最近の記事
(01/03)Webサイトを丸ごと保存し、iPhoneでオフライン表示させる 〜WebsiteExplorer+GoodReader(WindowsPC)
(01/02)iPhone カメラロールの保存先フォルダー
(10/26)ECサイトについて勉強中
(09/08)GoPro HD ファームウェアアップデートがようやく公開
(09/03)ヤフオク落札品で空撮機材製作中
(08/16)ルービックキューブ 神の数字は「20」と証明 〜iPhoneアプリ CubuCheater(公開停止)は何手で完成?
(08/15)kobank.jp 「パラグライダー用語辞典」 
(08/14)超すすすめ 〜無料オンラインストレージ NEVER Nドライブ
(08/13)iPhone備忘録 〜必見! iOS4.02にアップデートしない(できない)場合でも最低限やっておきたいこと PDF Patch (要JB)
(08/03)iPhone備忘録 〜カメラシャッター音を消す
(07/31)完成! 3Dパラグライダームービー 〜編集後記
(07/28)YouTube、Flash動画・アルバムの全画面表示(フルスクリーン)で真っ白になったときの対策 〜ハードウェアアクセラレーションをオフ
(07/16)StyleTap iPhone版が新発売 〜フライトシーンを変えることになるかも
(07/16)Google Earth 5.2 〜軌跡トレースのアニメーション化で苦戦中
(07/15)パラグライダーヘルメットをカメラヘルメットに改造 第3弾 〜 GoPro HERO専用ブラケット取付
(07/13)iPhone3GS備忘録 〜UserAgent関連サイト
(07/12)iPhone3GS備忘録 〜iTunes同期にケーブル不要 Wi-Fi同期できるWi-Fi Sync(要JB)
(07/12)一夜漬けで学ぶ今年(2010年)の異常気象
(07/11)iPhone3GS備忘録 〜iPhoneをアルチバリオメータ化するアプリ theVariometer iVariometer
(07/10)iPhone3GS備忘録 〜TinyUmblleraでiOS 4のECID SHSH1を取得・保存する
2005年08月29日

デジカメ無線シャッター改造 続編

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

■デジカメ無線シャッター改造 続編

先日ここで書いていたデジカメの無線シャッター改造ですが、台湾製デジカメで加工がうまくいったことは報告しました。 しかし実際試してみると確かにシャッターは切れるし撮影もできるようなのですが、記録に時間がかかる、 画質も甘いなど国産カメラにはとても及びません。値段が値段だけに仕方ないですが加工はしやすい機種でしたので良しとしましょう。

※現在SONY製のデジカメで改造を試しているところです。(これは別途報告したいと思います) 

まだ一度も本番で使っていませんので、このままでは勿体ないので、本番用にと急いでケースを作成しました。 出来上がりがこちらの写真です。実は中身はSONY製デジカメ用に合わせていますが、 カメラの大きさがそれほど変わらないので台湾製デジカメでも流用できました。上がカメラ、下がTさんに作成していただいた受信機です。 蓋にレンズの位置に合わせて穴を開けています。

 

 下半分は受信機。黒いのは衝撃緩衝材   100円ショップのタッパーを利用。 右は送信機

今日は皿倉山で試験をしようと思っているのですが生憎の曇り。昨日の天気予報が外れてしまいました。回復を待っているところです。

PS.今日は皿倉は絶好のコンディションでカメラの試験にも最適のはずでした。しかし思わぬトラブルが。 まったく私のミスで肝心の送信機が・・・

 

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月28日

2005/8/28皿倉山は賑わいました

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

■皿倉山  2005/8/28(日)

昨夜半に前線が通過して雨となり、 朝方は雲が広がっていましたがようやく11時頃から福岡も晴れ間が見えてきたので高速を使って皿倉山へ。 今日は平尾台などからも10名以上のパイロットとうちのクラブからも3人が来ています。 昨日も良い条件だったようで2日連続で皿倉が飛べる週末も珍しい。先週は折角の夜景フェスタも雨でしたが今週だったら良かったのに。

天候:晴れ テイクオフ13:51 トップラン15:34 フライトタイム1時間43分

安定した条件の中でも、雲の吸い上げあり、トップラン中に潰れそうになったりとひやりとする一瞬もありましたが、 私としては久しぶりに1時間を越えて飛びました。(正直にはトップランをし損なったというべきでしょうね)

  

  

 

カシミールでGPSの軌跡や画像を作成しました。

 皿倉山を上から見る(航空写真)  拡大

 皿倉山を西方向高度700mから見る 上方は洞海湾     拡大

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | パラグライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月21日

皿倉山夜景フェスタに参加

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

■皿倉山の夜景フェスタ 2005/8/20

北九州市八幡にある皿倉山の夜景フェスタに行ってきました。皿倉山頂上から見る北九州市の夜景は「100億ドルの夜景」といわれるほど全国的にも有名です。 残念ながら夕方から降りだした雨のため最終的は中止となりましたがそれでも一時雨が止むと空気が澄み渡りとても美しい夜景を見ることができました。 パラグライダーで昼間の皿倉山に行くことはあっても夜に訪れるたことはなかったので感動でした。

三脚を持たずに10秒以上じっと動かずに撮影した写真です。多少の手ぶれはご容赦ください。

               パノラマ写真    拡大

 

 

おすすめサイト 瀬戸の夜景 皿倉山からのパノラマ夜景

http://view.adam.ne.jp/setoy/pic/kyusyu/sara.html

こちらは本格的なパノラマ夜景。何回見ても美しさにため息がでます。

 

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 14:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月10日

■ナチュラル・ハイ 1st LIVE TOUR 福岡 2005/8/9

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

■ナチュラルハイ 1st LIVE TOUR 福岡

ナチュラルハイの初LIVE TOUR 〜鼓動の夏 福岡公演に行ってきました。

 8/3発売6th single 「ピアノ弾きの恋」 も生で聴けました

私は今年1月20日偶然つけたCATVで、「大嶽香子(ナチュラルハイ)Special」の放映に釘付けとなり、 食い入るように見入って以来彼女たちのファンとなってしまいました。まだまだ駆け出しのファンといっていいのですが、 4月にはダイヤモンドシティルクルでのミニコンサートで初めて生のナチュラルハイを観てさらにファン度が高まりました。

すでに40歳半ばを超えいい中年の私ですが、いいものはいい! 素敵な音楽を聴いて楽しむのに歳は関係ない! と思うのです。

会場は福岡の中心部天神の大型施設アクロス福岡1階の円形ホール。まだ新しいとても綺麗な会場です。

 ○辺りの席でした。写真の最前列(かぶりつき) は当日はありませんでした。

半分がステージ、残る半円形の会場に約100名くらいの椅子が用意されています。 丁度大学の講堂のように奥の席の方は高くなっていてどこららもステージをよく見ることができるようになっています。 ライブを楽しむには申し分ない大きさ。

私の席はCROSS FM「ナチュラルハイのラジオ絵巻」の番組中の先行予約のおかげで、最前列から2列目。 ステージからはとても近く、香子さんのピアノに近い席。ただ手前にあるキーボードの位置が高くて、 奥にあるピアノの鍵盤を弾く香子さんの手元は見えそうにありません。残念。

19時開場、開演予定の19時30分を少し廻ったところで開演となりました。

開演となってもなぜかA列の1番・2番の席が空席。席が席だけにかなりのファンだったはずなのにどうしたのでしょう。 福岡では予約はすべてSOLDOUT、当日席は販売されなかったため、チケットが欲しくても入手できなかったファンも大勢いたはずです。 もったいないことです。

それまで流れていたBGMが止み、一瞬の静けさ。

やがて朝倉真司さん(ドラム) 大神田智彦(ベース) さん登場。続いて香子さんがステージ右手奥から登場しピアノの前に座ります。 一瞬の緊張。そしてそれを一気に崩すかのように 「だから私は歌う piano session」のピアノ演奏が始まると、 もう背筋が振るえ感激の連続でした。

アンコールを含めて90分間の公演、あっという間に過ぎてしまいましたが、本当に感動し堪能しました。 ラジオでかかる彼女たちの曲をいつも聞いている私ですが、やはりライブは違います。香子さんのピアノもかなり熱が入っていたし、 ユウさんもステージ狭しと踊りながら熱唱。

少し個人的な感想を書いておきましょう。

1 ラジオ絵巻ではユウさんがおしゃべりの中心ですが今回香子さんのおしゃべりが多くて驚き

  いつもとは違う香子さんを観たかも。 ユウさんにはいつものラジオ絵巻のユウさんのように突っ込みを入れておしゃべりをしてほしかったかな。 でもラジオ絵巻の香子さんのスタートトーク話やおなじみのコーナーの話も交えて彼女たちのMCはとても新鮮で良かった。 できればもっとトークを聴きたかった

2 香子さんの足元、金色のサンダル(だったかな)  がキラキラと輝いてとても美しかった。

  手前にあるキーボードの位置が高くて香子さんのピアノを弾く手元が見えなかったのでつい足元を見ていました。

3 ユウさんがステージを下り観客席の中で歌ってくれてとても身近に感じた。

  ステージも戻ったときスピーカーにマイクのコードが巻きついていて、マイクのコードが外れるのではないか、 またはユウさんがコードに引っ張られてマイクを落とすのではないかと内心ひやひやしていました(笑)

4 ユウさんの三線を弾く姿がとても素敵だった。

5 アンコールでなかなか彼女たちが再登場しないのでハラハラしてしまった(拍手で手も痛くなりました(笑))

6 コンサート後にサイン会をしてほしかった

ますますBIGになっていくナチュラルハイのお二人をこれからも応援します!

ナチュラルハイ公式サイト http://www.naturalhighweb.com/


曲目は次の通りだったと思います。さっと書きとめていたのですが思い違いがあるかも。

朝倉真司(ドラム) 大神田智彦(ベース) 登場 

大嶽香子(ピアノ)登場  

  1 だから私は歌う piano session

白木裕子(ボーカル)登場

  2 愛カタリ

  3 プロローグ

  4 琥珀の月夜と山手通り

  5 88の色彩

  6 虚言

(MC)

  7 夏の夜空

  8 君がくれた日

  9 エドの国

 10 だから私は歌う

 11 LIFE

(メンバー紹介)

 12 青い光

(MC)

 13 鼓動の夏 kw008

 14 鼓動の夏

(アンコール)

 15 ユウさんの三線(沖縄楽器) 〜 ピアノ弾きの恋 kw007

 16 ピアノ弾きの恋

 

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 21:06 | Comment(3) | TrackBack(0) | ナチュラルハイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月06日

ALL About Japanで私のサイトが紹介されました

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

■All About Japan で私のサイトが紹介されました

All About Japanは、17分野・300を超えるテーマで「その道のプロ」 であるガイド達が情報提供を行っている総合サイトです。

このたび旅行分野に「ニュージーランド」が新設され、その中の「ニュージーランドで遊ぶ」のテーマに私のサイトがリンクされました。

http://allabout.co.jp/travel/nz/subject/msub_sky.htm

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バリパラグライダーコンペ(競技)開催

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

■バリ Timbisでパラグライダーコンペ開催 (9/7〜9/14)

杉浦さんのホームページに案内がありましたが、バリでパラグライダーコンペが9/7〜14まで開催されるようです。 競技内容はスピードラン。アメリカ西海岸トーリーパインなどで開催されている方法と同様のようですね。

参加してみたいとは思いますが予定もあって今回はパス。もうこの時期随分とバリは涼しく、 10月に入ると雨季になって風が変わるためTimbisは飛べないようです。9月は最後のベストシーズン。 杉浦さんからのレポートを楽しみに待ちましょう。

コンペ案内

http://www.baliparagliders.com/events/2005/index.html

日本語訳付

http://ocn.amikai.com/amiweb/browser.jsp?url=http%3A%2F%2Fwww.baliparagliders.com%2Fevents%2F2005%2Findex.html&display=3&langpair=1%2C2&c_id=ocn&lang=JA&toolbar=yes

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年08月01日

パラワールド8月号を立ち読みしていたら

       このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする      

■パラワールド8月号SASUKEの視覚

今日街に出た折に書店でパラワールド8月号を立ち読みしていたら、 P.74にSASUKEさんがご自分の空撮機材の紹介をしてありました。読んでみるとカメラなどは私が使っているものとほぼ同じ。 撮影のための機材のセット方法などとても参考になりました。

ちなみに私のと同じものだったのは

1)一眼レフ銀塩カメラ+ズームレンズ   PENTAX MZ-5 +フィッシュアイズーム これは私の以前から時々お世話になっている空撮先駆者の鈴木さんも使っておられます。 もっとも私は最近はデジカメばかりで全く使用しなくなりましたがこれを機にまたチャレンジしてみようかな。 

鈴木さんのサイト http://www.pluto.dti.ne.jp/~suzuki-y/

2) デジタルコンパクトカメラ  OPTIOS40  SASUKEさんはこれより前の型のOIPTIOですが赤外線リモコンが使えるという点で選んだのは私も同じ理由です。

今回SASUKEさんの記事で大変興味を持ったのは「お股せパッチン」と命名されたハーネスへの一眼レフ銀塩カメラのセット用機材。 パイロットと上空のキャノピー全体をうまく写真に収めるには超広角レンズを使うのがいいのですが、それにはPENTAX MZ-5 +フィッシュアイズーム の組み合わせが最適。しかしこれまで私は足首付近にセットしていたため(これだと足元から自分を撮影できます)、 離着陸時の衝撃でカメラを壊したことがあり、それ以来この撮影はあきらめていました。「お股せパッチン」 はハーネスの股の位置に装着する方法ですが、これならカメラを壊す確率は少し減るかもしれません。 少し時間をかけて私なりに工夫してみたいと思っています。

 

          このエントリーをはてなブックマークに追加       Evernoteにクリップする
posted by 飛梅 at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。