最近の記事
(01/03)Webサイトを丸ごと保存し、iPhoneでオフライン表示させる 〜WebsiteExplorer+GoodReader(WindowsPC)
(01/02)iPhone カメラロールの保存先フォルダー
(10/26)ECサイトについて勉強中
(09/08)GoPro HD ファームウェアアップデートがようやく公開
(09/03)ヤフオク落札品で空撮機材製作中
(08/16)ルービックキューブ 神の数字は「20」と証明 〜iPhoneアプリ CubuCheater(公開停止)は何手で完成?
(08/15)kobank.jp 「パラグライダー用語辞典」 
(08/14)超すすすめ 〜無料オンラインストレージ NEVER Nドライブ
(08/13)iPhone備忘録 〜必見! iOS4.02にアップデートしない(できない)場合でも最低限やっておきたいこと PDF Patch (要JB)
(08/03)iPhone備忘録 〜カメラシャッター音を消す
(07/31)完成! 3Dパラグライダームービー 〜編集後記
(07/28)YouTube、Flash動画・アルバムの全画面表示(フルスクリーン)で真っ白になったときの対策 〜ハードウェアアクセラレーションをオフ
(07/16)StyleTap iPhone版が新発売 〜フライトシーンを変えることになるかも
(07/16)Google Earth 5.2 〜軌跡トレースのアニメーション化で苦戦中
(07/15)パラグライダーヘルメットをカメラヘルメットに改造 第3弾 〜 GoPro HERO専用ブラケット取付
(07/13)iPhone3GS備忘録 〜UserAgent関連サイト
(07/12)iPhone3GS備忘録 〜iTunes同期にケーブル不要 Wi-Fi同期できるWi-Fi Sync(要JB)
(07/12)一夜漬けで学ぶ今年(2010年)の異常気象
(07/11)iPhone3GS備忘録 〜iPhoneをアルチバリオメータ化するアプリ theVariometer iVariometer
(07/10)iPhone3GS備忘録 〜TinyUmblleraでiOS 4のECID SHSH1を取得・保存する
2006年09月29日

2006年BALI フライトツアー記(11) GPSフライト再生 3D編

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

<更新履歴>
10/19 動画第4弾をアップ
10/18 動画第3弾をアップ
10/1 動画埋込み再生から画像クリックで再生する方法に変更。

2Dに続いて3Dでのフライト再現です。

今年になってGoogleの衛星画像の精度が約4倍に向上したことで、これほどリアルな再生ができるようになりました。
インターネットへのアップロードのため画面サイズは320x240ドットにしていますが、 PCではこれよりも大きな画面で楽しむことができます。

■Timbis  18/Sep/2006

Googleの衛星画像はストリーミング表示しているため、 私の非力なPCでは描画スピードが追いつかず、解像度が低くなってしまいます。 少しでも高速化するためパラグライダーは単色の画像を利用しました。再生スピードはX25。
視点を変えて2つ作成してみました。

URL: http://www.youtube.com/watch?v=BScHlt4g3P0

 
  画面中の再生ボタンを押すと再生スタートします。

URL:http://www.youtube.com/watch?v=qS1Zp53Ftd4

■Timbis  17/Sep/2006

こちらはパラグライダーの画像を入れ替えてラインまで表示しています。
同じフライトを2つの視点で動画を作成。再生スピードはX20。

 
       動画サイズ 2.3MB                 動画サイズ 2.6MB

           画像をクリックすると動画が再生されます

 上記の動画再生にはWindows Medhia Playerが必要です。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 19:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | パラグライダー>バリ島>2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年BALI フライトツアー記(10) GPSフライト再生 2D編

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

パラグライダー・フライヤーの皆さんは携帯用GPSをもってフライトされている方も多いのではないでしょうか。私もその一人ですが、 競技やクロス・カントリーのためではなく、思い出となるフライトを残しておきたいとのささやかな理由によるものです。

今回も私はバリでは携帯用GPSを持参しました。

この中から2日間のデータをもとにまずは2Dのフライト軌跡再生をしてみます。

■18/Sep/2006

この日はかなり広範囲に動き回ることができました。 テイクオフを中心に東約3.5kmのホテルニッコーと西約2.5kmのホテルバリクリフとの往復もできました。 GPSログは長時間のフライトでかなり交差しています。この日は終盤何度でもニッコーには行けるコンディションでしたが、 手前の石切り場で発破をかけているとの情報で引き返しています。ログが切れている部分もあり、電池切れでログが途中で終了してしまいました。

画像をクリックすると動画再生します。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | パラグライダー>バリ島>2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年09月27日

2006年BALI フライトツアー記(9) インドネシア語会話編

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

※以下まだ執筆中です・・・

今回の旅行のもうひとつの目的は覚えたてのインドネシア語でローカルの人たちと会話を実践すること。

今年5月福岡市内のインドネシア語講座に通い始めてから約4ケ月。簡単な挨拶程度はできるものの、現在(難しい) 動詞を習い始めたところで、日常会話はまだまだという段階です。

それでもまたとない実践の機会です。今回の旅行中に100人のローカルの人たちと会話をするとの目標を立てて行きました。延べ人数ではなく、 一方的に話しかけるのではなく、ちゃんと受け応えをしてもらえた場合を1名としています。

結果は63名。目標には届きませんでしたが、 連日のフライトで同じところへ通っていたのでは話す相手も限られている状況の中では、自分でも健闘した方ではないかと思います。

特に話しをしたのは

・フライトエリアの飲物の売り子さん Rina&Desi 
 彼女たちとは昨年顔なじみになりました。風待ちの間即席のインドネシア語講座で先生になってもらったりして楽しく過ごしました。

 
Rina(左)とDesi(右)。毎日フライトエリアに来て飲物やお菓子を売っています。
おかげでフライト後には冷たいBintanビールを味わえます。

・観光の日本語ガイドをしてくれたMade
 観光編でも書いていますが、相当なハンサムでまじめ。日本には行ったことがないのに日本の政治経済の話まで OK。 こちらの4ケ月のインドネシア語会話にもつきあって観光中はにわかインドネシア語講座も。女性にはぜひお勧めのガイド君。


写真を撮り忘れこの1枚に写っているだけ。長身でハンサム

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | パラグライダー>バリ島>2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年BALI フライトツアー記(8) 観光編

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

<更新履歴>10/1 写真、パノラマを追加

今回実質6日の滞在のうち観光に行ったのは1日だけ。 連日フライトが続きこのままではどこも行けないと1日フライトを休んで現地の旅行会社ラマ・ツアーズにキンタマーニへの観光を頼みました。 前日18時を過ぎて電話予約をしましたが丁寧な対応でした。

しかも私が女性だったら次回もぜひここを利用するでしょうね。

9/20朝サヌールのホテルに車の迎え。本来US$52のところ1人料金加算+US$20を払って出発。 私1人のために運転手と日本語のできるガイドがついてくれました。25歳というガイドのMADE君かなりハンサムでまじめ。 さらに驚いたのは日本語がとても流暢で、日本の政治経済の話までしてくる。

”Koizumi”から”Abe”に変わって日本経済はどうなるでしょうか?

ヒンドゥー教のカースト制度と日本の話になったときのこと。日本には”人の上に人を作らず、人のしたに人を作らず” という言葉がありますよね。

かなりの博識に、どこで覚えたのと尋ねると、日本語は専門学校で2年学んだだけといいます。 その後現在の会社に入りガイドとなって5年目とのこと。日本には行ったことがないといいます。

バリでは日本語ガイドは憧れの職業と聞きます。ガイドをめざす青年は多いようですが彼はその中でもエリートなのでしょう。 写真を撮るのを失念。でも名刺はもらっています。女性の方で興味がおありならお問い合わせください。

残念ながら写真を撮るのを忘れてしまいました。かろうじて写っている写真はこちら。

 長身でハンサム。日本語も流暢なガイドでした。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | パラグライダー>バリ島>2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年BALI フライトツアー記(7) 食事編(2) 夕食 (makan malam)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

食事編、今回は夕食についてです。

2日目に訪れたWARUNG。カニや魚など魚介類が無造作にバケツや籠に放り込んでありますが新鮮そのもの。 瞬く間に調理してくれてテーブルに並びます。ピリカラスパイスを付けてさらにenak(おいしい)。

 
バリでは電気は高いそうでどの店も店頭は薄暗い。しかし料理はどれも美味しくて日本人の口にもピッタシ。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | パラグライダー>バリ島>2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年BALI フライトツアー記(6) 食事編(1) 昼食

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

<更新記録>9/30 写真を追加

ローカルの人たちの食事の方がホテルの食事より遥かにうまい!

今回の旅での新たな発見でした。観光客向けにアレンジされて、 しかし相当に高いインドネシア料理より現地の人たちが食べている食事の方がほんとうにおいしいのです。

今回バリでお会いしたフライヤーの中には多くのバリ・リピーターの方がおられました。なかには奥様がこちらにお住まいの”Kさん” などもおられて、バリに在住の”ぷーたさん”同様あちこちにお気に入りの店をご存知です。

 
Kさんと一緒に立ち寄った果物店。どれも美味しそうです。残念ながらいつもは
置いてある果物の王様”ドリアン”はこの日はありませんでした。

どれも一般の観光客は訪れることのないローカルのWARUNやレストラン、カフェなどなど。

毎日のフライトは午後からですから、まずは腹ごしらえとお勧めのWARUNGで昼食をとります。

日替わりで訪れたいくつかのWARUNGを写真入りでレポートします。

”黒胡椒牛肉麺”は、 特製スープをかけていただきます。22.000ルピアだったかな。今回ご一緒した仙台のグループの方が以前こちらで注文されて、 あまりにおいしかったというのが始まりだそうですが、確かに病みつきになるお味。

 
       これが噂の”黒胡椒牛肉麺”。 特製スープをかけていただきます。


こちらは翌々日の同じ店で食べた”海鮮炒麺”。 食欲をそそります。これもenak(美味しい)
横にあるのが”スイカ・ジュース”。 ありそうでこのようにして飲んだのは初めて。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | パラグライダー>バリ島>2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年BALI フライトツアー記(5) 宿泊編

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

<更新履歴>
10/12 音声ファイル配信方法を変更
10/5 鳥のさえずり音声ファイルを追加
10/1 写真追加
9/29 パノラマ動画追加

チュ チュ チュチュチュ ピ ピピッ ピピッ

バリ到着の翌朝5時。私は早朝から騒がしい外の物音に思わず目を覚ましました。 コテージのドアを開けるとまだ空も明けきれない暗い中を聞こえきたのはさまざまな鳥のさえずり。一体何種類の鳥たちが啼いているのだろう。

   
 再生ボタンをクリックすると録音した鳥のさえずりを再生します。
 このMP3再生プレイヤーはこちらからダウンロードできます。 (Free) 

これまで、鳥のさえずりで目が覚めたことなどあっただろうか。

ホテルのコテージからの早朝の風景 画像をクリックするとパノラマ動画を表示します

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 12:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | パラグライダー>バリ島>2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年BALI フライトツアー記(4) フライト・レポート Candi Dasa(チャンディ・ダサ)編

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

<更新記録>
 9/29 テイクオフ、夕陽パノラマ写真を追加
 10/1 本文、写真を追加
  10/1   GoogleEarth位置情報ファイル(KMZ形式:圧縮) を追加
 10/5 写真アルバムを追加
  10/7   GoogleEarth位置情報ファイル(KML形式:非圧縮) に変更

5日間のフライト日のうち1日はバリ島東部のフライト・エリアであるチャンディダサに向かいました。 これまで雑誌やウェブで見る機会はあっても実際に訪れるのは今回が初めて。

このエリアではリッジと呼ばれる斜面上昇風だけではなく、日中はサーマルも発生しダイナミックフライトが楽しめるとのこと。


    画像をクリックすると拡大表示されます。

GoogleEarth 位置情報ファイルはアイコンをクリック 

現在市内中心部からは途中までバイパスを使えば従来より早く1時間半で着くことができます。
チャンディダサに入るとメインストリートが大きくカーブする辺りを右折して路地を抜けテイクオフ裏の山裾に到着。

 
  サムー村にあるバグバグ岬の登り口。ここから約30分のきつい登りが待っています。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 05:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | パラグライダー>バリ島>2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年BALI フライトツアー記(3) フライト・レポート Timbis(ティンビス)編

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

<更新記録>
10/7 GoogleEarth 位置情報ファイル (KML形式:非圧縮)に変更
10/1 GoogleEarth 位置情報ファイル (KMZ形式:圧縮)を追加
9/29 テイクオフパノラマを追加

今回のバリ再訪では条件に恵まれ、滞在6日間のうち飛ばなかったのは1日だけ。 その日も飛べる条件でしたが1日休んで観光に行きました。5日間のうち4日間をバドゥン半島南端のティンビス・エリアで飛び、 1日は私にとって初めてのエリアである東部のチャンディ・ダサで飛びました。

Timbis(ティンビス)はクタから直線で約15km、バドゥン(Badun)半島南端、インド洋を見下ろすエリアです。 高低差80mほどの崖が続いており、 インド洋からの風が崖にあたって駆け上るリッジ風と言われる上昇風を使って東西の崖を上を飛ぶことができます。

 
 画像をクリックすると拡大表示します。                            GoogleEarth 位置情報ファイル

1年半ぶりにテイクオフに立つと、眼前に広がるインド洋からの南風が心地良く体に吹き付けます。

Timbis テイク・オフ 180゜パノラマ  画像をクリックするとパノラマ動画を表示します

Timbis テイク・オフ 360゜パノラマ  画像をクリックするとパノラマ動画を表示します

テイクオフを中心に東方3.5kmにはヌサ・ドゥア(Nusa Dua)南端にある5つ星ホテル「ニッコー・バリ・リゾート&スパ」 (Nikko Bali Resort & Spa)が、西方約2.5kmにはホテル・バリ・クリフ・リゾート(現在営業休止) があります。

特に東方の「ニッコー・バリ・リゾート&スパ」 (Nikko Bali Resort & Spa)までフライトできれば、 ホテルの外壁にあたる海風が素晴らしい上昇風となって、その”ホテル・リッジ” でホテルの上空をフライトできるのはバリならではのフライトの楽しみです。

 

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | パラグライダー>バリ島>2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年09月26日

2006年BALI フライトツアー記(2) バリ到着時の手荷物を巡るトラブル

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

広島の皆さんのおかげで往路での超過手荷物料金を取られずに済みホッと安心。出国審査もあっさりと通過。10: 30発SQ989便で約6時間のフライトでシンガポールチャンギ空港へ到着後、 すぐにSQ146便に乗り換えさらに約2時間半のフライトで夜7:30過ぎにバリ島の玄関であるン・グラライ空港に到着しました。

でもバリ島到着の余韻に浸っている暇はありません。入国時ビザ購入と入国審査を通過して、 一刻も早く手荷物受取所のターンテーブルに向かわなくてはなりません。

パラグライダー・フライヤーにとっては超過手荷物の心配以外にも、ン・グラライ空港ではさらに2つの難関が待ち構えているからです。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 00:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | パラグライダー>バリ島>2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年09月25日

2006年BALI フライトツアー記(1) どうする手荷物オーバー!

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

9/15〜23の日程でバリ島を再訪してきました。
(Saya sudah pergi ke pulau BALI lagi dari tanggal 15 Sep. sampai 23,Sep.) ※インドネシア語は怪しいです・・・
天候に恵まれ毎日フライトすることができました。
(Cuacanya bagus terus,saya bisa terbang setiup hari.)

昨年5月のパラグライダーでバリ島を訪れ、噂には聞いていた極上の癒しフライトを体験して以来、 初めてなのに何だか懐かしいこの島の魅力に惹きこまれてしまいました。

今年5月所属クラブのメンバーと1年ぶりに再訪を予定していたのですが、4月末に予期せぬ”水疱瘡”にかかり入院。 退院したものの体調は不十分。同行は諦めざるをえなかったのですが、どうしても再訪したいとの思いは強くなる一方でした。 9月の再訪を決めたのは8月も終わり頃。 まだこの段階ではキャンセルも想定されたため同行メンバーを誘うこともできず単身での再訪となりました。

しかし出発の1週間ほど前に今回偶然にも広島の神の倉エリアで飛ばれている”不良おやじ” ことIさんたちのグループ4名と同じ飛行機でバリに向かうことがわかったのです。寂しい一人旅の予定が一転にぎやかな道中となりました。

実を言うと、広島の皆さんたちは私にとって救世主だったのです。

というのは手荷物。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | パラグライダー>バリ島>2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年09月20日

BALI滞在も残すは2日

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

9月15日に福岡を旅立ってシンガポール経由でバリに到着してから早くも6日が終わろうとしている。 5月に訪れる予定だったのだが思わぬ「水疱瘡」にかかってしまい、4ケ月遅れての再訪となってしまった。

仕事の都合もあってなかなか前もって日程が組めず、他のメンバーを誘うこともできず今回単身でバリに向かうことになったが、 現地では昨年お世話になった杉浦さんに宿泊の手配から毎日のエリア送迎、食事の手配と今回も本当に何から何までお世話になっている。

また偶然福岡からの同行となった神の倉エリアのメンバー、仙台のかぜのおかパラグライダースクールのメンバー、 すでに現地入りをされていた横Gさん、小林さんなどとも毎日ともに行動をさせていただき本当に仲良くさせていただいている。 このような機会でもなければなかなか国内で知り合うことはなかったかと思うと人との出会いは本当に大切だ。

パラグライダーも連日素晴らしい(BAGUS)な天候に恵まれ、目標だったホテル・ニッコーとホテル・バリ・ クリフとの往復フライトができた。明日は初めてのエリアであるチャンディ・ダサに向かい、 今回のツアーフライトを締めくくりたいと思っている。    

また今回の旅行のもうひとつの目的はインドネシア語での会話実践。5月から通い始めたインドネシア語講座は週1回のペースで約4ケ月。 現在(私にとっては)難関の動詞を習い始めたばかりでありまだ会話はとても心元ないが、 4ケ月の会話力でどこまでいけるかまずは実践ということで、今回100人のローカルの人たちと会話することを目標にしてきた。 一言二言の挨拶であっても1名と数えれば、現在までに44名(数え忘れもあるが)。 連日のフライトで会話しようにも相手が限られしまうのは仕方がないが、目標の100名に少しでも近づけるよう頑張りたい。

すべての詳しいレポートは帰国してからまとめてみたいと思っている。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年09月09日

ハイビジョンデジタルビデオは魅力 でも注意してきたいことも

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

このところデジタルビデオカメラの高性能化が一段と進んでいるようです。中でも私の一番の関心事はハイビジョンとハードディスク記録。 その両方を兼ね備えた機種がSONYから10月に発売予定です。 30GBのハードディスク内蔵でハイビジョンでSPモード約8時間(LPモード約11時間)の長時間記録が可能というもの。 ソニーと松下電器産業が共同開発した新規格「AVCHD (Advanced Video Codec High Definition)」を採用。

店頭では標準画質とハイビジョン画質の比較展示をやっていましたが、画質の差は歴然。 但し規格上水平解像度は1920ドットまで対応のところ今回の機種では水平1440ドット。 新製品登場のたびに思うことですがいつも技術の出し惜しみを感じます。フルHD化(水平1920ドット) と内蔵ハードディスクの大容量化を図った新製品がやがて登場することになるのでしょう。

カタログを見て個人的に気になることが。

ハイビジョンタイプのビデオカメラでは映像・音声の入出力端子は 「出力のみ」 対応となっていて、入力はできないのです。

私は小型のアナログCCDカメラをもっていてビデオカメラの入出力端子を使ってアナログ→デジタル変換を行って映像を録画しているのですが、 こうした使い方ができないのは残念です。

もうひとつ。ビデオからはワンタッチでハイビジョン形式でのDVDを作成できますが、作成したDVDは通常のDVDプレイヤーやDVDレコーダーでは再生ができません。(ハイビジョン非対応のため) 専用ソフトをインストールしたパソコンで見ることになります。 ただコマ落ちなく見るには相当なスペックが必要のようです。   

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年09月08日

格安な便利GOODS

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

海外では現地価格と欧米価格と1物2価(3価、4価もある)は珍しいことではないが、 国内でもインターネットを通じて同じ製品でも販売形態や店によっても値段はピンキリ、比較してから購入するように心がけたい。

最近Yahooオークションで購入したのは、デジカメ用SDカードとフラッシュメモリー。 これらは街の大型量販店よりオークションで購入する方がはるかに安く購入できる。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年09月07日

手持ちのデジカメが簡単に水中カメラに

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

昨日のとある井戸端会議での中で、ダイビングでの水中撮影のための便利グッズの紹介をしました。 デジカメの水中撮影の専用防水プロテクタはメーカから機種ごとに売られていますが、どれも結構な値段がします。

そこでお手軽で国内のコンパクトデジカメの大部分に対応できるのが「DiCAPac」。 水深5Mまでの防水ですが価格も3,990円 (定価税込)とお手ごろです。ズームレンズにも対応しています。 メーカや機種ごとに5種類ありますのでお手持ちの機種に合ったものを購入されるとよいでしょう。メーカホームページはこちら

  
 CASIOのコンパクトデジカメをセットしたところ。ズームレンズにもきちんと対応。操作性も悪くない。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年09月05日

インドネシア独立61周年記念パーティへ参加

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

今晩は福岡市内のホテルで開催されたインドネシア独立記念パーティに参加してきました。

1945年8月17日のインドネシア独立から61年を迎え盛大な祝賀会が開催されました。主催は九州インドネシア友好協会。

 
      インドネシア国歌斉唱           アンクルン演奏には教室の仲間も

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年09月03日

Google Earth4 (3) 衛星地図をオフラインでも使いたい

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

引き続きGoogle Earth。

Google Earthは4になってさらに洗練度がアップしていますが、残念なことがひとつあります。

それはオフラインでは衛星画像が表示できないこと。衛星地図データはインターネットを介してストリーミング取得しながら表示しており、 地図データをリアルタイムでダウンロードはできません。 このためインターネット接続ができない環境ではせっかくのリアルな衛星画像も使うことができないのです。

そこで時間はかかりますが、次のような方法でオフラインでも衛星画像が使えるようにしてみました。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth / Google Maps | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google Earth4 (2) 衛星地図をオフラインでも使いたい

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

引き続きGoogle Earthについて書いてみます。

昨年5月私はBaliでパラグライダーをするにあたって、 携帯用のGPSで記録した飛行軌跡をBaliの地図上に表示する方法はないかと考えていました。

すでに国内では無償の山岳展望解析ソフトである「カシミール3D」に航空写真を読み込んで(この部分は有償) リアルな3D地図を簡単に作成することができるようになっていましたが、インドネシアとなるとさすがにそのような航空写真はありません。

当時まだGoogleEarthは公開されておらず(公開は05/06/28) 現在のように簡単に衛星画像を表示することはできませんでしたので、「カシミール3D」のプラグイン (拡張機能を利用するオプションプログラム)に、アメリカの打ち上げた地球資源観測衛星「ランドサット」画像を読み込み、 さらにアメリカのスペースシャトルに積まれたレーダで記録された立体地形データを重ねることで3Dの立体地図を作成しました。

結構面倒な作業でしたが、これでBaliのフライトエリア(バドゥン半島南部)を表示すると次のようになります。 各画像をクリックすると拡大します。

 
 ランドサット衛星写真を読み込んだもの    スペースシャトル地形データを重ねて3D化

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth / Google Maps | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年09月02日

Google Earth4 (1) 衛星地図をオフラインでも使いたい

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

久しぶりのブログ更新です。
Googleが無償で提供している衛星画像閲覧ビューワのGoogleEarthの新バージョン4のβ版が公開されて2ケ月 (公開は6/13)。正式公開版ではないのでしばらく傍観していましたが、周囲の評価もなかなか良く、 インストール後の不具合もなさそうなので遅ればせながらインストールしてみました。

初めてGoogleEarthを動かしたときには本当に感激しましたが、 今回のバージョンではさらに操作性が改良されていてますます洗練された印象です。

 Google Earth 起動画面

さらに圧巻は衛星画像の解像度が最大で約4倍になり、カバーされる範囲も広がり、 世界の人口密集地の3分の1以上の地域で家や車まで判別できるようになったことです。

さっそく今月再訪するバリ島を見てみると、デンパサール空港は駐機中の航空機や駐車場の車まで判別できるし、 島内の人口密集地は鮮明な画像が得られます。それぞれの画像をクリックすると拡大されます。

  

        Kuta:クタ地区                                   Denpasar:デンパサール地区 

              Sanur:サヌール地区

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth / Google Maps | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。