最近の記事
(01/03)Webサイトを丸ごと保存し、iPhoneでオフライン表示させる 〜WebsiteExplorer+GoodReader(WindowsPC)
(01/02)iPhone カメラロールの保存先フォルダー
(10/26)ECサイトについて勉強中
(09/08)GoPro HD ファームウェアアップデートがようやく公開
(09/03)ヤフオク落札品で空撮機材製作中
(08/16)ルービックキューブ 神の数字は「20」と証明 〜iPhoneアプリ CubuCheater(公開停止)は何手で完成?
(08/15)kobank.jp 「パラグライダー用語辞典」 
(08/14)超すすすめ 〜無料オンラインストレージ NEVER Nドライブ
(08/13)iPhone備忘録 〜必見! iOS4.02にアップデートしない(できない)場合でも最低限やっておきたいこと PDF Patch (要JB)
(08/03)iPhone備忘録 〜カメラシャッター音を消す
(07/31)完成! 3Dパラグライダームービー 〜編集後記
(07/28)YouTube、Flash動画・アルバムの全画面表示(フルスクリーン)で真っ白になったときの対策 〜ハードウェアアクセラレーションをオフ
(07/16)StyleTap iPhone版が新発売 〜フライトシーンを変えることになるかも
(07/16)Google Earth 5.2 〜軌跡トレースのアニメーション化で苦戦中
(07/15)パラグライダーヘルメットをカメラヘルメットに改造 第3弾 〜 GoPro HERO専用ブラケット取付
(07/13)iPhone3GS備忘録 〜UserAgent関連サイト
(07/12)iPhone3GS備忘録 〜iTunes同期にケーブル不要 Wi-Fi同期できるWi-Fi Sync(要JB)
(07/12)一夜漬けで学ぶ今年(2010年)の異常気象
(07/11)iPhone3GS備忘録 〜iPhoneをアルチバリオメータ化するアプリ theVariometer iVariometer
(07/10)iPhone3GS備忘録 〜TinyUmblleraでiOS 4のECID SHSH1を取得・保存する
2009年05月23日

地図をオフライン利用できるGPSアプリケーション gpsVP/MGMaps

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

過去記事 Google Earth4 (3) 衛星地図をオフラインでも使いたい

 以前にも地図のオフライン利用については何度か記事にしたことがありますが、いまでは当時より格段にオフライン用の地図作成が簡単になっているようです。

 なぜ地図のオフライン利用なの? と思われた方へ

 確かに今ではGoogle MapsYahoo Maps,、Windows Live searchなど、無料で利用できるたくさんのオンライン地図サービスがあり、ネットの繋がっている自宅などから簡単にこれらのサービスを利用できます。また、これらサービスを携帯からでも利用できるGoogle Maps MobileWindows Live Search Mobileなども各社が提供しており、Google Maps Mobileではあの悪名高い(笑)ストリートビューを携帯で見れるほどに進化しています。

 20090521192155.jpg 20090521192206.jpg 20090521192223.jpg
   Google Maps MobileでもPC版同様にストリートビュー表示が可能

 しかし、これらの地図の閲覧中は、ネットに繋げていなくてはなりません。自宅や携帯で定額での契約をしていれば通信料はさほど問題ないのでしょうが、出先などでネットが使えない環境や、携帯の通信圏外に入ってしまえば地図を表示することができなくなってしまいます。
 ※携帯は海外の利用(国際ローミング)はパケット定額対象外としているキャリアもあるので注意。また機種によってはパケット定額を使えないものもあります。(例:SoftBank 705NK) 

 そこで思いつくのがこれらの地図をオフラインで利用できないか、つまりネットに繋がっていなくても地図を使えればとても便利なわけです。

 旅行先、出張先、パラグライダーのフライトエリア(山岳部などでは通信圏外となる地域も多いでしょう)の地図データを自宅でネットから読み込んでおき、携帯に保存しておければ、携帯での通信を行うことなく、オフラインで地図の利用ができることになります。高額なパケット請求の心配も全くありませんし、圏外でも地図を表示できます。

 しかし上記の各社サービスには地図の保存機能はありません。つまり地図はオンラインでの利用に限られてしまっているのです。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 22:36 | Comment(7) | TrackBack(0) | パラグライダー>GPS/シミュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月16日

Nokia N73 (SoftBank 705NK) フライトコンピュータ仕様カスタマイズ (3)Nokia Sports Tracker

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 前回外付けのGPS接続方法を紹介しましたが、今回は本題のGPSアプリーションによるカスタマイズを紹介していきます。

plugin_icon.gifNokia Sports Tracker  リンク

 Nokia純正のアプリケーションで無料で利用できる。ユーザインターフェースが優れもので、画面が見やすく、複数画面の切替なども使い勝手がとても良い。今後ぜひ使っていきたいほしいアプリで強くお薦め! 

 ウォーキングやランニング、スキーなどのスポーツシーンで活用でき、GPSから位置、速度、距離、経過時間を計測して表示するとともに、記録をトレーニング日誌に自動で保存してくれる。 アクティビティはウォーキングやランニング、サイクリング、スキーの4つが標準で登録されているほか、自由設定が2つあるので、パラグライダーとして登録しておくことができる。

 Screenshot0089.jpg Screenshot0091.jpg 

 各表示画面はスポーツシーンでの利用を意識して設計されていて、視認性が良く、画面切替もワンクリックで行える。

 Screenshot0075.jpg Screenshot0068.jpg Screenshot0069.jpg Screenshot0070.jpg

 Screenshot0071.jpg Screenshot0072.jpg Screenshot0073.jpg 

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 18:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | パラグライダー>GPS/シミュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月15日

Nokia N73 (SoftBank 705NK) フライトコンピュータ仕様カスタマイズ (2)Bluetooth GPSとの接続

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

Nokia N73(ソフトバンク 705NK)をフライトで使用するには、GPS機器との接続が必要になります。

N73(705NK)はGPSを内蔵していないので、別途GPSを準備する必要があることは前回説明しましたが、GPSは何でも良いというわけではなく、Bluetoothに対応したものが必要です。
※N73(705NK)はUSBホスト機能をもたないので、USB端子を持つGPSをN73(705NK)のUSB端子に接続しても利用できません。

Bluetoothでは電波を使って通信を確立するので、N73(705NK)とBluetooth対応のGPSは10mの範囲内にあれば通信できます。最近のGPSはSiRF Star Vのような高感度のチップを内蔵しているものも増え、GPSはポケットの中にしまっておいても衛星を捕捉できるほどです。

※日本国内でBluetooth機器を利用する場合には、その機器が電波法に基づいた技術基準適合証明を受けたものでなければなりません。GPS購入の際は日本での技術基準適合証明を受けたものであるかどうかを事前に確認してください。

N73(705NK)とGPSとの接続方法について簡単に説明しておきます。
※Windows Mobileケータイの場合と比べてN73(705NK)での接続は簡単です。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 06:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | パラグライダー>GPS/シミュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月14日

Nokia N73 (SoftBank 705NK) フライトコンピュータ仕様カスタマイズ (1)はじめに

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

705nk_2.jpg

4月下旬、オークションで”Nokia N73”のソフトバンクブランド”705NK”を中古で入手しました。

昨年11月携帯電話の世界市場で約4割のシェアを占めるノキアが日本市場からの撤退を発表し公式サイト ノキアブランドで提供する直販の携帯電話端末だけではなく、キャリアブランドで販売されるモデルも含めてノキアは日本国内での端末販売・供給から一切手を引くことになりました。グローバル携帯として世界中で使われているノキアが、今後日本では姿を消していくというのは何とも時代逆行的で寂しい限りです

撤退の背景には、日本の携帯市場の特殊性があり、グローバルスタンダードとはかけ離れてキャリア主導で端末の開発を続けている日本市場へ見切りをつけたというのが本音だろうと思いますが。

今回それを承知で、ノキアを入手した理由は、グローバル仕様(注1)のノキア携帯で採用されているSymbian OS 向けには、Windows Mobileと同様豊富なアプリケーションが存在し、さらに、Javaアプリケーションの実行環境が標準装備されていることもあって、Javaアプリを含めたカスタイズができるからです。

 勿論このブログで取り上げるからには、パラグライダーなどスカイスポーツでの利用を目的としたカスタマイズを行っていきます。 現在進行中の”Touch Diamond/Touch Pro”のカスタマイズと併せて、しばらくこの”N73(705NK)”のカスタマイズについても書いていければと思います。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 06:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | パラグライダー>GPS/シミュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月07日

Touch Diamond/Touch Pro フライトコンピュータ仕様カスタマイズ (3)内蔵GPSの活用 その2

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

前記事 Touch Diamond/Touch Pro フライトコンピュータ仕様カスタマイズ (1)内蔵GPSの活用 その1 

●内蔵GPSはTouch Diamond/Proの電源が入っている間は常に衛星を捕捉している訳ではない

 解説:内蔵GPSはGPSアプリケーションを起動することで衛星の捕捉を始めます。このため、GPSトラックログデータを使用する場合は予めGPSアプリケーションを起動しておき衛星捕捉を済ませておく必要があります。

 衛星捕捉を行うアプリケーションについて私が利用しているものは次の通りです。

 plugin_icon.gifクイックGPS  標準インストール済

  スマートフォンならではの機能をもつアプリ。インターネット経由であらかじめGPS衛星の位置を取得し、位置情報取得にかかる時間を大幅に短縮できる。通常、移動によって現在位置が変わると衛星捕捉に時間がかかってしまう。外付けのGPSだと、地図が表示できるGPSでは地図上の大まかな現在位置を手動でタップする、また地図表示機能のないGPSでは手動で緯度経度を入力して位置補正しなくてはならないが、スマートフォンではネットからダウンロードできるのがミソ。 接続時間は僅かで済むが通信を行うのでパケット料がかかる。自宅で無線LAN接続、PCとパススルー接続なら通信料はかからない。

 20090425212943.jpg 20090425213445.jpg

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 06:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | パラグライダー>GPS/シミュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月06日

Leonardo Live 特集 (9)HTC X01HT(Win6化)では動作不可、Nokia N73(Softbank 705NK)入手

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

前記事 Leonardo Live 特集 (8)フライトテスト失敗の原因/Touch Diamond搭載GPSの精度

 前回X04HTの電源設定を誤ったばかりに、実際のフライトでのGPSライブ配信テストに失敗してしまったので、再チャレンジとばかり昨日エリアに向かったのですが、不安定な天候状態が続いてフライトを断念。エリアでの配信テストは今週末の5/9,5/10で予定しています。

 自宅での試験も並行して続けていますが、公式サイトにもマニュアルがないため、操作手順がいまいちはっきりしません。

サーバーへのユーザ認証後に配信を開始すると、自分のユーザネームでの接続とは別に、guest名で二重接続となり、データがダブってサーバーに送られています。ということはパケット送信量も2倍になっている訳です。現在のところサーバーアクセスは、ユーザ登録は必須ではないため、敢えてユーザ認証を行わなくてもサーバーへの接続、配信はできるのでいいのですが、この点は早いうちに確認しておきたいと思います。

 20090506200648.jpg 20090506200703.jpg
 自分のユーザネームでログインしてから接続すると、guest名でも二重に接続されてしまう 

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | パラグライダー>GPS/シミュレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月05日

Touch Diamond/Touch Pro フライトコンピュータ仕様カスタマイズ (2)内蔵GPSの活用 その1

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

前記事 Touch Diamond/Touch Pro フライトコンピュータ仕様カスタマイズ (1)カスタマイズを始めよう 

X04HT.jpgHTC製Touch Diamond/Touch Pro (Softbank X04HT/X05HT, docomo HT-02A/HT-01A, イーモバイル S21HT, au E30HT)の利用者ならカズタマイズ次第で、フライトコンピュータ代わりにこれらのケータイを使うことができます。※写真はX04HT

今後は私がいま使っているX04HTを使ってカスタマイズを紹介していきますが、他のキャリアのケータイをお持ちの方も参考になるかと思います。但しカスタマイズについてはキャリア、メーカの保証対象外となりますのでくれぐれも自己責任で対応してください。
※X04HTデバイス情報:(ROMバージョン:1.73.762.15 JPN 、ROM日付:10/22/8、ラジオバージョン:1.07.25.0904 プロトコルバージョン:52.44.25.24H)

 ではTouch Diamond/Touch Proに内蔵されているGPSのフライトでの活用方法を中心にカスタマイズを始めていきます。

GPSの利用について、最初に注意しておくべき点があります。

  1. GPS機能はTouch Diamond/Proの電源がスリープモード(サスペンド)に入ると停止してしまう
  2. GPSの設定を安易に変更しない。※X04HTは要注意
  3. 内蔵GPSはTouch Diamond/Proの電源が入っている間は常に衛星を捕捉している訳ではない
          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月04日

パラグライダー空撮用カメラのケース加工再び

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 過去記事: パラグライダー空撮用カメラのケース加工

 せっかくのGWもこの2日間天気に恵まれません。そこで自宅で再びケース加工をしてみました。ケースは前回同様ハクバ製のデジカメケース(SSサイズ)ですが、今回は色違いの青。中のカメラは異なりますがお揃いのケースで加工してみました。

 デジカメになりフィルムレスになったことで、手軽に空撮が楽しめるようになりましたが、それでもやはり一手間かける必要があります。私の場合、衝撃対策、誤動作防止が中心。カメラを壊しては元も子もありませんが、だからと慎重になり過ぎると重くなってしまいます。ケースの選定、穴あけにも結構手間がかかります。なお以前紹介した左の赤いケースも、カメラが新モデルに変わって、レンズ部の穴を2周りほど大きくしてレンズ部が飛び出しているため保護のため周囲にラバーを付けました。カメラは4/29に初使用済み。作例はこちらの記事で紹介しています。

 SANY0125.JPG  SANY0124.JPG

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パラグライダー>空撮機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Touch Diamond X04HTのGPSハードウェアポート設定が (なし)に書き換えられてしまう

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

 危うくTouch Diamond X04HTの内蔵GPSが機能不全に陥るところでした。フーッ

 X04HTの内蔵GPSの設定は、[設定]-[外付けGPS]と進めていくと、標準設定では 

 GPS プログラムポート:(なし)  GPSハードウェアポート:COM4  ボーレート:4800 アクセス:GPSを自動的に管理するにチェック

 との設定になっているのですが、昨日いろいろ遊んでいて一旦この設定を変更したため、再び標準の設定値に戻そうとしたところ、GPSハードウェアポートに何度COM4の設定をしても、再び設定画面からGPSのハードウェアポートをみると (なし)に書き換えられてしまうのです。

このためLeonardo LiveはおろかGPSを扱う全てのアプリケーションからGPSにアクセスできなくなってしまいました。焦ってレジストリを直接書き換えようかとそれらしき設定を探すのですが見つかりません。ググッてみると海外のサイトの掲示板に同様の書き込みがあり、どうもROM (バージョン1.73.762.15)のバグのようです。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 15:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | Windowsケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。