最近の記事
(01/03)Webサイトを丸ごと保存し、iPhoneでオフライン表示させる 〜WebsiteExplorer+GoodReader(WindowsPC)
(01/02)iPhone カメラロールの保存先フォルダー
(10/26)ECサイトについて勉強中
(09/08)GoPro HD ファームウェアアップデートがようやく公開
(09/03)ヤフオク落札品で空撮機材製作中
(08/16)ルービックキューブ 神の数字は「20」と証明 〜iPhoneアプリ CubuCheater(公開停止)は何手で完成?
(08/15)kobank.jp 「パラグライダー用語辞典」 
(08/14)超すすすめ 〜無料オンラインストレージ NEVER Nドライブ
(08/13)iPhone備忘録 〜必見! iOS4.02にアップデートしない(できない)場合でも最低限やっておきたいこと PDF Patch (要JB)
(08/03)iPhone備忘録 〜カメラシャッター音を消す
(07/31)完成! 3Dパラグライダームービー 〜編集後記
(07/28)YouTube、Flash動画・アルバムの全画面表示(フルスクリーン)で真っ白になったときの対策 〜ハードウェアアクセラレーションをオフ
(07/16)StyleTap iPhone版が新発売 〜フライトシーンを変えることになるかも
(07/16)Google Earth 5.2 〜軌跡トレースのアニメーション化で苦戦中
(07/15)パラグライダーヘルメットをカメラヘルメットに改造 第3弾 〜 GoPro HERO専用ブラケット取付
(07/13)iPhone3GS備忘録 〜UserAgent関連サイト
(07/12)iPhone3GS備忘録 〜iTunes同期にケーブル不要 Wi-Fi同期できるWi-Fi Sync(要JB)
(07/12)一夜漬けで学ぶ今年(2010年)の異常気象
(07/11)iPhone3GS備忘録 〜iPhoneをアルチバリオメータ化するアプリ theVariometer iVariometer
(07/10)iPhone3GS備忘録 〜TinyUmblleraでiOS 4のECID SHSH1を取得・保存する
2006年02月28日

■荒川静香選手のフィギュア・フリー使用曲 ”トゥーランドットのヴァイオリン・ファンタジー”をダウンロード

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

荒川選手の金メダル効果はすごいものですね。オリンピック前に撮られていたであろう荒川選手起用各社のCMがTVを席巻。 問い合わせも殺到しているとか。また、彼女がフリー演技で使用したイタリアの作曲家ジャコモ・プッチーニの遺作オペラ「トゥーランドット」 は、偶然にも開会式で世界三大テノールの一人、ルチアーノ・パバロッティが生で熱唱し、 荒川選手の金メダルと運命的な繋がりとなったことから一躍脚光を浴びているようです。

荒川選手が使用したのは英国の女性バイオリニスト、ヴァネッサ・メイ (Vanessa-Mae) の演奏で 「トゥーランドットのヴァイオリン・ファンタジー」なるものらしいとのことで、 さっそくインターネットで検索してみました。

CDアルバムを買おうかとも思っていたら、こちらでは視聴した上でダウンロード (150円)することができます。早速ダウンロードして聴いてみましたが、これは実際聴いてみると迫力というか感動です。 この曲に合わせて荒川選手にあのイナ・バウアーを披露されたのでは誰も虜にならずにはいられなかったでしょう。

絶対にお勧めですよ♪ 

  4曲目にあります    (Time 3:07)          

  Violin Fantasy On Puccini's 'Turandot': Nessun Dorma 

  http://www.excite.co.jp/music/song/0724355732958/

 

なお、上記はヴァネッサ・メイのベスト版ですが、オリジナルはこちらのCDの2曲目(Time 11:36)に収録されています。 廃盤ではないものの製造はされていないようで、現在Amazon.comで入手できるものはUS版です。
ダウンロードもできるサイトも見つけましたのでコメントの方に追加しておきました。



          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 00:10 | Comment(2) | TrackBack(1) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月24日

■荒川静香選手おめでとう

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

今朝から荒川静香選手の女子フィギュア金でニッポン中が沸きに沸いている。
私も今朝起床してこの快挙を知りさっそくTVで荒川選手の滑りを見ました。

日本人らしからぬ大柄な体でさらに長い手足も活きて実に滑りが大きかったですね。
さらに衣装も音楽も良い。本当にこの日に合わせて最高の滑りができたのでしょうね。
滑り終えた後の笑顔も最高でとても美しかった。

荒川さん本当におめでとう! まさに価値ある金ですよね。

イナバウアー 足を前後、左右のつま先を180°外に向け、背中を大きく後ろに反らしながら
滑る荒川選手の得意技。フリーでももう少し長く見たかった。観客もイナバウアーの演技が
始まると一段と大きな拍手。

・・・でイナバウアーって稲葉さんか因幡さんと関係あるの?

そうではないようですね。

50年代に3度ドイツ王者に輝いたイナ・バウアーが初めて披露した技のようです。
でもこれだけ盛り上がるのに技術点には反映されないとか。

エキジビションではもう一度銀盤の女王の美しいイナ・バウアーを楽しみましょう。

PS  今日のナチュラル ハイの札幌ライブでもオリンピックの話題で盛り上がるのでしょうね。
    レポートが楽しみです♪

 

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 10:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月17日

■ ナチュラル ハイ 2nd. LIVE TOUR 2006〜KEY〜 福岡ライブ 2006/2/17

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

お待たせしました。1/31の東京公演に遅れること2週間余。ついに2nd.LIVE福岡公演の日が訪れました。

2nd.LIVE東京公演が相当な盛り上がりだったことは公式サイトやファンの方のブログで読んでおり、 この2週間を楽しみに待っていたのでした。

日時 : 2006/2/17 (金) open18:30 start19:00
場所 : 福岡Rooms

 会場のRoomsは福岡中心部天神から徒歩5分 (3階)

予約チケットの整理番号は1番。18:30の開場少し前に到着し、 余裕で良い席を確保と考えていたのですが、仕事の終了予定が遅れ、急ぎ自宅に戻ってシャワーと着替え。 18時に自宅を出て途中お菓子を買って会場には着いたのが18:35。

会場は3階とのことで、大急ぎで2階まで駆け上がるとすでに入場は始まっており、しかも階段には長蛇の列。スタッフの声で 「整理番号70番までのお客様までどうぞ」との声がします。

しまった、これではとても良い席どころか、後部座席であきらめるしかないか。

まあ今さら先に入れてもらっても良い席は無理と、そのまま長蛇の列に続いて入場しました。

ちょうど会場の横手から入場する形になりましたが、100席ほどの椅子席の半分以上がすでに埋まっています。

半ばあきらめながら、今日は一人だからと少しでも良い席が空いていないかとよく眺めてみると、なんと、 ピアノ側の最前列に左から2席誰も座っていない席があるではありませんか。だめもとでとお隣の方に聞いてみると空いていますとのこと。

何と・・幸運の女神は私のために、カオルコさんの直前の最前列を空けて待っていてくれたようです。

これぞ奇跡。整理番号1番を引き当てたご利益というべきでしょうね。

2階踊り場から3階の会場に上がる階段前からは二人のポスターがお迎え

良い席を確保できてほっと安心。荷物を椅子に置いて早速今回の公演の目玉のアジのヒラキさん特製のTシャツと、 アルバムの特典引換券の交換へ。会場の後部に設けらえた販売コーナーではまだTシャツは売り切れずに入手することができました。

その後ドリンク券と交換したハイネケンを片手に会場後部からしばらくステージを眺めていました。 前回のライブ会場よりはスペース的には狭いのですが、すでに福岡からなくなってしまったBLUE NOTEを思わせるライブ会場らしい雰囲気が伝わってきます。

ステージ上にはこの会場の備品らしいグランドピアノも用意されていて、東京公演での風味堂 渡和久さんとのセッションがない分、 グランドピアノを配置しても余裕はありそうです。

東京公演のステージ配置を描いてくれた88KEYさんに倣って私も見取図を描いてみました。

違いがお分かりになりますか。グランドピアノはこの会場の備 付ならばYAMAHA C5とのこと。 私は楽器はさっぱりですので間違っていたらごめんなさい。

福岡では開場から開演までは30分。東京公演が1時間ですからそれよりは短いようですね。この間カオルコさんのPIANO SESSIONが心地よいBGMとなって、まもなくライブが始まるかと思うと否が応でもはやる気持ちをリラックスさせてくれます。 静かに静かにそのときは訪れようとしています。

とBGMが止み照明が落とされ、一瞬の沈黙。ほの暗いステージの中をサポートメンバーに続いてカオルコさん、ユウさんが登場。うわ、 やはりカオルコさんは目の前です。

ついに始まった2nd.LIVE。

 M-01:Interlude I 

力強いピアノの鍵盤ので出しが会場に凛と響き渡ります。

 M-02:ピアノ弾きの恋

 一気に会場がライトアップ。とシルエットだったカオルコさん、ユウさんがライトアップされるとまず感動は、 二人の衣装がとても素敵だったこと。昨年のライブと比べても、前回の夏のライブ以上に今回、 冬のライブとは思えないほど衣装が熱かったですね。CDのライナーや写真などからの私の衣装予測は嬉しく裏切られました。 初っ端から激しく飛ばしています。ユウさんは少し離れて見えますが、本当に張りのあるボーカルはかなりのハイテンション。 ぐいぐいと会場をリードしていくようです。

 M-03:だから私は歌う

 なるほど88KEYさんのレポート通りドラムの4つ打ちが新しい感覚で耳に届きました。アミさんのコーラスも心地よかったですね。

 M-04:恋愛リミット

 ユウさんのピアニカ初めて聴きました。ピアニカを持つ姿がなんといっても格好いいです。

 MC1

ユウさんの挨拶。”セカンドアルバムKEYからの曲をたくさんお届けしますね”

 M-05:Butterfly

 私も正直ナチュの曲の中で歌詞を満足に覚えているものはありません。(ごめんなさい) でも、 歌詞は自然と聞き手である私の中にメロディーと一体となって自然に入ってくるという新鮮な感覚を覚えたのが私にとってのナチュラルハイでした。 邦楽ながら洋楽を楽しんでいる感覚。でも一度ゆっくりと歌詞カードを読んでみると曲にこめられたナチュの思いを新発見できるのでしょうね。

 M-06:LIFE

 セットリストの予習はしていても、ほんとこれ何の曲だったっけと思わせる斬新なオープニング。 ナチュにとってこのナンバーは外せません。

MC2

 カオルコさん>最初から飛ばしまくってます。アルバム以上に今日は盛り上がっていこうと思ってこの頭(髪)してきました!・・・ おおいつもに増して鶏冠が。衣装も、白のレッグウォーマーもなかなか素敵ですよ。

 カオルコさん>アルバムがですね今回セルフプロドゥース・・・ ああ大事なアルバム紹介を噛んじゃいました。 ユウさんすかさず突っ込む。ラジオ絵巻の2人に戻った? この後もちょっと文章では書きづらい表現もあったりで、 会場の笑いとユウさんの突っ込みがバシバシ入っていましたね。

 この後もカオルコさん今回のセルフプロデュースアルバムKEY誕生秘話が面白いエピソードも交えながら語ってくれました。

 M-07:カゲロウ

 スタートからのテンションの上がりすぎを抑えるためにと、カオルコさんが始めたピアノの弾き語り。 この曲を書いた経緯をしみじみと語りながら、ユウさんのボーカルに引き継ぐ。CD発売前初めて公式サイトでこの曲のさわりを聴いたとき、 心が震えました。やがて発売されたKEYで全曲を。そして今夜はライブで。本当に感動しました。

 M-08:NO PIANO NO LIFE(piano session KW009)

 ごめんなさい。NO PIANO NO LIFE CD購入していなかったので、 最初カオルコさんのソロとだけしかわかりませんでした。どこかで昔聞いたワルツ。後段にNO PIANO NO LIFEが入っていたのを覚えていたので、公式サイトの情報からpiano session KW009としました。 このため実際CDとライブではどう違っていたかはわかりません。でも間違いなく生ピアノを目前で聴けて、これ以上の満足はありません。

 M-09:Allegretto

 ここで今日初めてTRITONに向き合ったカオルコさん。これまでのピアノから一転シンセの響きが会場を包みます。CROSS FMのDJを務めるTOGGYさんも参加したというこのナンバー、 もしかしたら突然本人飛び入り参加も期待されましたがそれはさすがになかったですね。間奏中にサポートメンバー紹介。ユウさんのShall We Sing?!に合わせて会場全員でLah Lah Lahを大合唱。前回のライブは少しキーが高くて男性は歌いづらかったのですが、 今回は男性でも無理なく合唱できました。

 M-10:NATURAL HIGH!

 彼女たちのユニット名が付されたこのナンバー、私は大好きな曲の1つです。TRITONのハープシコード調のイントロや間奏、 TOY PIANOも入っていて軽快に楽しめました。


 M-11:rag time,bad time

 結構このナンバーが好きですという投稿を見かけますね。MCでは、 今回のKEYでは洗いざらい自分たちのことを知ってほしいと自分たちが失恋したときのことまで曲にしちゃいましたと笑って話していましたが、 さてさてこれはどっちのフラレ話? 失恋も彼女たちにかかるとクールな1曲に生まれ変わります。


 M-12:NO PIANO NO LIFE

 自分たちはやはりピアノがないと生きていけないことがわかった。 88の鍵盤に対する彼女たちのそんな思い入れをライブではさらに熱く感じました。

(アンコール)

 MC3

MC3で2人のラジオ絵巻トークが生で聴けましたよ。

 ユウさん>ラジオ絵巻など思い入れのある福岡にライブで帰ってこれてとても嬉しいです。
 カオルコさん>福岡はおいしい食べ物があっておいしいお酒があって・・・
 ユウさん>カオルコあんまりお酒飲めないじゃん。
 カオルコさん>まあ聞いてよ。打ち上げとかいったら皆さん最初ビールですよね。私は違いますよ。私はイモ焼酎ロックなんです!
 会場>おーーっつ!
 ユウさん>それを2時間以上かけてチビチビやってます!(ツッコミ)
 カオルコさん>周りから勧められてもいやまだ私はもうちょっととか言ってね。でラストオーダーだからと言われてじゃあ熱いお茶って。 (爆笑) 

 M-13: プロローグ

 2005年最初のシングル「プロローグ」から始まったセルフプロデュース。彼女たちの道しるべとも言えるこのナンバー。迷ったとき、 悩んだとき、そしてこれからどんな道を歩もうとも、 彼女たち自身そして私たちファンもこの1曲が彼女たちの原点であることを忘れないでしょう。(格好良すぎましたか)

 M-14:LAH LAH LAH

 PVを初めて見たとき相当引き込まれ、繰り返し見ました。素晴らしい1曲です。 東京公演でもセットリストに入っていたので私も再びライブで聴けることを待ち望んでいました。

 M-15:I THINK OF YOU

 彼女たちが彼女たちの音を聴いてくれている人たちへの感謝を込めて書いた曲。むしろ感動と感謝を言いたいのはこちらの方なのですが。 私たちはどうやって感謝を表現してよいのでしょうね。言葉では言い表せないのですが、今日ライブに行きたくても来れなかった人たちのために、 つたないレポートですがまとめてみたつもりです。1人でも多く彼女たちの音を聴いてくれる人が増やしていければ。 そういう思いを感謝に代えさせてもらいました。

ライブを終えて

 本当に最高に楽しいひとときでした。

 いま私は40歳代。年甲斐もないと言われそうですが、20代の頃のように心ときめかせてくれるナチュラル ハイ。

 最高のライブをありがとう♪

 このところ私はずっとラジオでのナチュラル ハイだけを追い求めていたのかも知れません。

 福岡CROSS FMでのラジオ番組”ラジオ絵巻”が終了して半年。 毎回音楽とともに2人のナチュラルなトークを楽しみにしていました。 番組終了後は年末のカウントダウンライブやオールナイトニッポンRなど久々にラジオに出演してくれる2人のトークが聴けること嬉しく思ってきました。 しかし今夜のライブでは、改めてナチュラル ハイの原点である音楽に立ち戻って感動を味わえたことが最高でした。

 ときに強く、そしてときに一人過ごす時間に感じる心の弱さを互いに支えあいながら、 これまで2人歩み続けてきた音楽の道をPureな気持ちで紐解いて見せてくれた今夜の2nd.ライブ〜KEY。

 福岡での次回ライブにも必ず行きますからね! 

 

長文最期までお読みいただきありがとうございました。

P.S 福岡LIVEレポート こちらのブログもぜひどうぞ! いいお仲間ができそうです。

   ♪komiのひとりごと♪

   

 

 

          福岡公演セットリスト

M-01:Interlude I
M-02:ピアノ弾きの恋
M-03:だから、私は歌う
M-04:恋愛リミット
(MC1)
M-05:Butterfly
M-06:LIFE
(MC2)
M-07:カゲロウ
M-08:NO PIANO NO LIFE(piano session KW009)
M-09:Allegretto
M-10:NATURAL HIGH!
M-11:rag time,bad time
M-12:NO PIANO NO LIFE
(アンコール)
(MC3)
M-13:プロローグ
M-14:LAH LAH LAH
M-15:I THINK OF YOU

間違っていたらごめんなさい

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 23:43 | Comment(4) | TrackBack(3) | ナチュラルハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月02日

管理人推奨ムービー:パラシュート・ダイヤモンド飛行

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

現在すっかり冬眠中のパラグライダーですが、こんなムービーを見つけました。
スカイダイビング用パラシュートでの編隊飛行のようですが、圧巻です。

http://www.all4humor.com/videos/cool-videos/parachuters-diamond.html

 

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。