にアップデートしない(できない)場合でも最低限やっておきたいこと PDF Patch (要JB)
(08/03)iPhone備忘録 〜カメラシャッター音を消す
(07/31)完成! 3Dパラグライダームービー 〜編集後記
(07/28)YouTube、Flash動画・アルバムの全画面表示(フルスクリーン)で真っ白になったときの対策 〜ハードウェアアクセラレーションをオフ
(07/16)StyleTap iPhone版が新発売 〜フライトシーンを変えることになるかも
(07/16)Google Earth 5.2 〜軌跡トレースのアニメーション化で苦戦中
(07/15)パラグライダーヘルメットをカメラヘルメットに改造 第3弾 〜 GoPro HERO専用ブラケット取付
(07/13)iPhone3GS備忘録 〜UserAgent関連サイト
(07/12)iPhone3GS備忘録 〜iTunes同期にケーブル不要 Wi-Fi同期できるWi-Fi Sync(要JB)
(07/12)一夜漬けで学ぶ今年(2010年)の異常気象
(07/11)iPhone3GS備忘録 〜iPhoneをアルチバリオメータ化するアプリ theVariometer iVariometer
(07/10)iPhone3GS備忘録 〜TinyUmblleraでiOS 4のECID SHSH1を取得・保存する
2010年07月31日

完成! 3Dパラグライダームービー 〜編集後記

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

先週7月25日に2台のムービーカメラを使ってパラグライダーで空撮した動画から「3D」ムービーを作成。YouTubeで公開した。

 HD非対応 http://www.youtube.com/watch?v=5t744ppRUt4

 HD表示   http://www.youtube.com/watch?v=5t744ppRUt4&hd=1

これはその編集後記として書き留めた。

まだあまり知られていないが・・・かくいう私もつい2週間前まで知らなかったが(笑)、YouTubeは昨年から3D処理の試験運用を始めている。

これを使うには、動画アップの際に、タグを1つ、2つ追加しておくだけなのだが、アップした動画は3D動画として処理され、動画の下には「3D」ボタンが表示されるようになる。ボタンにマウスが乗せれば、視聴者はさまざまな表示方法から自分にあったものを選べるという仕組みだ。

製作側は動画を「平行法」で作成してアップすればよく、あとの表示方法の処理はすべてYouTube側で行ってくれる。

ちなみに記事執筆日現在、表示方法はこれだけあるが、ローインターリーブについてはαテスト版となっている。

  • 3Dメガネ(赤/シアン):フルカラー
  • 3Dメガネ(赤/シアン):Optimized (Dubois)
  • 3Dメガネ(赤/シアン):Black&White
  • 3Dメガネ(アンバー/青):フルカラー
  • 3Dメガネ(アンバー/青):Black&White
  • 3Dメガネ(緑/マゼンタ):フルカラー
  • 3Dメガネ(緑/マゼンタ):Black&White 
  • 平行法
  • 交差法
  • ミラー・スプリット 
  • ローインターリーブ1(αテスト中)
  • ローインターリーブ2(αテスト中)
  • 左目側の画像のみ
  • 右目側の画像のみ

ちなみに3Dメガネ(赤/シアン)で表示させた場合はこのようになる。(画像は静止画なので動きません)

  3dparagliding_image.JPG

専用メガネがなくても、「マジカル・アイ」などの「目の良くなる本」をちゃんと立体視できる方なら、平行法か交差法を選べば裸眼のままでも3D動画としてみれるので試してほしい。 私は、平行法はだめだが、交差法なら得意だ。だから特に専用メガネもなしで動画も立体視できた。

さて、動画撮影については、3D専用のデジカメやムービーカメラを使わず、ヘルメットに左右2つのカメラを固定して撮影した。

1台のカメラで撮影した動画でも、擬似的に3D化する方法もあるが、やはり基本は2台撮り。カメラのレンズの間隔がちょうど左右の目の感覚になるよう調整して、アルミ板を切り出し、固定用の部材を製作した。

カメラは三脚ねじで固定しているが、万一の落下防止対策もしておく必要があるだろう。 

20100730_183137_PENTAX Optio A40_640.jpg 20100730_183304_PENTAX Optio A40_640.jpg



          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 05:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | パラグライダー>バリ島>2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月28日

YouTube、Flash動画・アルバムの全画面表示(フルスクリーン)で真っ白になったときの対策 〜ハードウェアアクセラレーションをオフ

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 ここ1週間ほど、Google Chromeで動画サイトの動画を全画面表示(フルスクリーン)させると画面が真っ白になり、何も表示されないという現象が起きていました。(ESCを押せば元の画面に戻すことはできました)

 しかし今日になって、Chrome以外のどのブラウザでも同じように全画面表示(フルスクリーン)させると画面が真っ白になり(Windows XP sp3)、Vistaではつい数時間前まで何も問題なかったのが、Flashを利用したアルバムを全画面表示(フルスクリーン)させると画面が白黒になるなど、全画面表示(フルスクリーン)に異常が起きるようになりました。

 さっそく同じような現象に悩んでいる方がいないかとググってみると、1、2件の同じような質問が寄せられていました。

しかし、回答はFlash Playerを最新版にしていないのではといったもので、私のようにすでに最新版にしていても異常が起きるのは変。

でも、異常はFlashファイルの表示にあるとわかって、対策がわかりました。

FlashPlayer公式ページにこのようなことが書かれています。

flashhullscreen.png

確かに、Flashファイルの上で右クリックしてAdobe Flash Playerの設定を表示させると、ハードウェアアクセラレーションを有効化にチェックが入っています。

では、このチェックをはずしてみます。

はい、これで全画面表示(フルスクリーン)させてもちゃんと表示されるようになりました。

対策=ハードウェアアクセラレーションを有効化のチェックをはずす

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 01:19 | Comment(20) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月16日

StyleTap iPhone版が新発売 〜フライトシーンを変えることになるかも

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

連日のiPhoneネタであるが、パラグライダーやハング、グライダーなどのパイロットにとっては朗報になるに違いない。

Style Tap”に何とiPhone対応版が登場したのである。

StyleTap Platform for iPhone v0.9.011 Released

Posted: 14 Jul 2010 06:41 AM PDT

StyleTap Platform for iPhone v0.9.011 is now available for download through Cydia and provides the following:
  • Support for iPad and iPhone OS 4 (iOS4).
          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google Earth 5.2 〜軌跡トレースのアニメーション化で苦戦中

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

earth_1.gifGoogle Earthはバージョン5.0以降でこれまで有料版でしかできなかったGPS機器からの直接読み込みを無料版でもサポートしているが、最新版の5.2になって、

  • さらにGPS対応機能が強化され、インポートできるGPSデータタイプが追加された.。
    新たに対応したのは、NMEA(.logと.nmea)、 Garmin GDB、 Garmin Training Center、Ozi Explorer。
    またGarminのGPXファイルからはGarmin fitness extensionsデータ読み込みが可能になった。
  • 複数の軌跡をGoogle Earth内で描くことができるようになった。
    ⇒仲間同士のフライトやコンペなどで利用すれば面白そうだ。
  • 高度、速度等の軌跡をGoogle Earth内へ表示でき、ペイン画面下に表示される。
  • グラフ機能では、合計最大高度、最大傾斜率、平均速度等の統計が表示される。

     googleearth52_1.jpg

 このように、特に高度情報を重視するスカイスポーツにとっての機能がさらに充実している。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth / Google Maps | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月15日

パラグライダーヘルメットをカメラヘルメットに改造 第3弾 〜 GoPro HERO専用ブラケット取付

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

過去記事:パラグライダーヘルメットをカメラヘルメットに改造 第2弾 〜 フラットサーフェイス化の工夫

昨年から使っているドイツPLUSMAX社の”PLUS AIR”。 いまでは、専用のチンガードもあるようで、フルフェイスにも変更できるようようだ。

plusairhelmet.jpg plusair2fullface.jpg

ヘルメット購入後は、カメラを取り付けられるようにしようと、カーブしたヘルメットの表面の一部をフラットサーフェイス化して、ロアスのクリップ式のカメラスタンド経由で小型カメラを取り付けてみたが(記事)、急こしらえでスタンドをベルクロ止めとしていたためカメラが安定しない。荷重的にも問題ありというのでスタンドはすぐに外してしまいそのままになってしまっていた。

でもせっかくカメラを取付のためにヘルメットを加工したのだからと、今回代わりにGoPro HERO用の専用ブラケットを取り付けてみた。GoPro Helmet HEROにはメーカ純正の取付用部品が同梱されているが、これは同梱の部品ではなく、社外品で日本国内では発売されていない。ブラケットだけで1万円以上と、随分高く付いたが、上下左右、カメラをフレキシブルに首振り調整できるので便利だ。

20100715_190728_PENTAX Optio A40_800.jpg 20100715_203004_PENTAX Optio A40_800.jpg

梅雨明けももう間近。早ければ来週中にもフライトで使えるかな。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | パラグライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月13日

iPhone3GS備忘録 〜UserAgent関連サイト

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする                 このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月12日

iPhone3GS備忘録 〜iTunes同期にケーブル不要 Wi-Fi同期できるWi-Fi Sync(要JB)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

Wi-Fi Sync”を導入すると、iPhoneとiTunesがWi-Fi(無線LAN)で同期できるようになり、わざわざケーブルで接続する必要がなくなります。 

  20100712_213006_PENTAX Optio A40_640.jpg
    iTunesにケーブルレスで同期できます

ものは試しにとやってみたらiTunesだけでなく、ファイル転送ツール”iFunBox”もWi-Fiで繋がってしまいました。

 20100712_213054_PENTAX Optio A40_640.jpg 
iFunBoxとiPhone間のファイル転送もWi-Fiでできます

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一夜漬けで学ぶ今年(2010年)の異常気象

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

今年2010年は世界中で異常気象が続いています

パラグライダー・フライヤーにとっても気がかりなニュース 

バリ島在住のマイミク ぷーたさんのブログでは、乾季のはずのバリ島、今年は7月に入っても大雨、強風に見舞われる日があるようです。

ヨーロッパもアクロの聖子さんのブログでは過去最悪とか。

日本はといえば、南九州を中心に豪雨が続く一方、今年の最高気温ランキングは「北海道」がずらり。

しかし今年台風の発生が実に少なくて、3月の第1号発生以降、今日まで1個の台風も発生していません。

私は気象に関しては疎くて、異常気象と聞けば「エルニーニョ」くらいしか知らないので、これを機に少し太平洋地域の今年の異常気象の情報を整理してみました。

いくつかのサイトの情報から私なりにまとめてみるとこうなりました。もし間違っていたらお許しください。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月11日

iPhone3GS備忘録 〜iPhoneをアルチバリオメータ化するアプリ theVariometer iVariometer

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

関連記事 iPhoneがFlytecバリオに変身???

昨日の記事にさっそくマイミクさんからコメントが寄せられましたが(笑) iPhoneをアルチ・バリオメータ化するアプリケーションを2つ見つけました。

ようやくiPhoneをフライトシーンで使うという本来の目的に入っていけたようです。

theVariometerは私のiPhoneのファームウェア(FW)バージョンでは導入できず。
iVariometerは有料版導入済です。

今後これらのアプリケーションについての記事は、新サイトの方で掲載していく予定です。

なお、新サイトでは、GPSのトラッカークライアントアプリ”LiveTrack24Lite”についても連載開始しましたのでよろしくお願いします。

1)  theVariometer 
    Released: Jun 30, 2010 Version: 1.0 
    http://itunes.apple.com/app/thevariometer/id376519869?mt=8
    価格:230円

 6月30日にリリースされたばかり。iPhoneのFWバージョンは3.13以上が必要

 画面周りはFlytecに似てなかなかセンスいいですねぇ
 ただ、リリース初版ということでAppStoreには、”音量調節ができない”、”バリオの表示がすぐに狂う”、”地図”画面に切り替えるとアプリがクラッシュするとの酷評レビューが1件あり。

 残念ながら私のiPhoneは敢えてFWバージョンを上げていないので導入できません。
 ※通常の方法でFW(OS)バージョンを上げるとモデムFWバージョンまで上がってしまい、モデムFWは一度上げるとダウングレードできなくなります。iOS 4はまだまだ問題多そうですし。わざわざこのアプリのためだけにFW更新はしたくないし・・・

   thevariometer.jpg


2) iVariometer 
    Updated: Jan 07, 2010 Current Version: 1.3 

    有料版
    http://itunes.apple.com/app/ivariometer/id329197814?mt=8 
    価格:450円

    Free版
    http://itunes.apple.com/jp/app/ivariometer-free/id333965478?mt=8

  こちらもまだ初リリースから9ケ月経過したばかりですが、まめに更新されていて、評価も☆4つ(1つだけ☆1つ)と高評価を得ています。
  有料版とFree版の違いは調べず、有料版を購入しましたが実戦投入はこれから
  現行バージョン(1.3)では対応FWバージョンは3.0以降となっていたので問題なく導入できました。

    ivariometer.png

 蛇足:iPhoneアプリは、バージョンアップして対応FWのバージョンが上がってしまうと、それ以前のFWのiPhoneには導入できなくなります。そのアプリの古いバージョンもAppStoreからは登録削除されてしまうので、FWバージョンアップするか、指をくわえて見ているだけになります。古いバージョンでもいいので導入できるようにしてくれないかな。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月10日

iPhone3GS備忘録 〜TinyUmblleraでiOS 4のECID SHSH1を取得・保存する

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

関連記事 iPhone3GS備忘録 〜Cydia保存のSHSHをPCに保存する

 AppleVoiceさんでも繰り返し呼びかけているように、iPhone3GSやiPadなど、復元にAppleの認証を必要とする機種のユーザは、ファームウェア(FW)バージョンごとにECID SHSHを保存しておくことがとても大事。

ノーマルで使い続けていく方は必須ではありませんが、それでもFWバージョンが上がってアプリが動作しない、またiPhoneやiPadの動作が不安定になったといった場合に、ECID SHSHさえ保存しておけば旧FWバージョンに復元して使えるというオプションを残しておけます。

FWのバージョンが上がれば、もうAppleでの旧FWバージョンでの認証取得はできなくなり、該当するFWバージョンのECID SHSHを保存していない限り、そのFWバージョンへのダウングレードはできません。

ECID SHSHは1台ごと、FWバージョンごとに内容が異なるので、必ず自分の本体でFWバージョンごとに行っておく必要があります。

また保存先はCydiaだけでは不十分。自分のPCにも保存しておけば、万一Cydiaサーバが停止してしまった場合でも安心です。

※JBしていない場合は、Cydiaサーバでの保存ができませんが、自分のPCに保存しておけば問題ありません。

手間を惜しまず几帳面にやっていた方だけが後々救われます。

やり方は、前記事では”Umbllera”を使いましたが、その後”Umbllera”がバージョンアップし名称も「TinyUmbllera」に。 執筆日現在Ver.4.00.22

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhoneがFlytecバリオに変身???

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

スマートフォンでバリオ

GPS搭載してるんだったらできるはず ?

前から誰か作ってくれないかなあと思っていたのですが ・・・・

おお、こんなものが!!

iphoneflytec.jpg 

しかもこれってどこかで見たことがある??

 flytec6015Lg.jpg

スキンにしてはリアルすぎます!!

懸命に探してみました ・・・!

でもみつからず ・・・ 

効果音だけのようでした

でもあきらめずに探す

iPhoneでバリオ・・・ありましたよ !

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 10:24 | Comment(3) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月09日

iPhone3GS備忘録 〜WinterBoardでテーマ変更(要JB)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

画面のデザインくらい自由にさせてほしいと思ってもiPhoneではJBしていないとムリなんですね。

オク入手の際”WinterBoard”は導入済だったので、後はCydia収録のテーマに入れ替え。

という訳で、これがいまの私のiPhoneテーマのトップページ。

整然とアイコンが並んだテーマと違って、このゴチャゴチャ感、それでいてセンスの良い大型アイコンも気に入っています。

いかにもJBしたiPhoneらしいですね♪

IMG_0109.PNG

 でも、次にめざしているのはこれ。

テーマ自体はCydiaで入手できましたが、単にテーマを変更しただけでは他のテーマと代わり映えしませんでした。

ここまでにするには、相当しっかりカスタマイズしないといけないようです。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 20:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月08日

iPhone3GS備忘録 〜iPhone構成ユーティリティを使ったプロファイル作成の肝

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 Appleから無償提供されている”iPhone 構成ユーティリティ”を使って、構成ファイルを作れば、パケット通信をWi-Fi利用だけに限定し、3Gパケット通信を遮断することができます。 少し古い記事ですが、AllAboutでもこちらで取り上げられています。 ※現在構成ユーティリティはWindows Xp,Vista,7に対応

 構成ユーティリティ使い方がわからない、作成が面倒という方は、”APN disabler”という名前で作成済みプロファイルを公開しているサイトもあり、これならユーティリティは不要で、プロファイルをiPhoneにインストールするだけで使えます。  参考リンク   

 パケット代を節約するために自宅のWi-Fiでのみ使おうと思っていても、出先で気づかぬうちに3Gパケット通信が行われ、思わぬパケット代がかかってしまっていると悩んでいる方や、特にSBのSIMを挿したままiPhoneを海外に持参される方にはお勧めです。

 iPhone側はJBの必要もありません。また”APN disabeler”を入れても、音声通話や、SMS、GPS、Wi-Fiネット接続は問題なく使えます。但しMMSは不可。

 ※7月21日からは海外パケットし放題(定額)のサービスが開始するとはいえ、設定を誤ると定額対象にはなりません。(過去記事) 海外で不要な3Gパケットを行わないためにも、”APN Disabler”を導入するメリットはあると思います。

 ※iOS 4.0 ではモバイルデータ通信をオフにする機能がサポートされ、”APN disabler”を使わず、設定だけで変更できるようです。

 と、実はここまでが前置きで(長い!)、ここからが肝。

 この”iPhone 構成ユーティリティ”を使えば、3Gパケット通信遮断用のプロファイルだけでなく、設定を代えて別のプロファイルも作れるわけです。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone3GS備忘録 〜iPhone共通の管理権限パスワードを変更 mobileterminal (要JB)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 iPhoneの管理権限パスワードは、「root」と「mobile」という2つのアカウントに対して、世界中のiPhoneがすべて初期設定は”alpine”。

 通常使用では問題ないとしても、JB後のiPhoneに”OpenSSH”などを導入した場合、共通パスワードのままだと、悪意あるユーザに簡単に自分のiPhone内部に侵入されてしまいます。

 ファイル転送などはSSHを使わず他の代用ツールで行うなど、安易にSSHを利用しないことが第一ですが、万一盗難等によるパスワード・ハックのリスクも考えれば、初期パスワードのままでいるのはとても危険。

というのでさっそく管理権限パスワードを変更しました。

使用ツールは”mobileterminal” (要JB) ダウンロードはCydiaから。

変更方法はこちらこちらなどのサイトなどで解説されています。

IMG_0100.PNG IMG_0098.PNG
 新・旧パスワードの入力の際は画面には何も表示されない。(緑部)
 私は一度入力を失敗したのでやり直している。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月03日

デジカメの累計撮影枚数(シャッターカウント)がわかる 〜PhotoMEを使ってみた

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 デジカメをオクに出品しようかどうか思案中なのですが、現在他の方が出品中のカメラの商品説明を読むと、そのカメラでの累計撮影枚数が○○○○枚と正確に記載されているものがあります。

どうやってカウントしているんだろうなと思って調べてみたら、”メーカーによっては”、撮影した写真データのExif情報の中に「シャッターカウント」が記録されているんですね。

デジカメで撮影された写真には、標準的なExif情報のほかに、”メーカーノート”といわれる、メーカが独自のカメラ設定情報などを独自の様式で追加記録しています。「シャッターカウント」はこのメーカーノートの一部だったんですね。

ただ、この”メーカーノート”については、仕様を含めて全メーカーとも公開しておらず、ユーザ側の独自調査が行われておて、情報を公開しているサイトもあるようです。

Exif情報を表示してくれるツールの中には、メーカーノートを含む詳細なExif情報を表示してくれるツールもあって、代表的なものに

が挙がっています。ただ、最新版の日付が今となっては相当古いですね。

そこで私も調べてみると、海外のツールで2つほどあり、中でも

  • PhotoME   (Metadata Editor) 0.8β2  2009/05/03

は、割と新しいようなので、こちらをダウンロードしてみました。 (フリーウェア)

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特選ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月02日

iPhone3GS備忘録 〜 インドネシア語ー日本語辞書をiPhoneで無料で使う

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

関連記事 SoftBank X01ht カスタマイズ(4) インドネシア語辞書をWindows PC,Windows Mobileで使う (前編) (中編) (後編)

3年前、当時使っていたスマートフォンのSoftBank X01htにインドネシア語辞書を入れた際の記事を書いていましたが、使用機種をSoftBank X04HTに代えてからもインドネシア語辞書は使い続けています。

ただ残念なことに、X01ht、X04HTのディスプレイは小さくて、スタイラスを使った操作はやりづらく、次第に使う機会が減っていたのも事実。

iPhone3GSなら、画面も広くてスタイラスも不要。でもX01htもX04HTもOSはWindows Mobile。一方iPhoneはWindows Mobile機ではありません。

同じスマートフォンでも、いまの辞書ソフトは動きません。

そこで今回インストールしたのが ”EBPocket for iPhone/iPod touch” ※1.14で iPad/iPhoneの両方に対応

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone3GSカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年07月01日

ソフトバンク海外パケットし放題(定額)発表 〜でも意外な落とし穴・罠に注意

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

先日も少し触れていましたが、7/21〜のソフトバンクの”海外パケットし放題”(定額)の内容が正式にアナウンスされました。

fig_main.jpg

fig_static_pay.gif

定額料1,980円/日(2010年7月21日〜2011年6月30日までは1,480円/日

とはいっても国内のパケット定額料に比べると随分割高ですが。

でも海外ローミングで後日高額な通信料の請求でパケ死するリスクからは開放される・・・

と喜んでいたら、思いがけず落とし穴もあるので注意が必要です。

※記事の内容は個人的な見解を含んでいます。サービスを利用される場合は、条件等ご自身で必ずソフトバンクに確認してください。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。