最近の記事
(01/03)Webサイトを丸ごと保存し、iPhoneでオフライン表示させる 〜WebsiteExplorer+GoodReader(WindowsPC)
(01/02)iPhone カメラロールの保存先フォルダー
(10/26)ECサイトについて勉強中
(09/08)GoPro HD ファームウェアアップデートがようやく公開
(09/03)ヤフオク落札品で空撮機材製作中
(08/16)ルービックキューブ 神の数字は「20」と証明 〜iPhoneアプリ CubuCheater(公開停止)は何手で完成?
(08/15)kobank.jp 「パラグライダー用語辞典」 
(08/14)超すすすめ 〜無料オンラインストレージ NEVER Nドライブ
(08/13)iPhone備忘録 〜必見! iOS4.02にアップデートしない(できない)場合でも最低限やっておきたいこと PDF Patch (要JB)
(08/03)iPhone備忘録 〜カメラシャッター音を消す
(07/31)完成! 3Dパラグライダームービー 〜編集後記
(07/28)YouTube、Flash動画・アルバムの全画面表示(フルスクリーン)で真っ白になったときの対策 〜ハードウェアアクセラレーションをオフ
(07/16)StyleTap iPhone版が新発売 〜フライトシーンを変えることになるかも
(07/16)Google Earth 5.2 〜軌跡トレースのアニメーション化で苦戦中
(07/15)パラグライダーヘルメットをカメラヘルメットに改造 第3弾 〜 GoPro HERO専用ブラケット取付
(07/13)iPhone3GS備忘録 〜UserAgent関連サイト
(07/12)iPhone3GS備忘録 〜iTunes同期にケーブル不要 Wi-Fi同期できるWi-Fi Sync(要JB)
(07/12)一夜漬けで学ぶ今年(2010年)の異常気象
(07/11)iPhone3GS備忘録 〜iPhoneをアルチバリオメータ化するアプリ theVariometer iVariometer
(07/10)iPhone3GS備忘録 〜TinyUmblleraでiOS 4のECID SHSH1を取得・保存する
2005年10月29日

恐るべし 無料で使える地球儀ソフト Google Earth 

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

■地球儀ソフト Google Earth  2005/10/29

Nasaの地球儀ソフト(無料)(World Wind」を上回ると思われるのはGoogleの 「Google  Earth」。ナチュファンのDさんのBlogを読ませていただいて存在を知りました。 今まで使っていたWorld Windは予めMicrosoft .NET Frameworkをインストールしておくことが必要でしたが、 これは単体でインストールして動作するようです。福岡市内は詳細写真があって私の自宅や駐車中の車までわかります。 さらに1年間20US$でPlus(有料版)にアップグレードするとGPSデータの読み込みができるのでフライトデータの再現も簡単。 少しFree版の使い方を覚えたらぜひPlusにアップグレードしてみようと思っています。 これまでは1つ1つ必要な地域の衛星画像を読み込んではカシミール3Dで表示させていたのが、 こんなにお手軽に衛星写真が使えるようになったとは。絶対お勧めです。これから世界中の気に入ったスポットを紹介してみたいと思います。

入手先 http://earth.google.com/

 

     富士山(富士五湖方向から)               エジプトのピラミッド

 

   ニューヨーク 自由の女神                 パリ エッフェル塔 

 

   オーストラリア エアーズロック         アラスカアンカレッジ空港の全日空機

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月28日

ナチュラルハイ自筆カード付(?)CDを入手 2005/10/27

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

ナチュラルハイのCDを入手しました。市販品ではないCD。ナチュの自筆(印刷)での宣伝カード付。
「プロローグ」「だから私は歌う」の2曲が入っていました。ファンにとっては貴重品です。

  

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 01:06 | Comment(7) | TrackBack(0) | ナチュラルハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また楽しみがひとつ消えて・・・チャングムの誓い 完結

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

■宮廷女官 チャングムの誓いが完結  2005/10/27

NHK BS 宮廷女官チャングムの誓いが今夜第54話を以って完結。またひとつ毎週の楽しみが少なくなってしまいました。 冬のソナタで韓流ドラマに涙し、チャングムの誓いでは主演のイ・ヨンエさんはじめ女優陣の気品ある美しさとストーリーに魅せられてきました。 冬ソナでは少し露骨に感じた恋敵通し(実際は異母兄弟)の争いも、チャングムの誓いでは互いに王としてまた臣下として認め合う間で、 運命的に恋敵ともなるというストーリーは本当に良くできていた。

朝鮮王朝の歴代王の記録「朝鮮王朝実録」に記された「予の体のことは医女長今(チャングム) が之を知るなり」の一文からこの壮大なドラマを創作し映像化して見せた監督イ・ビョンフン氏には心から賛辞を送りたいと思う。 韓流恐るべし。日本のドラマはいま足元にも及ばないと思うのは私だけでしょうか。

先々週からは総合テレビ(毎週土曜日23:00〜)でも再放送が始まったが、まだ見ていないという人にはぜひお勧め。 丁度ナチュラルハイのラジオ絵巻も終わったことだし、次の楽しみとしても最高ですよ。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月27日

ナチュラルハイ 色彩カルテ中国的碟評

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

■ナチュラルハイ 色彩カルテ 中国サイトのレビュー発見

昨日インターネット海外サイトでナチュラルハイの幻のアルバムを発見したついでに、 今日は中国のサイトで「色彩カルテ」のレビューを発見。 中国語ですのでExciteエキサイト翻訳(無料)で中国語翻訳をしてみました。・・・・・ 意味不明なところもありますが果たして評価は○か×かどうなんでしょう?でも「悪魔的」って・・翻訳なんだか笑えます。

でもこれを書いたのは「北澤」 ってなっているので日本人のようです。日本のレビューを中国語訳したのかも。

http://www.ongakuen.com/kitazawa73.htm

Natural High的作品由於大部分由龜田誠治處理, 聽起來就像椎名或是東京事變的作品,尤其是第一曲的編和唱就像極了真夜中的純潔,而專輯末段幾首慢版作品又有同一夜的影子。

嚴格來說Natural High的兩位歌手均欠缺椎名唱腔中不時流露出來的魔性,這一點和這張專輯內的詞作未能配合有關。 此張專輯瀰漫著的爵士風格和管樂的運用其實很像椎名的翻唱專輯歌手的幸福,但多數樂曲的佈局仍有所保留,樂器的使用也不太多, 只靠色士風和大提琴去支援無疑是令我覺得有點托大 或許是習慣了椎名的貝斯和吉他,Natural High的作曲就是有點軟弱無力。

不過龜田確是ケ鷁,雖然專輯內歌曲風格有點悶,但基本上能做到一氣呵成,歌曲的編排或許受到歌手本身影響,編曲功力無疑是很不錯的。 聽罷全碟,除想到椎名外,我還想到小島麻由美的歌,改天也要找出來重聽一次。

兩張專輯其實都不錯,只是珠玉在前,難免令人有先入為主的偏見。我給上7分,是近來可以一聽的作品。

正在聽Spitz的「Robinson」, 若是早點知道港日唱K大賽,我相信相馬必以此曲為參賽歌。

<EXCITE自動翻訳結果>

Natural Hig hの作品は大部分が亀田の誠治から処理するため、 聞いたところ椎名のの或いは東京の事変の作品のようで、 特に第1曲のは編んで歌ってとても本当の夜の中の浄化のようで、 特別号の粉のいくつ(か)の遅い版の作品はまた一夜の影があると。

厳格だNatural High の2人の歌手は皆椎名の節回しの中で度々現れてくる悪魔性が不十分で、 この点はこの特別号内の語が行ってと協力することができなかった関係がある。 この特別号の充満している勲爵位の風格と管楽の運用は実はとても椎名ののようで特別号の歌手の幸福をカバーして、 しかし多数の曲の配置は依然としてある程度保留して、楽器の使うのはあまり多くなくて、 色の士風とチェロに頼って(寄りかかって)ただ支援しだけにいくのがきっと私をさせて少しおごり高ぶると感じるのだ もしかすると椎名のベスとギターに慣れたので、 Natural Highの作曲は少し弱々しく力がないのだ。

亀田を越えないのは確かにすごくて、特別号内の歌曲の風格は少しむっとするが、 しかしほぼ首尾一貫していることをやり遂げることができて、歌曲のは編成してもしかすると歌手の自身の影響を受けて、 曲の技と力を編むのはきっととても悪くない。全dieを聞いて、椎名を思い付く以外、私はまだ小島と麻由美の歌を思い付いて、 後日耳が遠い一回を探し出す。

2枚の特別号は実はすべて悪くなくて、ただ珠玉は前で、どうしても先入観にとらわれる偏見があらせられる。 私はあげる7分、1缶の作品だ近ごろ。

聞いているSpitzの「Robinson」、 もし朝食は港が日K大会を歌うことを知っているならば、私は相馬は必ずだから曲が試合に参加する歌であることを信じる。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュラルハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月26日

ナチュラル ハイ幻のアルバムを海外サイトで購入できる?!

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

■ナチュラル ハイ幻のアルバム「bellybutton」 を海外サイトで購入できる?!

現在ではかなり熱の入ったナチュラル ハイのファンとなった私ですが、 まだCDは1枚だけ、「色彩カルテ」を持っているだけ。これから少しづつ買っていこうかなと思っています。とふと思い出したのは、 ナチュラルハイの幻のアルバムとなっている2枚のCD。

ナチュラルハイ公式ページでも案内されていませんが、 実はここでCDレーベルと内容を見ることができます。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/NaturalHigh/discography.html

1枚は自主制作ミニアルバム"Natural High"(2002/04発売)

 1)明日は巡る
 2)果実
 3)夏の夜空
 4)ウラリヤ
 5)I love you yes I do

もう1枚が同じくミニアルバムの"bellybutton"(2000/01発売)

 1)白い花が揺れる頃
 2)媚びた体
 3)夢のあと
 4)青い光
 5)Sweet heart

 

ファンとしてはぜひ手に入れたい2枚なんですが、残念ながらすでに生産中止(廃盤)となっていて、 オークションをチェックしても手に入れるのは難しいようです。

でもそのうちの1枚"bellybutton"を入手できる海外のサイトを発見!

オーダーボタンがありこれを押すと購入手続きに進むことができました。

本当に在庫があるのかなとかなり不安ですが、購入手続きは完了。

逆輸入で相当割高にはなりますが、なんといっても幻のアルバムなんですから。

到着が楽しみです♪♪

あとは自主制作ミニアルバム"Natural High"をどなたか譲っていただけないかな。

定価の10倍、5000円でいかがでしょうか? 逆オークションよろしくお願いします。

追伸: その後もう一度このサイトでの購入手続をチェックしたらこの商品はBACKORDERなので相当待たされるなどの記載があり日本で在庫がないはずですから購入はできない可能性大。 カード決済なので引落されなければいいですが。偶然入手できる可能性に期待して結果を待ちます。 (2005/10/29記)

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュラルハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月05日

空撮用デジカメ改造 続編(3)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

■空撮用デジカメ改造 続編(3) 2005/10/5

解決策を考えつきました。

1)送信機側の2ボタンの代わりに、1眼レフカメラ用の外部レリーズを転用する。

2)オートパワーオフ対策のための3分毎の半押しは、手動ではなく、 リレーを使って電子的に行う。

 半押し状態のまま全押しを行うためには、2アクションの押しボタンがあればいいのですが、 確かにいろいろ調べるとそんなスイッチはあるようなのですが、少なくとも近所の電気工作店には置いてありません。 と思いついたのがしばらく使わずにいた1眼レフカメラ用の外部レリーズです。ミノルタカメラ用のものがあり、 これを使えば半押しと全押しを1ボタンで操作できます。

 またオートパワーオフ対策は、リレーを使って一定時間ごとに半押し状態を電気的に作ってやれば手動の場合の押し忘れもなく、 フライトに専念できます。フライト中はまずは安全第一ですからね。リレーは電気工作店でキットで1470円で売られていました。 電気工作の練習用にと買いこんで早速作ってみました。手順書通りとはいえ素人の私には結構作成に手間取りましたが、やっと完成。 でもリレーのオンオフが安定しない。どうも電源の接続部に異常があるようです。 仕事もあってしばらくそのまま放置していましたがやっと今日になって完成。

 いよいよ組み立てです。 ケースは送信機部分とリレー部を一緒に収めるためTさんに作ってもらったものよりもかなり大きくなってしまいました。 半田処理は何度やってもうまくいかないことが多く、実は半田の熱で送信機の部品を壊してしまい、再度メーカから取り寄せたりしましたが、 そうした苦労(とお金)を乗り越えやっと完成したものがこれです。

 

リモコン送信機全体と内部、上が送信部、中央が半押し状態をつくるためのリレーです。

カメラや受信機を含めるとこうなりました。

 さあ、いよいよあとは実際にフライトで試してみるだけ。今度こそフライト中に落とすことがないよう注意したいと思います。 写真ができたらアップします。今週末は天気はどうでしょうか。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空撮用デジカメ改造 続編(2)

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

■空撮用デジカメ改造 続編(2) 2005/10/5

 デジカメのシャッターを改造中高電圧の残ったストロボ基盤に触れてしまい、一瞬でカメラを壊してしまったというところから続編(2) を書いてみます。1週間でカメラは修理から戻ったものの、ほぼオークションでのカメラ落札金額と同じくらいに修理代がかかってしまいました。 それでも再び改造に挑戦。ストロボ基盤に誤まって触れないよう保護テープを貼ってからシャッター部からの線出しにチャレンジ。 小さな部品への半田処理はなかなかうまくいきませんでしたが何とか自力で線出しに成功。

  

シャッターボタンを外し外部に線出し

外部線は3本。コモン(共通)、半押し、全押しの3本です。 半押し機構があるカメラでは全押しとコモンを短絡してもシャッターは切れず、 半押しと全押しの両方がコモンに短絡されたときにシャッターが切れます。

ではリモコンの送信機側はどうすればいいでしょうか。 半押しと全押しを1つのスイッチで押してしまえばよいと思っていたのですがそう簡単にはいかないようです。

1)この機種は一定時間操作しないと3分で自動的に電源が切れる(オートパワーオフ)機能があり、 これをソフト的に解除する方法がありません。そこで3分以内に半押し状態を作って勝手に電源が切れないようにせねばなりません。 半押しと全押しを最初から短絡してしまうと、そのたびにシャッターまで切れてしまい、無駄な写真を撮ってしまいます。

2)シャッターを押す場合は半押ししてフォーカスや露出を固定してから、そのまま全押しをする必要があります。 半押しと全押しを最初から短絡してしまうとフォーカスや露出が定まらないことになります。

次の写真の一番上に写っているのが以前Tさんに作っていただきながら空中で落としてしまった送信機。 最初はこれと同じものを作ろうと思ったのですが、台湾製カメラの場合とは違ってSONY製カメラDSC-U20の場合、 この仕様では空中で操作する場合に問題があります。

 

アンテナと2つボタンのあるケースが送信機。一度も使わず落としてしまいました。

1)パラグライダーでフライト中、 デジカメのオートパワーオフが働かないように忘れずに3分以内に半押しボタンを押すという操作を繰り返さねばなりませんが実際難しいものがあります。

2)シャッターを切る場合はまず半押しボタンを押し、そのまま続けて全押しボタンを押さねばなりませんが、 フライト状態でそのような操作は私にはできそうにありまん。

新たな課題に再び考え込んでしまいました。

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。